意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「着実に取り組む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「着実に取り組む」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「着実に取り組む」という言葉の理解を深めていきましょう。

Meaning-Book
「着実に取り組む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「着実に取り組む」とは?
  • 「着実に取り組む」の表現の使い方
  • 「着実に取り組む」を使った例文と意味を解釈
  • 「着実に取り組む」の類語や類義語


「着実に取り組む」とは?

「着実に取り組む」とは軽率なところがなく、地道で危なげなく一生懸命、物事に当たることを言います。

  • 「着実に取り組む」の読み方

「着実に取り組む」の読み方

「着実に取り組む」と書いて「ちゃくじつにとりくむ」と読みます。



「着実に取り組む」の表現の使い方

「着実に取り組む」とは、一生懸命に、地道に物事に当たることを言います。

「着実に取り組む」ことで物事は少しずつ良くなる、上手くなるといったことに繋がりますので、基本的には、前向きでいい意味合いの言葉と言えるでしょう。

「勉強に着実に取り組むことで、成績を大きく上げた」「基礎練習に着実に取り組む」「自分に与えられた仕事に着実に取り組む」という風に使います。

「着実に取り組む」を使った例文と意味を解釈

それでは「着実に取り組む」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「着実に取り組む」を使った例文1
  • 「着実に取り組む」を使った例文2

「着実に取り組む」を使った例文1

「将来のことを考えて、資格取得の勉強に着実に取り組む」

「着実」とは軽率なところがない、地道で危なげがないという意味です。

そのような気持ちで物事に取り組むということは前向きかつ堅実とも言えるでしょう。

「着実に取り組む」を使った例文2

「食事管理に着実に取り組み、半年でかなり減量し健康的になった」

「着実に取り組む」とは地道に物事に当たるという意味です。

例文のように食事管理を徹底し、減量に成功するということは「着実に取り組む」ことができたからと言えるでしょう。



「着実に取り組む」の類語や類義語

言葉の意味が理解できましたところで、「着実に取り組む」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「地道に取り組む」【じみちにとりくむ】
  • 「手堅く取り組む」【てがたくとりくむ】

「地道に取り組む」【じみちにとりくむ】

「地道」とは着実に物事を進めるという意味です。

真面目にという意味でもあります。

「彼はもともと、地道に取り組む性格だから、何をしても上手くいくよ」「面白いとは言えない練習に地道に取り組むのは彼だけだった」などと使います。

「手堅く取り組む」【てがたくとりくむ】

「手堅く取り組む」「手堅く」とはやり方が確実である、危なげがない、堅実であるという意味になります。

簡単に言い換えるならば「しっかり取り組む」といった意味合いです。

「失敗しない方法で手堅く取り組むのが賢いやり方だ」「今年から手堅く取り組むようになった」という風に使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「着実に取り組む」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。