意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「卓越」とは?意味や類語!例文と解釈

「卓越」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「卓越」という言葉を使った例文や、「卓越」の類語を紹介して行きます。

卓越

Meaning-Book
「卓越」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「卓越」とは?
  • 「卓越」の英語と解釈
  • 「卓越」の表現の使い方
  • 「卓越」を使った例文や短文など
  • 「卓越」の類語や類義語・言い換え


「卓越」とは?

「卓越」という言葉を知っているでしょうか。

「卓越した技術の持ち主」を見たことがあるかもしれません。

一方で、「卓越」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「卓越」という言葉の意味を紹介します。

  • 「卓越」の読み方
  • 「卓越」の意味

「卓越」の読み方

「卓越」「たくえつ」と読みます。

「たくごえ」などと読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「卓越」「たくえつ」と読みましょう。

「卓越」の意味

「卓越」という言葉の意味を紹介します。

「卓越」には、「群を抜いて優れていること」という意味があります。

「卓越した技術の持ち主」は、そのジャンルの技術が、周囲の人より群を抜いて優れている人という意味になります。

このように、「卓越」には、「群を抜いて優れていること」という意味があります。



「卓越」の英語と解釈

卓越 meaning in english

「卓越」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「卓越」は英語で、“excellence”になります。

“excellence”には「優秀」「卓越」という意味があるためです。

このように「卓越」を英語にしたい時は、“excellence”を使ってみましょう。

「卓越」の表現の使い方

「卓越」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「卓越」には群を抜いて優れているという意味があるため、そのように感じる人や物を見た時に使いましょう。

例えば、クラスで一番、絵が上手な生徒は「卓説した絵のセンスの持ち主」かもしれません。

また職場で一番、英会話が上手な社員は、「英会話の能力が卓越している」と言えるでしょう。

このように、群を抜いて優れていると感じた時に、「卓越」という言葉を使ってみましょう。



「卓越」を使った例文や短文など

次に「卓越」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「卓越」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「卓越」を使った例文1
  • 「卓越」を使った例文2

「卓越」を使った例文1

「日本人の丁寧な作業は、世界でも『卓越』している」

この例文には、物づくりの丁寧さにおいて、世界でも日本は、群を抜いているという意味があります。

きちんとした製品を作り、故障なども少なく、仕上げが丁寧な日本製の商品は、世界的にも高く評価されているためです。

このように、多くの中で群を抜いている存在を「卓越」という言葉で表現できます。

「卓越」を使った例文2

「彼女は、アイドルグループの中でも、『卓越』したダンスの実力者だ」

この例文のように、ダンスが売りのアイドルグループの中でも、さらに群を抜いて上手なダンスができる人がいるかもしれません。

このようなメンバーはアイドルの一員でありながら、「卓越したダンサー」と呼べるでしょう。

「卓越」の類語や類義語・言い換え

最後に「卓越」の類語や類似表現を紹介します。

「卓越」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「抜群」【ばつぐん】
  • 「素晴らしい」【すばらしい】

「抜群」【ばつぐん】

「抜群」という言葉には、「多くの中で、特に優れていること」という意味があります。

「抜群に可愛い」という時は、多くの人の中で、特に可愛いという意味があります。

「素晴らしい」【すばらしい】

「素晴らしい」には、「著しく魅力的」という意味があります。

「彼は素晴らしい」という言葉には、「彼は著しく魅力的だ」という意味があります。

icon まとめ

「卓越」という言葉について見てきました。

群を抜いて優れていると感じる物や人を見た時、「卓越」という言葉を使ってみましょう。