意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意欲」とは?意味や使い方!例文や解釈

「意欲」とは、「自分から進んで何かをしようとする心の働き」を意味する言葉です。

「意欲」「意味・読み方・使い方・意欲を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「意欲」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「意欲」とは?
  • 「意欲」の表現の使い方
  • 「意欲」を使った言葉と意味を解釈
  • 「意欲」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「意欲」の反対語
  • 「意欲」の類語や類義語・言い換え
  • 「意欲」の英語と解釈


「意欲」とは?

「意欲」という表現は、「自分から進んで何かをしようとする前向きな心の働き」を意味しています。

「意欲」というのは、「何かを自発的・積極的にやろうとするやる気・意志」「内面から沸き上がってくる何かをしたいという動機づけ」を意味している表現なのです。

また哲学の文脈における「意欲」は、「何かをやりたいと思って動機づけられる主観的・特殊的な意志活動」を意味しています。

  • 「意欲」の読み方

「意欲」の読み方

「意欲」の読み方は、「いよく」になります。



「意欲」の表現の使い方

「意欲」の表現の使い方は、「自分から自発的に何かをしようと思った時」「自分から進んで何かをやりたいと思う心の働き(やる気)がある時」に使うという使い方になります。

例えば、「生きる意欲さえ失わなければ、何度失敗してもそこからやり直すことができます」といった文章で、「意欲」の表現を使用することができます。

「意欲」を使った言葉と意味を解釈

「意欲」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「意欲的」【いよくてき】
  • 「意欲があふれる」【いよくがあふれる】
  • 「意欲がない」【いよくがない】

「意欲的」【いよくてき】

「意欲的」という言葉は、「自分から自発的・積極的に何かをやろうとする姿勢・思い」を意味しています。

例えば、「私の今年の抱負は、何事に対しても意欲的になれるように頑張ることです」といった文章で使用できます。

「意欲があふれる」【いよくがあふれる】

「意欲があふれる」という表現は、「何かを積極的にやり遂げたいという思い・意志が満ち溢れているさま」を意味しています。

例えば、「若い頃の私は、ビジネスで成功したい意欲があふれていました」といった文章で使われます。

「意欲がない」【いよくがない】

「意欲がない」という表現は、「何かを自分から進んでやろうとするやる気・意志の強さがないこと」を意味しています。

例えば、「前のめりの意欲がなければ、どんな道に進んでも成功することはまずできないでしょう」といった文章で使用できます。



「意欲」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「意欲」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「意欲」を使った例文1
  • 「意欲」を使った例文2

「意欲」を使った例文1

「最終的に成功するかどうかは、その行為・活動の目的に対してどれだけ意欲的になれるかということにかかっています」

この「意欲」を使った例文は、「最終的に成功するかどうかは、その行為・活動の目的に対して、どれだけ自分から進んで取り組みたいという姿勢・考え方になれるかどうかということにかかっている」ということを意味しています。

「意欲」を使った例文2

「学習意欲が高い生徒は、次の授業の内容をあらかじめ予習してくることが多いので、新しい知識や方法についての理解が早いのです」

この「意欲」を使った例文は、「自発的に学習(勉強)したいという欲求が強い生徒は、次の授業の内容を事前に(前もって)予習してくることが多いので、新しい知識・方法についての理解が早い」ということを意味しています。

「意欲」の反対語

「意欲」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「無気力・やる気の欠如」

「無気力・やる気の欠如」

「意欲」の反対語として、「無気力・やる気の欠如」があります。

「無気力」という表現は、「何かを自発的に(積極的に)やろうとする気力・精神力がないこと」を意味しています。

「やる気の欠如」という表現はそのまま、「何かを自分から進んでやろうとするやる気が欠けているさま」を意味しています。

それらの意味から、自ら進んで何かをやりたいという精神の働きを意味する「意欲」とは反対の意味を持つ反対語として、「無気力・やる気の欠如」という表現を指摘できるのです。

「意欲」の類語や類義語・言い換え

「意欲」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「やる気・気概」
  • 「モチベーション・動機づけ」
  • 「積極性・気骨」

「やる気・気概」

「意欲」の類語・言い換えとして、「やる気・気概」があります。

「意欲」という表現は、「何かを自発的にやりたいという思い、やる気を生み出す心の働き」を意味しています。

「気概」という言葉は、「困難や難題にくじけることがない意志・精神・気性の強さ」ということを意味しています。

それらの意味合いから、「意欲」という言葉は「やる気・気概」という言葉で言い換えることが可能なのです。

「モチベーション・動機づけ」

「意欲」の類義語・言い換えには、「モチベーション・動機づけ」があります。

「モチベーション」という英語は、「何かを積極的にやりたいという動機づけ・やる気」のことを意味しています。

「動機づけ」という表現は、「人間や動物に目的志向の行動を引き起こさせるきっかけとなるもの」を意味しています。

それらの意味から、何かを進んでやりたいという思いを示す「意欲」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「モチベーション・動機づけ」が上げられます。

「積極性・気骨」

「意欲」の類義語・言い換えには、「積極性・気骨」があります。

「意欲」という言葉は、「自分から積極的に物事をやろうとする思い・心の働き」を意味しています。

「気骨」という表現は、「どんな困難・障害にも負けることのない気概・意気の強さ」を意味しています。

それらの意味から、「意欲」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「積極性・気骨」を指摘できます。

「意欲」の英語と解釈

「意欲」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“will, willingness”(意志・自発性・自発的な意志・意欲) “motivation, motivated”(動機づけ・モチベーション・意欲・やる気・動機づけがある・意欲的な) “desire, ambition”(欲望・野心・活力・意欲) “She has a strong desire(ambition) to beat her rival absolutely.” 「意欲」を使ったこの英語の例文は、「彼女には絶対にライバルに勝ちたいという意欲があります」を意味しています。

icon まとめ

「意欲」という言葉について徹底的に解説しましたが、「意欲」には「自分から自発的に何かをしようとする精神の働き」などの意味があります。

「意欲」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「やる気・気概」「モチベーション・動機づけ」「積極性・気骨」などがあります。

「意欲」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。