意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意欲を感じる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

ビジネスで人に対して「意欲を感じる」という言葉を使うことがあります。

一体どの様な意味なのか、様々な面から詳しく紹介します。

Meaning-Book
「意欲を感じる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「意欲を感じる」とは?
  • 「意欲を感じる」の表現の使い方
  • 「意欲を感じる」を使った例文と意味を解釈
  • 「意欲を感じる」の類語や類義語


「意欲を感じる」とは?

「意欲を感じる」の概要について紹介します。

  • 「意欲を感じる」の読み方
  • 「意欲を感じる」の意味
  • 「意欲を感じる」の言葉の成り立ち

「意欲を感じる」の読み方

「意欲を感じる」「いよくをかんじる」と読みます。

難しい漢字ではないので、読み書きできる様にしておきましょう。

「意欲を感じる」の意味

「意欲を感じる」の意味は「ものごとを自分から進んでやろうと思う気持ちが伝わること」です。

部下に仕事を任せる場合、ただ右から左に流している人よりも、「もっと仕事を覚えたい」「頑張ろう」と思う人に責任のある仕事をやらせたいと思うものです。

黙っていても普段の態度からその様な前向きの姿勢が感じられることを言います。

「意欲を感じる」の言葉の成り立ち

「意欲を感じる」「意欲+を(助詞)+感じる」で成り立っています。

「意欲」とは、「自分から進んで何かをしようとする心の動き」という意味です。

「感じる」「外からの刺激により感覚器官が反応すること」という意味の他に「心に何かの気持ちを持つこと」「心を動かされること」という意味があり、「意欲を感じる」の場合こちらの意味が使われます。

これらの言葉が組み合わさり「自分から積極的に何かをしようとする気持ちに心を動かされる様子」として使われる様になりました。



「意欲を感じる」の表現の使い方

「意欲を感じる」の使い方を紹介します。

  • 相手の気持ちに対して使う
  • ほめ言葉として使う

相手の気持ちに対して使う

「意欲を感じる」は自分に対してではなく、相手の気持ちが理解できた時に使います。

相手の言動から「この人はやってくれそうだ」と思った時の表現です。

ほめ言葉として使う

「意欲を感じる」は積極的な相手の姿勢をほめる言葉です。

目上の人から言われた時には好印象を持たれていると思って良いでしょう。

「意欲を感じる」を使った例文と意味を解釈

「意欲を感じる」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「意欲を感じる」を使った例文1
  • 「意欲を感じる」を使った例文2

「意欲を感じる」を使った例文1

「彼のプレゼンには成功に対する意欲を感じる」

プレゼンの態度が堂々としていてパワーに満ちていて、成功させたいとう気持ちが強く伝わってくることを表しています。

「意欲を感じる」を使った例文2

「この企画書からは是非自分がやりたいという意欲を感じる」

企画書に様々なアイデアや自分の考えなどを盛り込まれていて、熱意が伝わってくることを表しています。



「意欲を感じる」の類語や類義語

「意欲を感じる」の類語を紹介します。

  • 「やる気に満ちた」【やるきにみちた】
  • 「意気込みが伝わる」【いきごみがつたわる】

「やる気に満ちた」【やるきにみちた】

「ものごとをやり遂げようと思う気持ちでいっぱいなこと」という意味です。

「意気込みが伝わる」【いきごみがつたわる】

「やるぞという勢いや気持ちが相手に分ること」という意味です。

icon まとめ

「意欲を感じる」「ものごとを自分から進んでやろうと思う気持ちが伝わること」という意味です。

やる気のありそうな人に対して使ってみましょう。