意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「衝撃」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「衝撃」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「衝撃」という言葉を使った例文や、「衝撃」の類語を紹介して行きます。

衝撃

Meaning-Book
「衝撃」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「衝撃」とは?
  • 「衝撃」を使った例文や短文など
  • 「衝撃」の類語や類義語・言い換え


「衝撃」とは?

「衝撃」という言葉を知っているでしょうか。

「衝撃的な出来事」が身の回りで起こったことがあるかもしれません。

一方で、「衝撃」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「衝撃」という言葉の意味を紹介します。

  • 「衝撃」の読み方
  • 「衝撃」の意味

「衝撃」の読み方

「衝撃」「しょうげき」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「衝撃」「しょうげき」と読みましょう。

「衝撃」の意味

「衝撃」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「衝撃」には、「瞬間的に大きな力を物体にくわえること」という意味があります。

また「意外な出来事により、強く心を揺さぶられること」という意味もあります。

「衝撃的な出来事」には、意外な出来事が起こって、強く心が揺さぶられたという意味があります。

このように、「衝撃」という言葉には、「瞬間的に大きな力を物体にくわえること」「意外な出来事により、強く心を揺さぶられること」という意味もあります。



「衝撃」を使った例文や短文など

次に「衝撃」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「衝撃」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「衝撃」を使った例文1
  • 「衝撃」を使った例文2

「衝撃」を使った例文1

「クラスで一番可愛い女性に告白をされて『衝撃』を受ける」

この例文は、男性なら憧れる場面かもしれません。

クラス一の美女に告白されて、精神的に揺さぶられている男性の様子を文章にしたものです。

このように、大きく心が揺れるような意外な出来事が起きた時、「衝撃」を使ってみましょう。

「衝撃」を使った例文2

「地球に隕石が落ちたら、その『衝撃』は計り知れない」

この例文のように、地球に隕石が落ちったら、瞬間的に大きな力が加わることになります。

過去に恐竜を絶滅させたと言われるほど、隕石の落下には、大きな「衝撃」があるでしょう。

「衝撃」の類語や類義語・言い換え

「衝撃」の類語や類似表現を紹介します。

「衝撃」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「直撃」【ちょくげき】
  • 「インパクト」

「直撃」【ちょくげき】

「直撃」には「爆弾などが直接当たること」という意味があります。

また「直接に攻撃すること」という意味もあります。

「台風が直撃する」などという使い方をします。

「インパクト」

「インパクト」には「物理的、心理的な衝撃」という意味があります。

「インパクトのある事件」は、心理的に衝撃のある事件という意味になります。



icon まとめ

「衝撃」という言葉について見てきました。

瞬間的に大きな力を物体にくわえた時、また意外な出来事などによって強く心を揺り動かされた時に、「衝撃」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。