意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「独占欲」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「独占欲」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「独占欲」という言葉を使った例文や、「独占欲」の類語を紹介して行きます。

独占欲

Meaning-Book
「独占欲」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「独占欲」とは?
  • 「独占欲」を使った例文や短文など
  • 「独占欲」の類語や類義語・言い換え


「独占欲」とは?

「独占欲」という言葉を知っているでしょうか。

「独占欲が強い彼氏」と付き合った経験があるかもしれません。

一方で、「独占欲」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「独占欲」という言葉の意味を紹介します。

  • 「独占欲」の読み方
  • 「独占欲」の意味

「独占欲」の読み方

「独占欲」「どくせんよく」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「独占欲」「どくせんよく」と読みましょう。

「独占欲」の意味

「独占欲」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「独占欲」には、「独り占めしたい欲求」という意味があります。

例えば「独占欲の強い彼氏」は、彼女のことを独り占めしたいという欲求を持っています。

本来彼女は、両親や友達など、みんなと仲良くすべき存在ですが、そのような思いを忘れてしまうほど、彼女に夢中なのでしょう。

このように「独占欲」という言葉には、「独り占めしたい欲求」という意味があります。



「独占欲」を使った例文や短文など

「独占欲」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「独占欲」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「独占欲」を使った例文1
  • 「独占欲」を使った例文2

「独占欲」を使った例文1

「孤独な時期が長い男性ほど、『独占欲』が強くなる」

この例文のように、一人で暮らした期間が長い男性ほど、彼女に対する「独り占めしたい」という欲求が強くなるかもしれません。

2度と一人きりの時代を迎えたくないため、彼女を絶対に手放したくないと思うのでしょう。

「独占欲」を使った例文2

「『独占欲』をコントロールしないと、彼氏に愛想を突かされるかもしれない」

この例文のように、彼氏を好きすぎて、独り占めしたい気持ちが強すぎる女性がいます。

このような思いが強すぎると、彼氏が友達と遊びに行くだけで焼きもちを焼くかもしれません。

そのうち彼氏は、そのような「独占欲」の強い女性に嫌気がさすかもしれません。

「独占欲」はコントロールしなければならない、欲望の一つでしょう。

「独占欲」の類語や類義語・言い換え

「独占欲」の類語や類似表現を紹介します。

「独占欲」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「嫉妬心」【しっとしん】
  • 「警戒心」【けいかいしん】

「嫉妬心」【しっとしん】

「嫉妬心」には、「自分より優れている人を、羨み妬むこと」という意味があります。

「先に出世した同僚に嫉妬心を持つ」という時は、先に出世した同僚を羨み妬むという意味があります。

「警戒心」【けいかいしん】

「警戒心」には「用心深い気持ち」という意味があります。

「彼女は警戒心が強い」という場合は、その女性は用心深い性格だという意味があります。



icon まとめ

「独占欲」という言葉について見てきました。

独占したい、独り占めしたいという欲求が見られる時、「独占欲」という言葉を使ってみましょう。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。