意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「理解力がない」の意味とは!類語や概要

ビジネスで「理解力がない」とはどの様な意味で使われている言葉なのでしょうか。

使い方や例文なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「理解力がない」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「理解力がない」とは?
  • 「理解力がない」の表現の使い方
  • 「理解力がない」を使った例文と意味を解釈
  • 「理解力がない」の類語や類義語


「理解力がない」とは?

「理解力がない」の概要について紹介します。

  • 「理解力がない」の読み方
  • 「理解力がない」の意味
  • 「理解力」とは

「理解力がない」の読み方

「理解力がない」「りかいりょくがない」と読みます。

「理解力がない」の意味

「理解力がない」とは「ものごとの内容や状況を判断する能力が欠落していること」という意味です。

会話をした時に、こちらの言いたいことや周囲の雰囲気や状況が分らずに、とんちんかんな相槌を打ったり、的外れな行動を取ってしまう人のことを言います。

「理解力」とは

「理解力」とは、現在目の前で起きていることを、自分が過去に得た知識や経験に当てはめて、内容やその意味するところを判断する能力のことです。

例えば、誰かが「リンゴ」と言った場合、頭の中に今までに見てきたリンゴの形が浮かんだり、どの様な味かが分ります。

「リンゴ」を全く知らない人でも、「丸くて赤くて、甘酸っぱいフルーツ」と言えば、大体のイメージは掴めるでしょう。

理解力とは、知識や経験の引き出しからうまく情報を引き出して組み合わせることを言うのです。



「理解力がない」の表現の使い方

「理解力がない」の使い方について紹介します。

  • もの覚えが悪い人に対して使う
  • 人に対して直接口にしないこと

もの覚えが悪い人に対して使う

ビジネスの場では、一生懸命教えても理解できずに、何度も同じ質問やミスを繰り返す人に対して使われます。

やる気はあっても能力が劣る為に、何度教えても覚えられずに手間も時間もかかります。

人に対して直接口にしないこと

「理解力がない」は、その人の能力や人格を否定する言葉です。

直接面と向かって言ってしまうと相手を傷つけてしまうので注意しましょう。

後輩に対して使う時には「よく考えてみてごらん」と言った方が良いでしょう。

「理解力がない」を使った例文と意味を解釈

「理解力がない」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「理解力がない」を使った例文1
  • 「理解力がない」を使った例文2

「理解力がない」を使った例文1

「顧客が何を望んでいるのか分からないのは理解力がないせいではないか」

顧客が自社の商品やサービスに対して不満を感じているのに、それが分らずに同じことを続けている営業マンに対する上司の評価です。

「理解力がない」を使った例文2

「私には理解力がないので、今回のプレゼンで何が悪かったのか分からない」

一生懸命準備をしたプレゼンが意外に不評だったのですが、何が原因なのか分らずに悩んでいる状態です。

プレゼンをする立場と聞く立場の違いを理解しないとわかりにくい問題です。



「理解力がない」の類語や類義語

「理解力がない」の類語を紹介します。

  • 「物分かりが悪い」
  • 「飲み込みが遅い」

「物分かりが悪い」

「人から教わったものごとを理解する能力が低いこと」という意味です。

「飲み込みが遅い」

「人から教わったものごとを理解したり納得するに時間がかかること」という意味です。

icon まとめ

「理解力がない」「ものごとの内容や状況を判断する能力が欠落していること」という意味です。

人に対して直接言うことは避けた方がいいでしょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。