意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「伝言メモ」の意味とは!類語や概要

「伝言メモ」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「伝言メモ」という言葉についてご紹介していきます。

伝言メモ

Meaning-Book
「伝言メモ」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「伝言メモ」とは?
  • 「伝言メモ」の表現の使い方
  • 「伝言メモ」を使った例文と意味を解釈
  • 「伝言メモ」の類語や類義語


「伝言メモ」とは?

「伝言メモ」というのは携帯電話の機能の1つです。

電話がかかってきても出られない時がありますよね。

そのような時、携帯の端末が録音モードに切り替わり、その相手の伝言を録音する機能が「伝言メモ」というのです。

auにおいては「簡易留守メモ」と言われ、それぞれの携帯の端末にこの機能が付けられています。

一般的に20秒から30秒の録音が可能です。

  • 「伝言メモ」の読み方

「伝言メモ」の読み方

「伝言メモ」という表現は「でんごんめも」と読みます。

携帯電話の機能の1つですから、知っているという人もいるのではないでしょうか。



「伝言メモ」の表現の使い方

「伝言メモ」というのは電話に出られない時、自動的に音声メッセージが流れ、相手の用件を録音する機能を指します。

「留守番電話機能」と何が違うのかわからないという人もいるかもしれませんね。

一般的に、「伝言メモ」は無料で利用でき、保存できる件数は無制限です。

電波が圏外であったり、電源が切れている時などは「伝言メモ」が利用できません。

それに対して「留守番電話機能」は有料でメッセージを聴くためには通信料がかかります。

電源が入っていなくてもメッセージが残せます。

「伝言メモ」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「伝言メモ」を使った例文1
  • 「伝言メモ」を使った例文2

「伝言メモ」を使った例文1

「伝言メモにメッセージを残すときには簡潔にお願いします」

伝言メモは20秒から30秒、最大でも1分ほどの録音が可能ですので、もしもメッセージを残すならば簡潔にする必要があります。

「電話を下さい」でも構いませんので、的確な表現を心がけましょう。

「伝言メモ」を使った例文2

「伝言メモはとても便利ですよね」

電話に出られない時があるからこそ、伝言メモは非常に便利だと感じる人も多いのではないでしょうか。

電車に乗っていたり車を運転していたりすると、簡単に電話に出られないですよね。

しかし、だからといってメッセージを残してもらえなかったら一体何の用件なのか焦ってしまう人もいるかもしれません。

そのため、電話をした側は一体何のために電話をしたのか、一言メッセージを残すことが大切です。



「伝言メモ」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「留守番電話」【るすばんでんわ】
  • 「簡易留守メモ」【かんいるすめも】

「留守番電話」【るすばんでんわ】

「留守番電話」というのは不在時に着信した電話についてメッセージを録音する機能です。

携帯電話やPHSにおける留守番電話機能は「ボイスメール」と言われます。

「簡易留守メモ」【かんいるすめも】

「簡易留守メモ」というのはauの機能で、電話に出られないときに応答メッセージを録音する機能を指しています。

au以外ではこの表現は使われません。

icon まとめ

「伝言メモ」を要する人は多いのではないでしょうか。

携帯の機種によってこの機能がない場合もありますので、もしも「伝言メモ」が必要な人はしっかりとチェックしておきましょう。