意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「明瞭」とは?意味や使い方!例文や解釈

「明瞭」とは、「はっきりしていて明らかであるさま」を意味する言葉です。

「明瞭」「意味・読み方・使い方・明瞭を使った言葉・例文と解釈・明瞭と明確の意味の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

明瞭

Meaning-Book
「明瞭」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「明瞭」とは?
  • 「明瞭」の表現の使い方
  • 「明瞭」を使った言葉と意味を解釈
  • 「明瞭」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「明瞭」と「明確」の意味の違い
  • 「明瞭」の類語や類義語・言い換え
  • 「明瞭」の英語と解釈


「明瞭」とは?

「明瞭」という表現は、「はっきりしていて明らかであること」「はっきりしていて分かりやすいさま」を意味しています。

「明瞭」というのは、「一目瞭然(いちもくりょうぜん)であるほどにはっきりしているさま」「間違えようがないほどに明らかではっきりしていること」を意味している表現なのです。

  • 「明瞭」の読み方

「明瞭」の読み方

「明瞭」の読み方は、「めいりょう」になります。



「明瞭」の表現の使い方

「明瞭」の表現の使い方は、「間違えようがないほどに、はっきりしていて明らかなもの・事柄」を指示して使うという使い方になります。

「明瞭」というのは、「誰が見ても明らかな物事」「分かりやすくてはっきりしているさま」を意味して使われる表現なのです。

例えば、「彼女の主張は極めて明瞭であり、主張の軸がぶれませんでした」といった文章で使うことができます。

「明瞭」を使った言葉と意味を解釈

「明瞭」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「簡潔明瞭」【かんけつめいりょう】
  • 「明瞭化」【めいりょうか】
  • 「不明瞭」【ふめいりょう】

「簡潔明瞭」【かんけつめいりょう】

「簡潔明瞭」という四字熟語の意味は、「簡単・簡潔ではっきりしていること」「複雑ではなくシンプルで明らかであるさま」になります。

「簡潔明瞭」という表現は、「明瞭さを強調した表現」になっているのです。

例えば、「他人に読んでもらう文章を書く時には、いつも簡潔明瞭であることを意識するようにしています」といった文章で、この四字熟語を使用することができます。

「明瞭化」【めいりょうか】

「明瞭化」という表現は、「はっきりさせること」「明らかにすること」を意味しています。

「明瞭」に、「変化すること・そのように変わること」を意味する接尾辞の「化」が付いた表現になっています。

例えば、「明治時代に作られたものが多い民法の条文は、現代の言葉遣いに合わせてその内容を明瞭化していく必要があると思います」といった文章で使われます。

「不明瞭」【ふめいりょう】

「不明瞭」という言葉は、「明瞭」の前に打ち消しの意味を持つ「不」の接頭辞を付けたもので、「明らかではないさま・はっきりしないこと」を意味しています。

「不明瞭」の表現は、「明瞭」の反対語(対義語)になっているのです。

例えば、「懲戒処分の理由となった出来事について、彼の発言はとても不明瞭なものでした」といった文章で使われます。



「明瞭」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「明瞭」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「明瞭」を使った例文1
  • 「明瞭」を使った例文2

「明瞭」を使った例文1

「政治家や法曹関係者は法律の適用基準が常に明瞭であることを心がけ、誤解に基づく逮捕・処分が起こらないようにしなければなりません」

この「明瞭」を使った例文は、「政治家や法曹関係者は法律の適用基準が常に明らかではっきりしていることを心がけ、誤解に基づく逮捕・処分が起こらないようにしなければならない」ということを意味しています。

「明瞭」を使った例文2

「帰国子女である彼女の英語の発音は明瞭で、まるでネイティブスピーカーのようでした」

この「明瞭」を使った例文は、「(海外から日本に帰ってきた)帰国子女である彼女の英語の発音はとても正確ではっきりとしていて、まるでネイティブスピーカーのようだった」ということを意味しています。

「明瞭」と「明確」の意味の違い

「明瞭」「明確」の意味の違いは、「明瞭」「明らかではっきりしているさま・間違えようがないほど明らかなさま」を意味していますが、「明確」「明らかで確実なさま・間違いがないことが確実であること」を意味しているという違いがあります。

「明瞭」「明確」は似た意味を持っていて、言い換えられる文章も多いのですが、「明瞭」の方が「姿かたち・音声言語の明らかさ」の意味のニュアンスが強く、「明確」「文章の内容・物事の意味(人の意志)の確実さ」の意味のニュアンスが強いという違いがあります。

「明瞭」の類語や類義語・言い換え

「明瞭」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「明白・明快」【めいはく・めいかい】
  • 「平明・簡明」【へいめい・かんめい】
  • 「クリア・明晰」【クリア・めいせき】

「明白・明快」【めいはく・めいかい】

「明瞭」の類義語・言い換えとして、「明白・明快」があります。

「明白」という表現は「明らかで疑う余地もないさま」を意味していて、「明快」という表現は「筋道・内容が明らかでとても分かりやすいこと」を意味しています。

それらの意味から、「明瞭」とほとんど同じ意味を持つ類義語(シソーラス)として、「明白・明快」の表現を上げることができます。

「平明・簡明」【へいめい・かんめい】

「明瞭」の類語・言い換えとして、「平明・簡明」があります。

「平明」という言葉は「はっきりしていて分かりやすいさま」を意味していて、「簡明」という言葉は「簡単で明らかであるさま」を意味しています。

その意味合いから、「明瞭」という表現は「平明・簡明」という表現で言い換えることができるのです。

「クリア・明晰」【クリア・めいせき】

「明瞭」の類義語・言い換えには、「クリア・明晰」があります。

明らかなさまを意味する「明瞭」という言葉を、日常的な英語で表現すれば「クリア」になります。

「明晰」という表現は、「明らかではっきりしているさま・明らかですぐれているさま」を意味しています。

それらの意味合いから、「明瞭」と近しい意味を持つ類義語として、「クリア・明晰」を指摘することができます。

「明瞭」の英語と解釈

「明瞭」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“clear, clearly”(明らかな・クリアな・明瞭な・明らかに)

“clearness”(明瞭・明らかさ)

“obvious, obviously”(明らかな・明白な・明瞭な・明らかに)

“plainness”(平易・平明・明瞭)

“distinct, distinctly”(発音などが明瞭な・他と区別されるほど明瞭に)

  • “He had a distinct(clear) English pronunciation.”

“He had a distinct(clear) English pronunciation.”

「明瞭」という言葉を使ったこの英語の例文は、「彼の英語の発音は明瞭でした」を意味しています。

icon まとめ

「明瞭」という言葉について徹底的に解説しましたが、「明瞭」には「はっきりしていて明らかであるさま」などの意味があります。

「明瞭」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「明白・明快」「平明・簡明」「クリア・明晰」などがあります。

「明瞭」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。