意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「明白な事実」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは「明白な事実」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

この言葉は、色々な場面で出てきますが、相手からあることを突きつけられるようなケースで出てくる印象があります。

しかし、今一つその場面をイメージできない人もいるかもしれません。

そこで今回は、「明白な事実」に焦点を当てて考察していくことにします。

明白な事実

Meaning-Book
「明白な事実」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「明白な事実」とは?
  • 「明白な事実」の英語と解釈
  • 「明白な事実」の表現の使い方
  • 「明白な事実」を使った例文と意味を解釈
  • 「明白な事実」の類語や類義語・言い換え


「明白な事実」とは?

「明白な事実」とは「はっきりしていて疑う余地の全くない本当のこと」「言い訳ができないほどに明確になっている事柄」といったような意味を持つ言葉です。

  • 「明白な事実」の読み方

「明白な事実」の読み方

「明白な事実」「めいはくなじしつ」と読みますが、使われている漢字は特殊な文字を使っているので、素直に読むことで問題はありません。



「明白な事実」の英語と解釈

「明白な事実」を英語で訳すと、“patent fact”“obvious facts”という言葉で表現することができます。

「明白な事実」の表現の使い方

「明白な事実」「見るだけで、すぐに把握できるくらいにはっきりしていること」という意味があるので、明確な結論が容易に理解できるようなことを示す時に使われることになります。

このような場面は日常生活においても、仕事のシーンでもよくあります。



「明白な事実」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「明白な事実」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「明白な事実」を使った例文1
  • 「明白な事実」を使った例文2

「明白な事実」を使った例文1

「誰もがすぐに理解できる明白な事実にもはや弁解のしようがない」

この例文は、「誰が見てもすぐに分かることなので、言い訳しても通用しない」ということを言っています。

恐らく嘘を突き通そうとしているのですが、見るとすぐにバレてしまうくらいの「明白な事実なので、何を言っても無駄だ」ということになります。

ここまで来ると、もはやいさぎよく謝ることです。

「明白な事実」を使った例文2

「これほどまでに明白な事実が挙げられたにも関わらず、彼は決して犯した罪を認めようとしないのだ」

罪を犯した犯人を自白させようとしているのですが、頑として罪を認めない人のことを指しています。

もしかすると本当に罪を犯していなくて、冤罪になる可能性もあるのかもしれませんが、ここは警察と容疑者の精神的な戦いになるのでしょう。

「明白な事実」の類語や類義語・言い換え

「明白な事実」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「当たり前のこと」【あたりまえのこと】
  • 「目に見えていること」【めにみえていること】

「当たり前のこと」【あたりまえのこと】

「当たり前のこと」「明白な事実」の類語として扱うことができる言葉です。

「確実性が高くて、全く疑う余地がないさま」ということを表現しています。

これも「はっきりとして誰が見ても同じ答えを出す」ような感じです。

「目に見えていること」【めにみえていること】

これもまた、「明白な事実」に近い意味を持っています。

「実際に目の前で起きているという事実」という理解ができそうです。

この言葉を聞いていると、もはやその結論をねじ曲げることはできないかもしれません。

それほどまでに結果がはっきりと分かることを指しているような感じになります。

icon まとめ

「明白な事実」という言葉の意味や、具体的なシーンを紹介してきましたが、この言葉は、ある事柄の結論や成り行きが明確になっている時に使われることが多いのです。

ビジネスシーンで考えると、色々なことを考えても、はっきりとした結果が現れている時に、この「明白な事実」が使われることになります。

あまりにも明解ではっきりとしていることなので、言い訳することができないということも結構あることでしょう。