意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「迂回」とは?意味や使い方!例文や解釈

「迂回」とは、「回り道すること・遠回りすること」を意味する言葉です。

「迂回」「意味・読み方・使い方・迂回を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

迂回

Meaning-Book
「迂回」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「迂回」とは?
  • 「迂回」の表現の使い方
  • 「迂回」を使った言葉と意味を解釈
  • 「迂回」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「迂回」の反対語
  • 「迂回」の類語や類義語・言い換え
  • 「迂回」の英語と解釈


「迂回」とは?

「迂回」という表現は、「回り道すること」「遠回りすること」を意味しています。

「迂回」というのは、「近道をするのではなく意識的に回り道すること」「何らかの理由・事情で遠回りをすること」を意味しているのです。

例えば、「昨夜の大雨で県道脇の山林が土砂崩れを起こしたため、今日からは迂回しないと進むことができなくなりました」といった文章において、「迂回」の表現の典型的な意味を示せます。

  • 「迂回」の読み方

「迂回」の読み方

「迂回」の読み方は、「うかい」になります。



「迂回」の表現の使い方

「迂回」の表現の使い方は、「直接行かずに回り道する場合」「近道を行かずに遠回りする時」に使うという使い方になります。

「迂回」というのは、目的地に向かってまっすぐに進むのではなく「回り道・遠回りをする場合」に使うことのできる表現なのです。

例えば、「地震で道が陥没する被害が出ているので、ここは迂回して行った方が安全です」といった文章で、「迂回」の表現を正しく使用することができます。

「迂回」を使った言葉と意味を解釈

「迂回」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「迂回路」【うかいろ】
  • 「迂回献金」【うかいけんきん】
  • 「迂回生産」【うかいせいさん】

「迂回路」【うかいろ】

「迂回路」という言葉は、「目的地に向かってまっすぐ進む近道ではない回り道・遠回りの道」のことを意味しています。

例えば、「自然災害が発生した緊急時には迂回路を進んだ方が安全ですし、迂回路を使っても所要時間は大きく変わりません」といった文章で、「迂回路」の表現を使えます。

「迂回献金」【うかいけんきん】

「迂回献金」という表現は、「企業・業界団体などが、政党やその政治資金団体を経由して政治家個人に回り道で献金すること」を意味しています。

政治資金規正法では、企業・団体から政治家個人に献金することは違法行為として禁止されていますが、この「迂回献金」の方法が規正法の抜け道になっているのです。

「迂回生産」【うかいせいさん】

「迂回生産」という表現は、「最初に道具・機械などの商品(製品)を作るのに必要な生産手段を生産してから、それを使用して消費財(製品)を生産するという遠回りな方法」を意味しています。

「迂回生産」は社会主義的(マルクス主義的)な用語の一つですが、「非効率ではあっても、私たちがゼロから公平に商品を生産したいのであれば、生産手段を資本家に独占させない迂回生産から始めるべきなのです」といった文章で使うことができます。



「迂回」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「迂回」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「迂回」を使った例文1
  • 「迂回」を使った例文2

「迂回」を使った例文1

「先週の大雨でひどい崖崩れが発生したため、しばらくは山林部周辺の道をいったん迂回してから進まなければなりません」

この「迂回」を使った例文は、「先週の大雨でひどい崖崩れが発生したため、しばらくは山林部周辺の道をいったん回り道(遠回り)してから進まなければならない」ということを意味しています。

「迂回」を使った例文2

「この怪しげな資金がどこを迂回して政治家に献金されたのかの具体的ルートを洗い出さなければ、政治資金規正法違反の罪に問うことはできないのです」

この「迂回」を使った例文は、「この怪しげな資金がどこを回り道(経由)して政治家に献金されたのかの具体的ルートを調べ上げなければ、政治資金規正法違反の罪に問うことはできない」ということを意味しています。

「迂回」の反対語

「迂回」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「直行・早道」

「直行・早道」

「迂回」の反対語として、「直行・早道」が上げられます。

「直行」という表現は、「回り道や遠回りをせずに、そのまままっすぐ目的地に向かうこと」を意味しています。

「早道」というのは、「遠回りをすることなく、より早く目的地に到着する道」を意味する表現です。

それらの意味から、回り道・遠回りを意味する「迂回」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「直行・早道」という表現を指摘することができるのです。

「迂回」の類語や類義語・言い換え

「迂回」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「回り道・寄り道」
  • 「遠回り・遠道」
  • 「避けて行く」【さけていく】

「回り道・寄り道」

「迂回」の類義語・言い換えとして、「回り道・寄り道」があります。

「迂回」という表現は、「回り道をして進むこと」「いったんどこかに立ち寄って遠回りすること」を意味しています。

それらの意味から、「迂回」と良く似た意味を持つ類義語として、「回り道・寄り道」が上げられるのです。

「遠回り・遠道」

「迂回」の類語・言い換えとして、「遠回り・遠道」があります。

「迂回」という言葉は、「近道をせずにより距離の長い遠道をすること」「敢えて遠回りをして進むこと」を意味しています。

その意味合いから、「迂回」の表現は「遠回り・遠道」という表現で言い換えることが可能なのです。

「避けて行く」【さけていく】

「迂回」の類義語・言い換えには、「避けて行く」があります。

「迂回」という表現には、「災害箇所・崖崩れ・危険などを避けて遠回りして行く」といった意味合いがあります。

この意味から、「迂回」と近しい似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「避けて行く」という表現を指摘できるのです。

「迂回」の英語と解釈

迂回 meaning in english

「迂回」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“make a detour”(回り道する・迂回する)

“detour”(迂回路・回り道)

“take a roundabout route”(遠回りする・回り道する・迂回する)

“circumvention”(迂回・回り道)

  • “We made a detour to avoid a the site of the cliff collapse.”

“We made a detour to avoid a the site of the cliff collapse.”

「迂回」という言葉を使ったこの英語の例文は、「私たちは崖崩れの現場を避けて迂回しました」ということを意味しています。

icon まとめ

「迂回」という言葉について徹底的に解説しましたが、「迂回」には「回り道すること・遠回りすること」などの意味があります。

「迂回」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「回り道・寄り道」「遠回り・遠道」「避けて行く」などがあります。

「迂回」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。