意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「熱心に取り組む」とは?意味や言い換え!例文と解釈」とは?意味や言い換え!例文と解釈

ビジネスなどで「熱心に取り組む」という言葉はどの様な意味で使われるのでしょうか。

例文や類語なども併せて紹介します。

熱心に取り組む

Meaning-Book
「熱心に取り組む」とは?意味や言い換え!例文と解釈」とは?意味や言い換え!例文と解釈 >


目次

  • 「熱心に取り組む」とは?
  • 「熱心に取り組む」の表現の使い方
  • 「熱心に取り組む」を使った例文と意味を解釈
  • 「熱心に取り組む」の類語や類義語・言い換え


「熱心に取り組む」とは?

「熱心に取り組む」とは?

「熱心に取り組む」の概要について紹介します。

  • 「熱心に取り組む」の読み方
  • 「熱心に取り組む」の意味
  • 「熱心に取り組む」の言葉の成り立ち

「熱心に取り組む」の読み方

「熱心に取り組む」「ねっしんにとりくむ」と読みます。

人によっては「取組む」と書くこともありますが、読み方は同じです。

「熱心に取り組む」の意味

「熱心に取り組む」「あるものごとに集中して打ちこむ」という意味です。

何か一つのことに対して自ら興味を持ち、率先して行動していく様子を表しています。

「熱心に取り組む」の言葉の成り立ち

「熱心に取り組む」「熱心+に(助詞)+取り組む」で成り立っています。

「熱心」「熱い心」であり、「あるものごとに深く入り込むこと」という意味です。

「取り組む」「熱心にものごとにあたる」という意味で、こちらにも「熱心」という意味が含まれています。

上記の言葉が組み合わさり「あるものごとに深く打ち込むこと」という意味で使われる様になりました。



「熱心に取り組む」の表現の使い方

「熱心に取り組む」の表現の使い方

「熱心に取り組む」は、一生懸命ものごとに携わっている人に対して使われる言葉で、自分に対しては使われません。

「取り組み」という言葉により、趣味や興味のあるものではなく、組織として行う仕事を表します。

自分より目下の人に対してほめ言葉として「熱心に取り組んでいるね」と使えます。

「熱心に取り組む」を使った例文と意味を解釈

「熱心に取り組む」を使った例文と意味を解釈

「熱心に取り組む」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「熱心に取り組む」を使った例文1
  • 「熱心に取り組む」を使った例文2

「熱心に取り組む」を使った例文1

「彼は課題を与えられると非常に熱心に取り組む」

普段はあまり目立たない存在で、自分の担当の職務を淡々とこなしているだけなのですが、いざ上司から何らかの課題を与えられると、突然いきいきとして張り切ってこなすことを表しています。

この様な人はやる気が出ると急に成長する可能性があります。

「熱心に取り組む」を使った例文2

「彼女は業務改善に熱心に取り組んでいる」

常に問題意識を持ち、現在の業務で何か改善できることはないか考えている人がいることを表しています。

慣れてしまうと不便さを感じなくなってしまうことが多いのですが、少しでも改善できることがあれば実行していこうと思っているのです。



「熱心に取り組む」の類語や類義語・言い換え

「熱心に取り組む」の類語や類義語・言い換え

「熱心に取り組む」の類語を紹介します。

  • 「一生懸命努める」【いっしょうけんめいつとめる】
  • 「ひたすら頑張る」【ひたすらがんばる】

「一生懸命努める」【いっしょうけんめいつとめる】

「そのものごとを遂行する様に努力すること」です。

とてもシンプルな表現ですが、「努める」という言葉がある為に真面目にものごとにあたる」というニュアンスが伝わります。

「ひたすら頑張る」【ひたすらがんばる】

「とにかく出来る限り努力すること」という意味です。

やや曖昧な表現ですが、真面目でひたむきな気持ちが伝わります。

icon まとめ

「熱心に取り組む」「あるものごとに集中して打ちこむ」という意味です。

真面目で努力家の人に対して使ってみましょう。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。