意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「仲間だもんげ」とは?意味!解説

「仲間だもんげ」は、2ちゃんねるから誕生した表現です。

初出や意味、どのように誕生したのかを詳しく解説していきます。

仲間だもんげ

Meaning-Book
「仲間だもんげ」とは?意味!解説>


目次

  • 「仲間だもんげ」とは?
  • 「仲間だもんげ」の元ネタ
  • 「仲間だもんげ」の使われ方


「仲間だもんげ」とは?

この「仲間だもんげ」は、「仲間だもんね」という意味で使います。

そのまま言い換えになるので、この通りに覚えておけば問題ありません。

実は、その意味となる「仲間だもんね」を打とうと思ったものの、打ち間違えて「仲間だもんげ」としてしまったことから誕生した言葉です。



「仲間だもんげ」の元ネタ

「仲間だもんげ」は、上のように「仲間だもんね」の打ち間違えから誕生したと分かっています。

それは、そのように書いた本人が、すぐに間違えに気付き、「×もんげ ○もんね」と続けて書いていることから明らかです。

「ね」「げ」の間違えということは、ローマ字入力をしていたものと推測されます。

一般的なQWERTY配列のキーボードでは、「N」の左斜め上に「G」があることと、かな入力であれば、濁点は別に1つ多くキーを押さない限り、間違えて入力されてしまうことはないからです。

「仲間だもんげ」の使われ方

「仲間だもんげ」という表現は、本人にすれば、単なる間違えで終わったはずでしたが、その響きが面白いことからスラング化してしまい、その後、2ちゃんねるを中心に「仲間だ」という意味で使われるようになってしまったという次第です。



icon まとめ

「仲間だもんげ」は、元ネタを知らない人には、単に打ち間違えたのかと思われてしまう可能性が高いので、使う時にはそれに注意した方がいいでしょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。