意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「増加の一途をたどる」の意味や使い方

増加の一途をたどる、という表現を知っているでしょうか。

ここでは増加の一途をたどるという表現について紹介していきます。

増加の一途をたどる

Meaning-Book
「増加の一途をたどる」の意味や使い方>


目次

  • 「増加の一途をたどる」とは?
  • 「増加の一途をたどる」を分解して解釈
  • 「増加の一途をたどる」の表現の使い方
  • 「増加の一途をたどる」を使った例文と意味を解釈
  • 「増加の一途をたどる」の類語や類義語・言い換え


「増加の一途をたどる」とは?

増加の一途をたどる、という表現は物事がどんどん増加していく、という意味になります。

増加という言葉には増えるという意味があり、一途をたどるという表現にはある一筋の道に向かって進むという意味があるのです。

つまり、この2つを合わせるとどんどん増えていく、という意味になるのです。

例えば、あまりにも収入が多い人であれば貯金額が増加の一途をたどるということもあるかもしれません。

気がついたら貯金通帳にこんなにお金が入っていた、と驚くこともあるのではないでしょうか。

  • 「増加の一途をたどる」の読み方

「増加の一途をたどる」の読み方

増加の一途をたどる、という表現は「ぞうかのいっとをたどる」と読みます。

よく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「増加の一途をたどる」を分解して解釈

増加の一途をたどる、という表現を分解して紹介していきます。

  • 「増加」
  • 「一途」
  • 「たどる」

「増加」

増加という言葉には数量が増えること、あるいは増やすこと、という意味があります。

変数の値を大きくすると、値が増加する関数を指すこともあります。

「一途」

一途という言葉には1つの方法や1つの手段、という意味があります。

また、もっぱらその方向一筋、という意味もありますし、2つ以上のものが合わさることを指す場合もあります。

「たどる」

たどるという言葉には探り求めていくという意味もありますが、物事がある道筋を経て進んでいく、という意味もあります。

つまり、一途をたどる、という言い回しでその方向に進んでいくという意味になり、増加の一途をたどるというのはどんどん増加しながら進んでいく、という意味になるのです。

「増加の一途をたどる」の表現の使い方

何かがどんどん増えていく時、増加の一途をたどるという表現が使えます。

例えば、先ほども述べた通り貯金額が増加の一途をたどっていくということもあるかもしれません。

一般の人にしてみればうらやましい限りですが、例えば実家暮らしで家賃なども入れておらず、すべてのお金を貯金できる状態にあれば、もしかしたら貯金額が増加の一途をたどっていくことも不可能では無いですよね。

あるいは、逆に借金が増加の一途をたどっていくこともあるかもしれません。

消費者金融などからお金を借り、その借金を返すためにさらにお金を借りたりしていると、いつの間にか借金額がどんどん大きくなってしまったということもあります。



「増加の一途をたどる」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「増加の一途をたどる」を使った例文1
  • 「増加の一途をたどる」を使った例文2

「増加の一途をたどる」を使った例文1

「借金額が増加の一途をたどり、彼は自己破産をすることになりました」

借金額がどんどん増加してしまうとどうにもなりませんから、そのまま自己破産をするという決断を下す人もいるのではないでしょうか。

自己破産をするとブラックリストになりますからクレジットカードなども使えなくなってしまいます。

しかし、いつまでも莫大な借金を抱えて生活し、借金取りに追われる生活をするならば、いっそ自己破産をしたほうが健全だと思う人もいるかもしれません。

お金を借りるときには計画的にしたいものです。

「増加の一途をたどる」を使った例文2

「高度経済成長の時代は、多くの国民の収入が増加の一途をたどりました」

今となっては不況の時代ですが、かつて日本は高度経済成長を経験し、働けば働くほどお金が入るという時代がありました。

働いたら働いただけ収入が増える、どんどん収入が増える、ということで人々がお金に対し、楽観的に考えていた頃の時代です。

しかし今は不況になり、年金さえももらえるかどうかわからない時代になりましたね。

高度経済成長を経験した人々にとってはなおさら辛い時代になったかもしれません。

「増加の一途をたどる」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「増え続ける」【ふえつづける】
  • 「増加し続ける」【ぞうかしつづける】

「増え続ける」【ふえつづける】

増え続ける、という表現にはどんどん増えていく、という意味があります。

最近はあちこちで空き家なども増え続けていると言われており、その古い家をどうするのかという対策が話し合われています。

「増加し続ける」【ぞうかしつづける】

増加し続ける、という表現も増え続けている、どんどん増加している、という意味になります。

例えば、少子高齢化が深刻な問題になっている昨今は、お年寄りが増加し続けていますね。

icon まとめ

増加の一途をたどる、という表現は、増加という部分を他の表現と入れ替えても使えますので、ぜひ覚えておきましょう。

例えば、悪化の一途をたどる、などという言い方もありますね。