意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「譲歩を迫る」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「譲歩を迫る」という表現を知っているでしょうか。

ビジネスではよく使われる言い回しですよね。

ここでは「譲歩を迫る」という表現について詳しく紹介していきます。

譲歩を迫る

Meaning-Book
「譲歩を迫る」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「譲歩を迫る」とは?
  • 「譲歩を迫る」を分解して解釈
  • 「譲歩を迫る」の表現の使い方
  • 「譲歩を迫る」を使った例文と意味を解釈
  • 「譲歩を迫る」の類語や類義語・言い換え


「譲歩を迫る」とは?

「譲歩を迫る」、というのは相手の意見や主張を妥協するように促す、という意味になります。

誰かと話し合いをする時、相手に自分の見解を納得してほしい、受け入れて欲しい、と思うことがありますよね。

お互いに高い要求を突きつけている場合、相手に自分の要求を飲んでもらえないということがあるかもしれません。

そのような場合に、相手が妥協してくれるように促す、ということを「譲歩を迫る」と表現するのです。

必要によっては自分の条件を下げたり、その分の見返りを相手に与えなければいけない場合もあるかもしれません。

  • 「譲歩を迫る」の読み方

「譲歩を迫る」の読み方

「譲歩を迫る」という表現は「じょうほをせまる」と読みます。

ビジネスではよく使われる表現ですので、ぜひ覚えておきたいものです。



「譲歩を迫る」を分解して解釈

ここでは「譲歩を迫る」という表現を分解して紹介してきます。

  • 「譲歩」
  • 「迫る」

「譲歩」

譲歩というのは自分の意見を主張しすぎず、相手と折り合いをつける、という意味になります。

他の人に道を譲るという意味があり、自分の意見や主張を抑え、妥協する、という意味になるのです。

「迫る」

迫るという言葉には押し付けるようにして相手に求める、という意味があります。

感覚が小さくなるという意味であり、圧倒するような意見で近づいてくるという意味もあります。

「譲歩を迫る」という表現の場合は相手にこちらの考えを聞き入れるように積極的に求める、という意味になるのです。

「譲歩を迫る」の表現の使い方

ビジネスなどで相手に意見を求める時、相手が自分の意見を飲んでくれない、理解してくれない、ということもあるのではないでしょうか。

しかし、どうしても自分のここは納得してほしい、と思うこともありますよね。

譲歩というのは人に道を譲るという意味であり、自分の意見を押し通さないという意味ですが、「譲歩を迫る」という事はその態度を相手に求めるという意味ですので、相手に道を譲ってもらえるように求める、納得してもらえるように求める、という意味があります。

自分なりに条件を下げ、相手に理解してもらえるよう促す、という経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

そのような状態に「譲歩を迫る」という表現が使えます。



「譲歩を迫る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「譲歩を迫る」を使った例文1
  • 「譲歩を迫る」を使った例文2

「譲歩を迫る」を使った例文1

「取引先に譲歩を迫り、やっとこちらの意見を飲んでもらった」

取引先とのやりとりにおいて、どうしても納得してもらわなければいけないということもあるのではないでしょうか。

その場合は相手に譲歩を迫らなければいけませんね。

納得してもらえるようにお願いする、自分たちの意見に合わせてもらう、と働きかける場合に「譲歩を迫る」という表現が使えます。

もちろん、譲歩してもらった代わりに次はこちらが譲歩しなければいけないということもあるかもしれません。

「譲歩を迫る」を使った例文2

「母の言い分に納得できず、兄は譲歩を迫った」

親から何か言われたとしても、その意見に納得できないという経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

子供のうちはまだ親の言い分に従わなければいけませんが、大きくなるに従って親に「譲歩を迫る」ということもあるかもしれませんね。

子供は大きくなって自己主張をするようになりますし、同時に自分の考えを持つようになります。

親の意見を一方的に押し通そうと思っても、そうはいかないことも珍しくありません。

「譲歩を迫る」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「妥協するよう働きかける」【だきょうするようはたらきかける」
  • 「妥協を迫る」【だきょうをせまる】

「妥協するよう働きかける」【だきょうするようはたらきかける」

妥協するよう働きかける、という表現は相手の意見や主張を妥協するよう促す、という意味になります。

譲歩を要求するなどと言い換えられる場合もあります。

「妥協を迫る」【だきょうをせまる】

妥協を迫る、という表現も相手の意見や主張を妥協するように促す、という意味になります。

妥協する、などと使われることもありますので、ぜひ覚えておきましょう。

icon まとめ

話し合いをするときは自分が譲歩することもありますが、相手に譲歩を求めることもありますよね。

お互いに納得できるように、最後までしっかり話し合いましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。