意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「重要な役割」とは?意味や言い換え!例文と解釈

重要な役割、という表現は日常的にも使われますよね。

仕事で重要な役割を与えられることもあるかもしれませんし、子ども会や保護者会などでそのような役割を持つこともあるでしょう。

ここでは重要な役割という表現について紹介していきます。

重要な役割

Meaning-Book
「重要な役割」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「重要な役割」とは?
  • 「重要な役割」の英語と解釈
  • 「重要な役割」の表現の使い方
  • 「重要な役割」を使った例文と意味を解釈
  • 「重要な役割」の類語や類義語・言い換え


「重要な役割」とは?

重要な役割、というのは決定的な重要度を持つ役割、物事をする上で主要な役目、という意味になります。

重要という言葉には物事の根本や本質などに大きく関わること、極めて大切であること、という意味があり、役割という言葉には割り振られた役目、という意味があります。

つまり、割り振られた役目が本質的に重要である、物事の根本に関わる、という場合に重要な役割を担っている、などという使い方ができるのです。

目に見えるものではなかったとしても、例えば一家の主は家族を経済的に支えるという重要な役割を担っていますね。

  • 「重要な役割」の読み方

「重要な役割」の読み方

重要な役割、というのは「じゅうようなやくわり」と読みます。

日常的にも使われますし、重要という表現や役割という表現は別個で使われることもありますので、ぜひ覚えておきましょう。



「重要な役割」の英語と解釈

重要な役割 meaning in english

重要な役割という表現を英語にすると“important role”になります。

「彼女は会社で重要な役割を担っています」ということであれば“She has an important role at her company.”になります。

「重要な役割」の表現の使い方

重要な役割、という表現は日常的にも使える言い回しですので、ぜひ覚えておきましょう。

何かの決定権を持っている、周りの人に影響与えるような権限を持っている、などという場合は重要な役割だといえます。

例えばマネージャークラスの仕事をしているなどということであれば、まさに重要だと言えますね。

保護者会や子供会においても、周りの人に影響を与えるような決定権があるならば、それは重要な役割だと言えるのです。



「重要な役割」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「重要な役割」を使った例文1
  • 「重要な役割」を使った例文2

「重要な役割」を使った例文1

「彼女は取引先に交渉するという重要な役割を持っています」

取引先に交渉し、認めてもらうということも大切な仕事ですよね。

営業は基本的な仕事に感じるかもしれませんが、重要な仕事なのです。

営業がうまくいかなければ会社全体の利益につながりますから、どのような人が営業をするか、きちんと利益が出せるか、ということが重要になります。

もっとも、営業と言えば下っ端の仕事だと思っている人もいるかもしれません。

しかし、営業がなければそもそも会社は成り立たないとも言えるのです。

「重要な役割」を使った例文2

「このクラスの子供たちは全員重要な役割を持っています」

最近は、「自分は愛されている」「自分が求められて生まれてきた」などという考え方を子供にきちんと持たせるため、そこにいるだけで重要な役割を果たしているのだ、という教え方をする幼稚園などもあると言われています。

特に何もしなくても良い、健康で幸せに暮らしてくれれば良い、などという考え方もありますね。

確かに、子供はそこにいるだけで周りを明るくしてくれる存在です。

子供が何か特別なことをした訳ではなかったとしても、そこにいるだけで、元気で居てくれるだけで良い、元気で成長することこそが子供の役割、と考える人もいるのではないでしょうか。

「重要な役割」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「大事な役割」【だいじなやくわり】
  • 「主要な役割」【しゅようなやくわり】

「大事な役割」【だいじなやくわり】

大事というのは自分にとって必要と考え、しっかりと扱うという意味があります。

そのため、大事な役割というのは必要であり、しっかりと扱わなければいけないような役割という意味になるのです。

ちなみに大切という言葉は心から必要として慎重に注意深く扱うという意味がありますので、大切という言葉と大事という言葉は若干意味合いが異なります。

「主要な役割」【しゅようなやくわり】

主要な役割というのは物事の中心になる、非常に大きな役割という意味になります。

特に大切である場合もこの表現が使われます。

icon まとめ

誰でも何かしら重要な役割をになった経験があるのではないでしょうか。

重要な役割を任されるというのは嬉しいことですよね。

がっかりされないように、ぜひ役割を果たしていきたいものです。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。