意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「悲劇のヒーロー」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「悲劇のヒーロー」という表現を知っているでしょうか。

悲劇のヒロインならば知っているという人もいるかもしれませんね。

ここでは「悲劇のヒーロー」という表現について紹介していきます。

悲劇のヒーロー

Meaning-Book
「悲劇のヒーロー」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「悲劇のヒーロー」とは?
  • 「悲劇のヒーロー」の具体例
  • 「悲劇のヒーロー」の表現の使い方
  • 「悲劇のヒーロー」を使った例文と意味を解釈
  • 「悲劇のヒーロー」の類語や類義語・言い換え


「悲劇のヒーロー」とは?

「悲劇のヒーロー」とは?

「悲劇のヒーロー」というのは正義感が強く、「自分はこんなに頑張っているのになぜ報われないんだろう」「努力をしている自分を認めてほしい」と考えている人、という意味になります。

自分の力を高く評価しており、それなのになぜ周りは自分を見てくれないのか、と悲観的な考え方をしており、さらに自分を認めて欲しいという気持ちが人一倍強い人間だと考えられます。

例えば、誰かが自分よりも先に昇進したとしましょう。

それに対して「どうして彼が送信できるんだ」「自分も頑張っているのに」と考えている人が「悲劇のヒーロー」になります。

権威に大変な興味を示しており、他の人の出世はあまり関係ない、出世欲が強い人だとも考えられています。

自分が1番偉い存在になりたいと考える人が多く、女性の場合はヒロイン、男性の場合はヒーロー、と呼びます。

  • 「悲劇のヒーロー」の読み方

「悲劇のヒーロー」の読み方

「悲劇のヒーロー」「ひげきのひーろー」と読みます。

先ほども述べた通り、女性の場合は悲劇のヒロインになります。



「悲劇のヒーロー」の具体例

「悲劇のヒーロー」の具体例

「悲劇のヒーロー」という表現はネット上で「哀しき悪役」と表現されることもあります。

「私はこんなに頑張っているのに認められなくてかわいそう」と考えている人こそ「悲劇のヒーロー」だと言われており、例えば「自分はこんなにも体調崩しながら努力をしているのに報われない」と考えている人がいれば、それはまさに「悲劇のヒーロー」だと言えるでしょう。

周りの人から同情されたい、認められたい、という意識が強く、いつも誰かが助けてくれるということを期待して「悲劇のヒーロー」になってしまっていることもあります。

その一方で、かまって欲しいという行動があるために周りから見るとおかしく見えることも多く、痛々しい様子が逆効果になる場合もあります。

「悲劇のヒーロー」の表現の使い方

「悲劇のヒーロー」の表現の使い方

「悲劇のヒーロー」という表現は「自分はこんなに力をしているのに誰も認めてくれない」などという人に対して使えます。

例えば、失恋をした場合に「自分は好きな人から振られてしまってかわいそう」自分には何の悪いところもないのに、彼女が勝手に自分を振った」などという考え方をしていると、それは「悲劇のヒーロー」になってしまいます。

同様に、女性が「自分はこんなに美しいのに彼に降られてかわいそうすぎる」と考えていれば、それは悲劇のヒロインになります。



「悲劇のヒーロー」を使った例文と意味を解釈

「悲劇のヒーロー」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「悲劇のヒーロー」を使った例文1
  • 「悲劇のヒーロー」を使った例文2

「悲劇のヒーロー」を使った例文1

「悲劇のヒーローになると自分が惨めになるよ」

「悲劇のヒーロー」を演じてしまうと惨めになる、と感じる人もいるのではないでしょうか。

というのは、「悲劇のヒーロー」を演じていると自分がかわいそうという認識に陥ってしまい、自分の価値を高めることが難しくなってしまうのです。

さらに、自分がかわいそうだと思っているために周りからの誘いなどにも乗れず、成功が遠のいてしまうとも考えられています。

「悲劇のヒーロー」を使った例文2

「彼はいつも悲劇のヒーローになるから気をつけて」

「悲劇のヒーロー」というのは自分がかわいそうだと思っている人ですが、「悲劇のヒーロー」は周りから見ると滑稽に映っている可能性もあります。

むしろ周りからは「自尊心が高すぎるからあの人には気をつけた方が良い」などと言われている可能性もありますから、「悲劇のヒーロー」になる性質があるならば気をつけなければいけません。

「悲劇のヒーロー」の類語や類義語・言い換え

「悲劇のヒーロー」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「不幸に見舞われた人」【ひげきにみまわれたひと】
  • 「薄幸」【はっこう】

「不幸に見舞われた人」【ひげきにみまわれたひと】

不幸に見舞われた人、というのは悪い結果に巻き込まれている人、という意味になります。

運が悪いということもあり、トラブルに巻き込まれた場合などにこの表現が使われます。

「薄幸」【はっこう】

薄幸というのは幸福に恵まれない運命にある、という意味になります。

2017年から活動しているお笑い芸人の中にも、この名前の女性がいますね。

icon まとめ

「悲劇のヒーロー」は周りから見ると厄介に思われることもあり、敬遠されてしまうこともあります。

そのため「悲劇のヒーロー」にはならない方が良いとも言えます。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。