意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「最期を迎える」とは?意味や類語!例文や表現の使い

「最期を迎える」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「最期を迎える」という言葉を使った例文や、「最期を迎える」の類語を紹介して行きます。

最期を迎える

Meaning-Book
「最期を迎える」とは?意味や類語!例文や表現の使い>


目次

  • 「最期を迎える」とは?
  • 「最期を迎える」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「最期を迎える」を使った例文や短文など

「最期を迎える」とは?

みなさんは「最期を迎える」という言葉を知っているでしょうか。

年齢を重ねて「最期を迎える時」のことを考える人もいるでしょう。

一方で、「最期を迎える」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「最期を迎える」という言葉の意味を紹介します。

  • 「最期を迎える」の読み方
  • 「最期を迎える」の意味

「最期を迎える」の読み方

「最期を迎える」「さいごをむかえる」と読みます。

「最期」「さいご」「迎える」「むかえる」と読みます。

またこの場合の「さいご」「最後」ではなく、「最期」になります。

「最期を迎える」の意味

「最期を迎える」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「最期を迎える」「最期」には、「人の命が終わること」という意味があります。

また「迎える」には、「時間が経過して、ある時期や状態を目前にする」という意味があります。

そのため、「最期を迎える」には、「人の命が終わる時を目前にする」という意味があります。

高齢になり、そろそろ天国に行きそうだと感じると、「そろそろ最期を迎えるかもしれない」などと口に出すかもしれません。

このように「最期を迎える」には、「人の命が終わる時を目前にする」という意味があります。

「最期を迎える」の類語や類似表現や似た言葉

次に「最期を迎える」の類語や類似表現を紹介します。

「最期を迎える」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「亡くなる」
  • 「息が絶える」

「亡くなる」

「亡くなる」には、「死ぬ」という意味があり、「死ぬ」を婉曲的に表現した言葉です。

「亡くなる前からの約束」という言葉には、死ぬ前にした約束が現在も続いている状態という意味になります。

「息が絶える」

「息が絶える」にも「死ぬ」「呼吸が止まる」という意味があります。

「明け方になり、息が絶える」などという使い方をします。

「最期を迎える」を使った例文や短文など

次に「最期を迎える」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「最期を迎える」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「最期を迎える」を使った例文1
  • 「最期を迎える」を使った例文2

「最期を迎える」を使った例文1

「『最期を迎える』時は、君と一緒にいたい」

この例文は、熱愛状態のカップルや夫婦が、死が近づいて、この世で過ごす時間が終わりをつげようとしている時は、パートナーと一緒に過ごしたいと言っている文章になります。

ひとりで「最期を迎える」のが寂しいと感じると、誰かと一緒にいたいと思うかもしれません。

それがパートナーなら、それ以上幸せなことはないかもしれません。

「最期を迎える」を使った例文2

「50代になってから、『最期を迎える』日のことをイメージするようになった」

この例文のように、年齢を重ねると、自分が死ぬということが、リアルに感じられるかもしれません。

そして、自分が「最期を迎える日」をイメージし、その時にどのような自分でいたいか、イメージする人もいるでしょう。

その日から逆算し、現在の自分がどのように努力すればイメージに近づけるかを想像し、努力を始める人もいるかもしれません。

20代など若い人も、「最期を迎える日」をイメージすると、どのような人生を送りたいかが、見えてきて、努力をしやすくなるかもしれません。

icon まとめ

「最期を迎える」という言葉について見てきました。

命が終わりを迎える日のことを考える時、誰かの命が終わりに近づいている時の様子を見た時、「最期を迎える」という言葉を使えます。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。