意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「深刻な問題」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

深刻な問題、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

職場などで使った経験を持つ人もいるかもしれません。

それならば、深刻な問題という表現にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは深刻な問題という言葉について紹介します。

深刻な問題

Meaning-Book
「深刻な問題」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「深刻な問題」とは?
  • 「深刻な問題」の表現の使い方
  • 「深刻な問題」の英語と解釈
  • 「深刻な問題」を使った例文と意味を解釈
  • 「深刻な問題」の類語や類義語・言い換え

「深刻な問題」とは?

深刻な問題、というのは物事が内包する、容易に解決できない問題を指しています。

深刻な、という表現には事態や事件が大事である、根が深い、重大な、などという意味があり、問題という表現には現状と目標との間にある障害という意味があります。

つまり、深刻な問題という言葉には重大な障害という意味があり、簡単には解決できない問題という意味になるのです。

  • 「深刻な問題」の読み方

「深刻な問題」の読み方

深刻な問題、という表現は「しんこくなもんだい」と読みます。

日常的にも使われる言葉ですので、ぜひ知っておきましょう。

「深刻な問題」の表現の使い方

深刻な問題、というのは今までに増して重大な問題を抱えた場合などに使える表現です。

例えば、会社では色々と問題が生じるものですが、その中でも特に解決しにくい、多くの人の協力を要する、などという問題が生じた場合に深刻な問題と表現します。

なかなか解決できない、今まで以上に難しい、などという問題は深刻な問題だと言えるでしょう。

「深刻な問題」の英語と解釈

深刻な問題 meaning in english

深刻な問題という表現を英語にすると“serious problem”“intense problem”などという表現が使えます。

“trouble”という表現もありますが、これは偶然起こった問題という意味になりますので、深刻な、という表現を使う場合は“trouble”はあまり使われません。

「会社で今、深刻な問題を抱えています」ということであれば“We have a serious problem at the company. ”になります。

「深刻な問題」を使った例文と意味を解釈

ここでは深刻な問題という表現を使った例文を紹介します。

  • 「深刻な問題」を使った例文1
  • 「深刻な問題」を使った例文2

「深刻な問題」を使った例文1

「彼女は深刻な問題が起こっても焦らずに対応できる」

職場などでは深刻な問題が起こる場合もありますが、だからといって焦っているのではなく、深刻な問題が起こった時こそ落ち着いて行動できる人が重宝されます。

特に上司が落ち着いていると、部下も安心して仕事に取り組めますよね。

あるいは、深刻な問題が起こったときにリーダーシップを発揮できる人がいると、周りの人も行動しやすいのではないでしょうか。

「深刻な問題」を使った例文2

「うちの夫は深刻な問題が起こるとすぐに逃げようとします」

深刻な問題が起こった時こそリーダーシップを発揮できるという人もいれば、深刻な問題が起こるとその問題から目を背けようとする人もいるのではないでしょうか。

なかなか問題には直面したくないものですが、問題から目を背けても解決にはならないですよね。

あるいは、それによって自分の評価が下がってしまう可能性もあります。

深刻な問題が起こったとしても、落ち着いて行動する力が大切です。

「深刻な問題」の類語や類義語・言い換え

ここでは深刻な問題をという表現を使った類義語を紹介します。

  • 「重大な問題」
  • 「根が深い問題」
  • 「大変な問題」

「重大な問題」

重大な、という言葉には性質や状態が通常の範囲を超えている、並大抵ではない、という意味があり、重大な問題というのは並大抵ではない問題ということになります。

危険性がある場合にも重大な、という表現が使われます。

「根が深い問題」

根が深い、という表現には物事がそうなる原因が奥底にあり、簡単には取り除けない状態、という意味になります。

原因や根拠が深い場合、なかなか結できないですよね。

そのような問題を根が深い問題、と表現します。

「大変な問題」

大変な、というのは程度が甚だしい、という意味になります。

程度が甚だしい問題の場合は大変な問題と表現できます。

悪い影響をもたらす場合にもこの表現が使われます。

icon まとめ

深刻な問題という表現は職場でもよく使われますし日常的にも使われる言葉ですので覚えておきましょう。

子育てをしていると深刻な問題が生じることもあるかもしれません。

しかし、落ち着いて行動すればきっと大丈夫ですよ。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。