意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「押し付けられる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「押し付けられる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「押し付けられる」という言葉を使った例文や、「押し付けられる」の類語を紹介して行きます。

押し付けられる

Meaning-Book
「押し付けられる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「押し付けられる」とは?
  • 「押し付けられる」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「押し付けられる」を使った例文や短文など

「押し付けられる」とは?

「押し付けられる」という言葉を知っているでしょうか。

ビジネスシーンで、最近、仕事を「押し付けられた」という経験があるかもしれません。

一方で、「押し付けられる」という言葉を聞いても、ぴんと来ない人もいるでしょう。

そこで「押し付けられる」という言葉の意味を紹介します。

「押し付けられる」の読み方 「押し付けられる」「おしつけられる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「押し付けられる」の意味 「押し付けられる」には、どのような意味があるでしょうか。

「押し付けられる」には、「誰かに力を入れて押され、物を付けられること」「無理強いをされること」という意味があります。

例えば会社の就業時間まじかに、面倒な仕事をするよう無理強いされた経験があるかもしれません。

このような時、「仕事を押し付けられる」と表現できます。

また、仕事関係者にプレゼントを渡されそうになり、「受け取れません」と断ったものの、力付くで、プレゼントの箱などを渡されてしまう時も、「プレゼントを押し付けられる」と表現できます。

このように、「押し付けられる」には、「誰かに力を入れて押されて、物を付けられること」「無理強いされること」という意味があります。

「押し付けられる」の類語や類似表現や似た言葉

次に「押し付けられる」の類語や類似表現を紹介します。

「押し付けられる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「強要される」
  • 「強制される」
  • 「丸投げされる」

「強要される」

「強要される」には、「ある行動をするよう、人から強く欲求されること」という意味があります。

例えば飲み会の席で、お酒を飲めない体質が、上司などに無理に飲むよう欲求された時、「お酒を飲むことを強要される」と言います。

最近はコンプライアンス的に、「強要」「パワハラ」とみなされる傾向があります。

飲み会の席とはいえ、お酒を飲むことや、一芸を披露することを「強要する」のはやめましょう。

「強制される」

「強制される」には、「力により従わせようとされること」という意味があり、「強要される」と似た意味があります。

「強制労働」という言葉があるように、「強制」には、権力側が力付くで相手を従わせるような怖さがありま、す。

「丸投げされる」

「丸投げされる」には、「本来はその人がすべき業務を、そっくり任されること」という意味があります。

上司がすべき仕事を、部下にそっくり任せる時、「仕事を丸投げされる」と言います。

「押し付けられる」を使った例文や短文など

「押し付けられる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「押し付けられる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「押し付けられる」を使った例文1
  • 「押し付けられる」を使った例文2

「押し付けられる」を使った例文1

「面倒な仕事を『押し付けられる』なら、転職したいと思う」

この例文のように、自分がしたくもない面倒な仕事ばかり、強要されるような職場で働き続けるのは難しいかもしれません。

特に、無理強いされて、どうにかした仕事が、上司の手柄になるような場合は、転職を考えるケースかもしれません。

「押し付けられる」を使った例文2

「両親の旅行中、犬の世話を『押し付けられる』」

この例文は、実家暮らしの人が、両親の旅行中だけ、犬を世話するよう言われた場面を文章にしたものです。

ほほえましい場面ですが、この例文に登場する人は、犬が嫌いなのかもしれません。

そのため、犬の世話を無理強いされたように感じたのかもしれません。

このように、他の人の都合で、その人がすべき役割を無理持されて、任されてしまうケースがあります。

このような時は「押し付けられる」という言葉を使ってみましょう。

icon まとめ

「押し付けられる」という言葉について見てきました。

誰かに何かを無理強いされて嫌な思いをした時などに、「押し付けられる」という言葉を使ってみましょう。