意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「大胆なデザイン」とは?意味!概要

「大胆なデザイン」という言葉は何となく使ったり、聞いたりする言葉かもしれません。

ここでは、どのような意味、使い方をするか詳しく解説していきます。

よく聞く言葉ではあっても正しい意味が実はわからないということもあるかと思います。

確認の意味も込めて一緒に見ていくことにしましょう。

大胆なデザイン

Meaning-Book
「大胆なデザイン」とは?意味!概要>


目次

  • 「大胆なデザイン」とは?意味
  • 「大胆なデザイン」の類語や類義語
  • 「大胆なデザイン」を使った例文と意味を解釈

「大胆なデザイン」とは?意味

「大胆」とは度胸がすわっていて大らかであること、物事に対して恐れたりしないという意味を持つ言葉です。

「大胆なデザイン」となりますと、色、柄が派手で目立つ、人目を引くといったものに対して使います。

また服であれば体にぴたっとしている、露出度が高くなるものに対しても言います。

「大胆なデザイン」の類語や類義語

「大胆なデザイン」と似たような言葉をいくつか紹介します。

言葉の使い方の例も紹介していますので、参考にしてみてください。

  • 「奇抜なデザイン」
  • 「斬新なデザイン」

「奇抜なデザイン」

「奇抜」とは思いもしないほど変わっている、他にない、抜きん出て優れているといった意味で使います。

ですから「奇抜なデザイン」となりますと、他にはない変わったデザインであるという意味になりますから、いい意味では「個性的」ですが、悪い意味では「変である」となります。

「奇抜なデザインのバッグを持っているね」「まあ、何て奇抜なデザインの服を着ているの!」「あいつは変わり者だから、奇抜なデザインを好むなあ」などと使います。

「斬新なデザイン」

「斬新」とは発想が独自で、他に同じようなものがないという意味です。

ですから個性的、独特といった意味合いで褒め言葉として受け取ってもいいでしょう。

「あなたの作ってくる作品はどれも斬新なデザインで素敵だわ」「斬新なデザインで、新しいね」などと使います。

「大胆なデザイン」を使った例文と意味を解釈

それでは「大胆なデザイン」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「大胆なデザイン」を使った例文1
  • 「大胆なデザイン」を使った例文2

「大胆なデザイン」を使った例文1

「みんなに見てもらえるように、わかりやすく大胆なデザインにしようよ」

作品やポスターなど、多くの人に見てもらう必要があるものは、わかりやすい、目立つ、見やすいといったことに気を使うようにします。

消極的なデザイン、シンプルなデザインよりも、大胆なデザインの方が注目されやすくなるでしょう。

「大胆なデザイン」を使った例文2

「大胆なデザインの服だから、ちょっと恥ずかしい気もするわ」

「大胆なデザイン」の服と言いますと、色が原色で派手であるとか、柄が大きくて目立つ、素材が光っているといったことや、体にぴたっとしている、露出度が高いといったデザインのことです。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「大胆なデザイン」という言葉について説明しました。

よく使われる言葉ですが、派手、見やすい、目立つ、露出度が高いなど色々な意味合いが込められています。

褒め言葉となる場合もあれば「ちょっと派手過ぎないか」という批判的な意味合いになる場合もあるでしょう。

言葉の意味、会話や文章の前後の流れなどに気をつけて判断してください。