意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「応援要請」とは?意味や使い方!例文や解釈

「応援要請」とは、「困っている時や人手が足りない時に手助けを強く求めること」です。

「応援要請」「意味・読み方・分解した解釈・使い方・類語(シソーラス)や言い換え・例文と解釈・反対語・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

応援要請

Meaning-Book
「応援要請」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「応援要請」とは?
  • 「応援要請」の表現の使い方
  • 「応援要請」の類語や類似表現や言い換え
  • 「応援要請」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「応援要請」の反対語
  • 「応援要請」の英語と解釈


「応援要請」とは?

「応援要請」という言葉は、「困っている時や人手が足りない時に手助け(力添え)を強く求めること」を意味しています。

「応援要請」というのは、「困っている時に、必要な支援・助力・力添え(人員増加)などを強く願い求めること」を意味する言葉なのです。

例えば、「ここにいる人員だけでは対応できないので応援要請をしてください」「緊急の応援要請があったので、我々はすぐに現場に向かうことにします」といった文章において、「応援要請」の意味を分かりやすく示すことができます。

  • 「応援要請」の読み方
  • 「応援要請」を分解して解釈

「応援要請」の読み方

「応援要請」の読み方は、「おうえんようせい」になります。

「応援要請」を分解して解釈

「応援要請」という言葉を「応援(おうえん)」「要請(ようせい)」に分解して、それぞれの意味を解釈していきます。

「応援」という言葉は「自分の力を貸して手助け(力添え)をすること」「声援・拍手などでチーム(選手)を励まして力づけること」を意味していて、「要請」という言葉は「必要なものであるとして、強く願い求めること」を意味しています。

「応援+要請=応援要請」で、「困った時・人手不足の時に助けて欲しいと強く願い求めること」を意味しているのです。



「応援要請」の表現の使い方

「応援要請」の表現の使い方は、「困っている時に手助けを強く願い求める場合」「人手不足の時に人員を増加してほしいと強く要求する場合」などに使うという使い方になります。

「応援要請」というのは、「相手に手助け(援助・力添え)をしてほしいと強く願って求めること」を意味して使うことのできる言葉なのです。

例えば、「仲間から緊急の応援要請を受けたので、すぐにここを出発することにしました」などの文章において、「応援要請」という表現を適切に使用することができます。

「応援要請」の類語や類似表現や言い換え

「応援要請」の類語・類似表現・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「援助要請・支援要求」
  • 「助力のお願い・ヘルプ要請」
  • 「人員増加の要請・力添えを求める」

「援助要請・支援要求」

「応援要請」の類語・言い換えとして、「援助要請・支援要求」があります。

「応援要請」という言葉は、「困った時に援助を強く願い求めること」「必要な支援を強く要求すること」を意味しています。

それらの意味合いから、「応援要請」の表現は「援助要請・支援要求」という表現に言い換えることが可能なのです。

「助力のお願い・ヘルプ要請」

「応援要請」の類似表現・言い換えとして、「助力のお願い・ヘルプ要請」があります。

「応援要請」という言葉は、「困っている時・人手が足りない時にヘルプ(助力)をお願いすること」「相手に手助けをしてほしいと強く求め願うこと」を意味しています。

その意味合いから、「応援要請」と近しい意味を持つ類語(シソーラス)として、「助力のお願い・ヘルプ要請」という言葉を指摘することができます。

「人員増加の要請・力添えを求める」

「応援要請」の類語・言い換えとして、「人員増加の要請・力添えを求める」があります。

「応援要請」という言葉は、「人手が足りない時に、人員を増加してほしいと強く要請すること」「困っている時に、力添えを求めること」を意味しています。

それらの意味合いから、「応援要請」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「人員増加の要請・力添えを求める」という表現を上げることができるのです。



「応援要請」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「応援要請」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「応援要請」を使った例文1
  • 「応援要請」を使った例文2

「応援要請」を使った例文1

「現在の救助隊だけでは遭難者全員の救助が難しい状況だったので、急いで応援要請をすることにした」

この「応援要請」を使った例文は、「現在の救助隊だけでは遭難者全員の救助は難しい状況だったので、急いで応援の追加人員の派遣(人員増加の手助け)をお願いすることにした」ということを意味しています。

「応援要請」を使った例文2

「テレビ番組の影響でお客さんが増えすぎて捌ききれないということで、アルバイトの人員を回してほしいとの応援要請が本部に次々に入ってきました」

この「応援要請」を使った例文は、「テレビ番組の影響でお客さんが増えすぎて捌ききれないということで、アルバイトの人員を回してほしいとの助力(=人手不足解消のための人員増加)の要求が本部に次々に入ってきた」ということを意味しています。

「応援要請」の反対語

「応援要請」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「応援拒否・応援拒絶」

「応援拒否・応援拒絶」

「応援要請」の反対語として、「応援拒否(おうえんきょひ)・応援拒絶(おうえんきょぜつ)」を上げることができます。

「応援要請」という言葉の意味は、「困っている時・人員が足りない時に支援(手助け)を強く求めること」になります。

「応援拒否・応援拒絶」というのは、「相手方から応援するという申し出があった時に、応援は必要ないとして断ること、受け付けないこと」を意味しています。

その意味合いから、「応援要請」とは正反対の意味を持つ反対語として、「応援拒否(応援拒絶)」を指摘することができるのです。

「応援(手助け)が要らないこと」を意味する「応援不要」という言葉も、「応援要請」の反対語として解釈できます。

「応援要請」の英語と解釈

応援要請 meaning in english

「応援要請」という言葉は、“request for support”(応援の要請)や“request for assistance”(支援の要請)、“asking for help”(ヘルプ・助力の求め)という英語で言い表すことができます。

  • “He rushed in on the request for support(assistance) this morning.”

“He rushed in on the request for support(assistance) this morning.”

「応援要請」を使ったこの英語の例文は、「今朝、彼は応援要請を受けて駆けつけました」ということを意味しています。

icon まとめ

「応援要請」という言葉について徹底的に解説しましたが、「応援要請」には「困っている時や人手が足りない時に手助けを強く求めること」などの意味があります。

「応援要請」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「援助要請・支援要求」「助力のお願い・ヘルプ要請」「人員増加の要請・力添えを求める」などがあります。

「応援要請」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。