意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「幾久しく」とは?意味や使い方!例文や解釈

「幾久しく」とは、「末長く・いつまでも変わらない様子」を意味する言葉です。

「幾久しく」「意味・読み方・語源や由来・使い方・類語(シソーラス)や言い換え・例文と解釈・反対語・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

幾久しく

Meaning-Book
「幾久しく」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「幾久しく」とは?
  • 「幾久しく」の表現の使い方
  • 「幾久しく」の類語や類似表現や言い換え
  • 「幾久しく」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「幾久しく」の反対語
  • 「幾久しく」の英語と解釈


「幾久しく」とは?

「幾久しく」という言葉は、「末長く・永久に」「いつまでも好ましい状態が変わらない様子」を意味しています。

「幾久しく」という言葉は、現代では日常の話し言葉(口語)として使われることはほとんどありませんが、冠婚葬祭(結婚式)や手紙のあいさつの言葉としては使われることの多い大和言葉(やまとことば)です。

例えば、「幾久しく、良き友人としてのお付き合いをよろしくお願い致します」などの文章で、手紙を書くと相手に対して非常に丁寧な印象を与えることができます。

  • 「幾久しく」の読み方
  • 「幾久しく」の語源や由来

「幾久しく」の読み方

「幾久しく」の読み方は、「いくひさしく」になります。

「幾久しく」の語源や由来

「幾久しく」の語源・由来は、奈良時代以前から存在している日本固有の「大和言葉(やまとことば)・和詞(やまとことば)・和語(わご)」に由来しています。

「大和言葉」というのは、「中国の漢語由来の言葉ではない日本に元々からあったとされる言葉」を意味しています。

「幾久しく」「幾」の漢字は「数量の多さ・年月(期間)の長さ」を意味していて、「久しく」「時間が長いこと・いつまでも途切れず続くこと」を意味しています。



「幾久しく」の表現の使い方

「幾久しく」の表現の使い方は、「いつまでも同じような好ましい状態であり続けてほしい場合」「末長く関係・状態が続くことを期待する時」に使うという使い方になります。

「幾久しく」という表現は現代では、「結婚式・結納などの定形的な口上(こうじょう)」「親しい相手に対する手紙の末尾でのあいさつ」で使われることが多くなっています。

例えば、結婚式では「お二人の幾久しいお幸せを心から願っております」「幾久しく幸(さち)あれと祈っています」といった結婚した新郎新婦(新婚夫婦)のこれからの幸福を祈るあいさつとして使用されます。

また、手紙のあいさつでは、「幾久しくお付き合いさせて頂きたいと思っております」「幾久しくお健やかにお過ごし下さい」などの文章において、「幾久しく」の言葉を正しく使えます。

「幾久しく」の類語や類似表現や言い換え

「幾久しく」の類語・類似表現・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「末長く(末永く)」
  • 「永遠に・永久に」
  • 「時代の流れによっても変わらず・時の経過で変わらず」

「末長く(末永く)」

「幾久しく」の類語・言い換えとして、「末長く(末永く)」があります。

「幾久しく」という言葉は、「末長くずっと・いつまでもずっと(終わりなくずっと)」ということを意味しています。

その意味合いから、「幾久しく」の表現は「末長く(末永く)」という表現に言い換えることが可能なのです。

「永遠に・永久に」

「幾久しく」の類似表現・言い換えとして、「永遠に・永久に」があります。

「永遠に・永久に」という言葉は、「これから終わることなくずっと続くさま」「今後も変わらずにずっと続くこと」を意味しています。

それらの意味合いから、これからも変わらずに続くさまを意味する「幾久しく」と近しい意味を持つ類語(シソーラス)として、「永遠に・永久に」という表現を上げることができるのです。

「時代の流れによっても変わらず・時の経過で変わらず」

「幾久しく」の類語・言い換えとして、「時代の流れによっても変わらず・時の経過で変わらず」があります。

「幾久しく」という言葉は、「時代が変わっても変わらずにずっと続いていくさま」「時間の経過によって気持ち・状況が変化するような影響を受けないこと」を意味しています。

それらの意味合いから、「幾久しく」の言葉は、「時代の流れによっても変わらず・時の経過で変わらず」という言葉に言い換えることができるのです。



「幾久しく」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「幾久しく」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「幾久しく」を使った例文1
  • 「幾久しく」を使った例文2

「幾久しく」を使った例文1

「新婚のお二人が幾久しく幸せであることを陰ながら願っております」

この「幾久しく」を使った例文は、「新婚のお二人が末永くいつまでもお幸せであることを陰ながら願っている」ということを意味しています。

「幾久しく」を使った例文2

「幾久しく御交誼を賜りますようにお願い致します」

この「幾久しく」を使った例文は、「これからもずっと変わらないお付き合い(交流)をして下さいますようにお願いします」ということを意味しています。

「幾久しく」の反対語

「幾久しく」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「短期間で・期限がある」

「短期間で・期限がある」

「幾久しく」の反対語として、「短期間で・期限がある」を上げることができます。

「幾久しく」という言葉は、「末永くいつまでも・変わることなくずっと・期限を定めずにずっと」ということを意味しています。

その意味から、「幾久しく」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「短期間で(=短い期間で)・期限がある(=期間が決まっていて終わりがある)」という言葉を指摘することができます。

「幾久しく」の英語と解釈

幾久しく meaning in english

「幾久しく」という言葉は、“forever”(永遠に・永久に・ずっと)や“everlastingly”(永遠に・いつまでも変わりなく)、“eternally”(永遠に・終わることなく)、“eternal(永遠の・変わらない)”といった英語で書き表すことができます。

  • “I am praying for your eternal happiness.”

“I am praying for your eternal happiness.”

この英語の例文は、「私はあなたが幾久しく幸福であることを祈っています」ということを意味しています。

この英文は、“I wish you both happiness forever(everlastingly).”という英文に書き換えても、ほぼ同じ意味を表現することができます。

icon まとめ

「幾久しく」という言葉について徹底的に解説しましたが、「幾久しく」には「末長く・いつまでも変わらない様子」などの意味があります。

「幾久しく」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「末長く(末永く)」「永遠に・永久に」「時代の流れによっても変わらず」などがあります。

「幾久しく」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。