意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「成長を促す」の意味や類語!自己の「成長を促す」ヒントとは?

「成長を促す」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「成長を促す」という言葉を使った例文や、「成長を促す」の類語を紹介して行きます。

成長を促す

Meaning-Book
「成長を促す」の意味や類語!自己の「成長を促す」ヒントとは?>


目次

  • 「成長を促す」とは?
  • 「成長を促す」を使った例文や短文など
  • 「成長を促す」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「自己の成長を促す」ためのヒント


「成長を促す」とは?

「成長を促す」という言葉を知っているでしょうか。

「部下の成長を促す」ことを、考えている人もいるでしょう。

一方で、「成長を促す」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「成長を促す」という言葉の意味を紹介します。

  • 「成長を促す」の読み方
  • 「成長を促す」の意味

「成長を促す」の読み方

「成長を促す」「せいちょうをうながす」と読みます。

「成長」「せいちょう」「促す」「うながす」と読みます。

これを機会に「成長を促す」「せいちょうをうながす」と読みましょう。

「成長を促す」の意味

「成長を促す」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「成長を促す」には、「誰かが成長できるように手助けをする」「成長できるよう急か」という意味があります。

「部下の成長を促す」という言葉には、部下が成長できるよう、手助けをするという意味があります。

また自分自身を成長させようと、せかす時、「自己の成長を促す」と言います。



「成長を促す」を使った例文や短文など

「成長を促す」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「成長を促す」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「成長を促す」を使った例文1
  • 「成長を促す」を使った例文2

「成長を促す」を使った例文1

「部下の『成長を促す』ために、厳しい注文を出す」

この例文のように、部下を育てたいと感じている人は、あえて厳しい注文を出すかもしれません。

現在できていることよりも、少し上のレベルの注文を出すことで、部下が着実に成長できるかもしれません。

「成長を促す」を使った例文2

「子供の『成長を促す』ため、本を与える」

この例文のように、子供を持つ親は、子供の「成長を促す」ため、何かしらの方策を持っているかもしれません。

本を購入し、与えることも、子供の「成長を促す」、一つの方法かもしれません。

「成長を促す」の類語や類似表現や似た言葉

「成長を促す」の類語や類似表現を紹介します。

「成長を促す」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「才能を引き出す」
  • 「育てる」

「才能を引き出す」

「才能を引き出す」という言葉には、「人が持っている潜在的な才能を、表に出す」という意味があります。

例えば、誰かの音楽の才能を見抜き、ピアノなどを習わせることを、「才能を引き出す」と言います。

「育てる」

「育てる」には、「手間をかけて養い成長させる」という意味があります。

「部下を育てる」という言葉には、手間をかけて部下を成長させるという意味があります。



「自己の成長を促す」ためのヒント

「自己の成長を促す」必要性を感じている人もいるかもしれません。

そこで「自己の成長を促す」ためのヒントを紹介して行きます。

  • 「資格取得を目指す」
  • 「健康的な生活を心がける」

「資格取得を目指す」

現在の能力が頭打ちだと感じる時は、「資格取得」を目指してみましょう。

資格試験に合格するという目的を持ち、勉強することで、自分の殻を破れるかもしれません。

「健康的な生活を心がける」

「成長を促す」ためには、土台となる生活が大切になります。

そのために健康的な生活を心がけましょう。

早寝早起きをして、十分な睡眠を取れば、現在よりも仕事や勉強に集中できるかもしれません。

結果的に、持っている才能が花開くかもしれません。

icon まとめ

「成長を促す」という言葉について見てきました。

誰かに対して、成長を助けたいと思ったり、その手伝いをしている時に、「成長を促す」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。