意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「粋な振る舞い」とは?意味や類語!表現の使い方

皆さんは、「粋な振る舞い」という表現を聞いたことがあるでしょうか?

このような言い回しは、現代の日常的な生活シーンの中ではあまり耳にすることが少ないかもしれません。

そこで今回は、この「粋な振る舞い」についてフォーカスしてみたいと思います。

粋な振る舞い

Meaning-Book
「粋な振る舞い」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「粋な振る舞い」とは?意味
  • 「粋な振る舞い」の表現の使い方
  • 「粋な振る舞い」を分解して解釈
  • 「粋な振る舞い」を使った例文と意味を解釈
  • 「粋な振る舞い」の類語や言い換え


「粋な振る舞い」とは?意味

「粋な振る舞い」とは、「ケチケチとした雰囲気やセコセコとした感じではなく、何となくおしゃれで、さっぱりとした好感の持てるような振る舞い」という意味で理解することができます。

  • 「粋な振る舞い」の読み方

「粋な振る舞い」の読み方

「粋な振る舞い」「いきなふるまい」と読みますが、普段あまり出て来ない言葉なので、ここで忘れないように覚えておきたい言葉です。



「粋な振る舞い」の表現の使い方

「粋な振る舞い」は、普段の仕草や言動が、しつこくなくさりげないアクションをして、誰もが好感を持つことができるような人を指して言う時に使われます。

その立ち振舞いは、とても自然で下心のない印象を与えることになるでしょう。

「粋な振る舞い」を分解して解釈

では、「粋な振る舞い」「粋な」「振る舞い」の2つの言葉に分解して意味を見ていきます。

  • 「粋な」
  • 「振る舞い」

「粋な」

「粋な」とは「気質、態度、風貌などがさっぱりと垢抜けて、ちょっとセクシーな雰囲気さえ感じさせる」という意味があります。

「振る舞い」

「振る舞い」とは、「振る舞うこと」「動作」「行動」「挙動」「もてなし」などの意味がありますが、ここでは「動作」と理解すべきでしょう。



「粋な振る舞い」を使った例文と意味を解釈

ここで、「粋な振る舞い」がどのような場面で使えるのか、例文を見ることにしましょう。

  • 「粋な振る舞い」を使った例文1
  • 「粋な振る舞い」を使った例文2

「粋な振る舞い」を使った例文1

「あいつは合コンの後は、女の子に気付かれないようにさりげなく勘定を精算しているので、粋な振る舞いだね」

合コンの時に女の子に知られないように支払いを終わらせているので、とても好印象を与えています。

これもモテる男性の秘訣でしょう。

「粋な振る舞い」を使った例文2

「お奉行様も、あの女性の命を助けるとは、粋な振る舞いをしたものだ」

時代劇で奉行が寛大な処置をしてくれた時のセリフのようです。

遠山の金さんを彷彿させるのですが、この時の裁きは、スマートで誰が見ても後味の良いものなのかもしれません。

「粋な振る舞い」の類語や言い換え

「粋な振る舞い」を他の言葉で置き換えるするなら、どんな言葉があるか見ていくことにします。

  • 「スマートな振る舞い」
  • 「格好いい振る舞い」
  • 「小憎らしい振る舞い」

「スマートな振る舞い」

「スマート」とは「こざっぱりして、しゃれている」という意味があることから、「スマートな振る舞い」「しゃれた立ち振舞い」ということになります。

しかし、スマートな人は、どんな行動をしても本当にスマートなので、うらやましいですが。

「格好いい振る舞い」

「格好いい振る舞い」とは、「どんな行動をしても、いかにも潔い振る舞い」という意味になり、このような行動をできる人は、見ていても、爽やかな印象を覚えてしまいそうですね。

「小憎らしい振る舞い」

「小憎らしい振る舞い」とは、「憎らしくてしゃくにさわるような振る舞い」という解釈ができます。

少し悪い印象がある表現ですが、どこか本気で憎むことができない可愛らしさもあったりします。

icon まとめ

「粋な振る舞い」とは、「嫌らしくなく、とてもさっぱりとした行動ができる」というような印象がありそうです。

古い言葉ではありますが、今でもこのような言葉が当てはまる人は、だれが見ても格好よくて、誰からも好かれるタイプなのかもしれません。

特に男性なら、見た目の格好よさではなく、普段の行動でカバーすることができる可能性もあります。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。