意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目測を誤る」とは?意味や類語!表現の使い方

目測を誤る、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

日常的にも使える表現ですし、誰かとの会話で使った記憶があるという人も多いかもしれませんね。

それならば、目測を誤るという表現にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは目測を誤るという言い回しについて紹介します。

目測を誤る

Meaning-Book
「目測を誤る」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「目測を誤る」とは?意味
  • 「目測を誤る」の表現の使い方
  • 「目測を誤る」の英語と解釈
  • 「目測を誤る」を使った例文と意味を解釈
  • 「目測を誤る」の類語や言い換え


「目測を誤る」とは?意味

目測を誤る、というのは大体こんなものだろうと感覚で考えていたものが間違っていた、という意味になります。

目測というのは目で見ておおよその高さや長さ、広さなどを図ることであり、目測を誤るというのはそれが間違っていた、という意味になります。

例えば、何か背の高いものを見た時、それがどのくらいの高さのものなのか考えることがありますよね。

それを目測といいます。

そして、物の高さや広さ、長さに限らず、感覚を誤った時に目測を誤るといいます。



「目測を誤る」の表現の使い方

目測を誤る、という表現は日常的にも使える表現であり、何か感覚を誤った時に使える言い回しです。

例えば、デートの相手と待ち合わせをしていたとしましょう。

彼女がいつも遅れてくるから、自分も少し遅れて行こうと考え、少し遅刻した結果、彼女の方が早く来ていた、などという場合は目測を誤ったということになります。

何も根拠がなく自分がこうだと感じたことが誤っていた場合に目測を誤る、と言います。

「目測を誤る」の英語と解釈

目測を誤る meaning in english

目測を誤る、という表現を英語にすると“misjudge”という表現が使えます。

例えば、野球をしている時などにボールが飛んできて、そのボールを取ろうとしたけれど目測を誤って取れなかったとしましょう。

思ったよりもボールのスピードが速かった、などという場合は「ボールの速度に対する目測を誤った」ということになります。

その場合は“I misjudged the ball and dropped it.”といえます。



「目測を誤る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介します。

  • 「目測を誤る」を使った例文1
  • 「目測を誤る」を使った例文2

「目測を誤る」を使った例文1

「目測を誤る、着地点から離れたところに着地した」

パラシュートや気球などを利用した場合、着地点をしっかりと見定めた上で着地しなければいけません。

しかし、目測を誤ってしまうと着地点から離れたところに着陸してしまう可能性もあります。

「目測を誤る」を使った例文2

「フライを取ろうとしたのに、目測を誤って落としてしまった」

目測を誤るという表現は野球でよく使われます。

特にフライを取ろうとした外野手がボールを取り損ねてしまい、目測を誤ったという表現が使われます。

ボールは取りたいからといって誰にでも取れるというものではありません。

その速度をしっかりと計算できていなければボールを落としてしまうこともあります。

ボールを落としてしまえば相手に点数をとられてしまうこともありますので、野球の選手にとっては目測を謝らないことが重要です。

「目測を誤る」の類語や言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「間違える」
  • 「誤解する」
  • 「誤る」

「間違える」

間違えるというのは間違いをする、し損なう、という意味です。

正しくない判断を下す、という意味もあり、例えば試験を受けたときに誤った解答を書いてしまう時などにも間違えるという表現が使われます。

「誤解する」

誤解するというのはある事実について間違った理解や解釈をする、という意味になります。

相手の言葉を取り違えてしまう時も誤解するという表現が使われ、誤解が元で喧嘩が悪化してしまうこともあります。

言い換えれば、喧嘩が悪化した場合にお互いの言い分をよく聞いてみると、お互いに誤解していたなどということも珍しくありません。

「誤る」

誤るとは、不適切な判断、選択、評価、行動などをする、間違える、という意味です。

やり損なう、失敗する、などという時にも誤るという表現が使われます。

icon まとめ

目測を誤る事は誰にでもあります。

目測を誤った結果、重大事態に発展してしまうこともありますが、間違ったと思った時点で物事をしっかりと直すように心がけましょう。

誠実に対応することが求められます。

また、誠実に対応すれば大丈夫なことも多いのです。