意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「地元の名士」とは?意味や類語!「地元の名士」の「地元の名手」の表現の違い!

皆さんは「地元の名士」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 都市部ではあまり耳にすることが少なくなった言葉かもしれませんが、田舎ではまだまだ出てくる言葉かもしれません。

そこで今回はこの「地元の名士」について見ていきたいと思います。

地元の名士

Meaning-Book
「地元の名士」とは?意味や類語!「地元の名士」の「地元の名手」の表現の違い!>


目次

  • 「地元の名士」とは?意味
  • 「地元の名士」の表現の使い方
  • 「地元の名士」の英語と解釈
  • 「地元の名士」の類語や言い換え
  • 「地元の名士」を使った例文と意味を解釈


「地元の名士」とは?意味

「地元の名士」という言葉を聞くと何となくとてつもなく広い土地を所有している人のことを「地元の名士」と思ってしまいますが、「名士」とは、「特定の業界やある分野でその名前が広く多くの人々に知られている人物のこと」を指したり、「ある地域において名が知れ渡っている家や人のこと」を指しています。

例えば、代々、土地の大地主さんだったり、町長、村長や議員を多く出している家柄も名士と言われてますが、「地元の名士」となると、「その地域において、とても有名な人」ということになります。



「地元の名士」の表現の使い方

「地元の名士」を使う場合、対象となる人の家柄が、その地域ではよく知られており、色々と地域貢献しているような時に使われることがあります。

  • 「地元の名士」の「地元の名手」の表現の違い

「地元の名士」の「地元の名手」の表現の違い

「地元の名士」に似ている表現に「地元の名手」という言葉がありますが、どんな違いがあるのでしょう? 「名手」とは「優れた技量を持っていたり、伝統的な匠の技を代々受け継いで来た人」を意味しており、「地元の名人」という解釈ができます。

地元で知名度の高い「地元の名士」とは異なる解釈です。

「地元の名士」の英語と解釈

地元の名士 meaning in english

「地元の名士」を英語で表現すると、“Local celebrities”“local worthies”で訳すことができます。



「地元の名士」の類語や言い換え

「地元の名士」は次のような類義語で言い換えることができるでしょう。

  • 「地域の有力者」
  • 「地元の有名人」

「地域の有力者」

「地域の有力者」が類義語の1つとしてありますが、「地元での行動が目立ち、意見が物事に強い影響を及ぼす人」という意味があります。

「地元の有名人」

また、「地元の有名人」も似ている意味があり、「地元で広く知られている人」という理解ができます。

「地元の名士」を使った例文と意味を解釈

ここで「地元の名士」を使った例文を見ていくことにしましょう。

  • 「地元の名士」を使った例文1
  • 「地元の名士」を使った例文2

「地元の名士」を使った例文1

「我が家は、昔からこの地域で代々、病院を営んでおり、地元の名士と言われています」

地方の片田舎で病院を経営しているだけで、その家系が「地元の名士」として認知されることがよくあります。

発言力もあるのでしょうが、地域に貢献しているからこそ、「地元の名士」たる所以がありそうです。

「地元の名士」を使った例文2

「あそこの家は、昔から土地を持っている家柄で、自分や子供達が引き継ぎ、今でも続く地元の名士です」

現在ではとても少なくなっていますが、昔は農家や店を営んでいる家系は、子供が成長して子孫に土地を譲ることで続く家柄も少なくありません。

彼らも「地元の名士」と言えるでしょう。

icon まとめ

「地元の名士」という言葉を聞いて、とても古めかしい印象を覚える人もいるかもしれません。

しかし、その地域で「名士」とされた家系は、時に地域の発展に大きく貢献することもあれば、家柄や権力を傘にして発言力をまして、行政に圧力をかけるようなこともあったでしょう。

しかし、今では地方でも若い人達の考え方が多様化しており、こんな考え方が希薄になっているのではないかと思います。