意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「持ち合わせていない」とは?意味と使い方!例文や短文など(意味を解釈)

「持ち合わせていない」とは、「ちょうど今、手元に物やお金を持っていないこと」「自分が知識・才能・感覚・センスなどを持っていないこと」です。

「持ち合わせていない」「意味・使い方・英語と解釈・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

持ち合わせていない

Meaning-Book
「持ち合わせていない」とは?意味と使い方!例文や短文など(意味を解釈)>


目次

  • 「持ち合わせていない」とは?
  • 「持ち合わせていない」の言葉の使い方
  • 「私はお金を持ち合わせていない」の英語と解釈
  • 「持ち合わせていない」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「持ち合わせていない」の類語や類義語・言い換え


「持ち合わせていない」とは?

「持ち合わせていない」という言葉には、以下のような意味があります。

  • 「持ち合わせていない」の意味1:今は手元にないこと
  • 「持ち合わせていない」の意味2:才能やセンスなどがないこと

「持ち合わせていない」の意味1:今は手元にないこと

「持ち合わせていない」の言葉の意味は、「今ちょうど、手元にお金・物を持っていないこと」「手元に今、お金・物がないために用事をこなせないこと」になります。

家や会社に帰ればあるが、今はちょうどお金や物を持ってきていないというニュアンスがあります。

例えば、「小銭を持ち合わせていないので、自販機でジュースが買えない」などの文章で使えます。

「持ち合わせていない」の意味2:才能やセンスなどがないこと

「持ち合わせていない」のもう一つの意味は、「自分に才能・センス・感覚・知識などがないこと」になります。

例えば、「芸術を理解するセンスを持ち合わせていないので、現代アートを見てもどこが良いのかが良く分からない」「専門的な知識を持ち合わせていないので、科学者の説明が正しいのか否か判断できなかった」などの文章で、その意味を示すことができます。



「持ち合わせていない」の言葉の使い方

「持ち合わせていない」の言葉の使い方は、「ちょうど今、現金・物を持ってきていない場合」に使うという使い方になります。

例えば、「今、現金を持ち合わせていないので、クレジットカードでの支払いはできますか?」などの文章で使うことができます。

更に、「自分に才能・知識・センス・感覚などが備わっていない場合」にも、「持ち合わせていない」という言葉が使われます。

例えば、「私は絶対音感を持ち合わせていないので、ピアノの音を正確に聞き分けることができません」などの文章で使用することができます。

「私はお金を持ち合わせていない」の英語と解釈

持ち合わせていない meaning in english

「私はお金を持ち合わせていない」という言葉は、以下のような英文で表現することができます。

“I don't have any money with(on) me.”

“I have no money with(on) me.”

これらの英文は、“with me” “on me”によって、「今はお金を持ち合わせていない」というニュアンスを出しています。

“I'm short of cash at the moment.”

「私は、今は現金を持っていない」という上の英文でも同じ意味を示すことができ、“at the moment”「今は」の意味を強調しています。



「持ち合わせていない」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「持ち合わせていない」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「持ち合わせていない」を使った例文1
  • 「持ち合わせていない」を使った例文2
  • 「持ち合わせていない」を使った例文3

「持ち合わせていない」を使った例文1

「お金を持ち合わせていないので、千円だけ貸して頂けますか?」 この「持ち合わせていない」を使った例文は、「今ちょうど、お金を持っていないので、千円だけ貸して頂けますか?」というお願いを意味しています。

「持ち合わせていない」を使った例文2

「抜きん出た才能を持ち合わせていないと、芸術活動で生計を立てることはできない」

この「持ち合わせていない」を使った例文は、「突出した才能を備えていないと、芸術活動で生計を立てることはできない」ということを意味しています。

「持ち合わせていない」を使った例文3

「華やかなセレモニーに出席できるようなきちんとした洋服は持ち合わせていない」

この「持ち合わせていない」を使った例文は、「華やかなセレモニーに出席できるようなきちんとした正装ができる洋服は今ちょうど、持っていません」ということを意味しています。

「持ち合わせていない」の類語や類義語・言い換え

「持ち合わせていない」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「今は持っていない」
  • 「手持ちがない」
  • 「備えていない」

「今は持っていない」

「持ち合わせていない」の類語・言い換えとして、「今は持っていない」があります。

「持ち合わせていない」というのは、「今ちょうど、お金や物を持っていないこと」を意味しています。

その意味から、「持ち合わせていない」とほとんど同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「今は持っていない」を指摘することができるのです。

「手持ちがない」

「持ち合わせていない」の類義語・言い換えとして、「手持ちがない」があります。

「手持ちがない」という言葉の意味は、「今ちょうどお金を持っていないこと」「今すぐに出せるお金がないこと」になります。

その意味から、今の時点でお金を持っていないことを意味する「持ち合わせていない」は、「手持ちがない」という言葉に言い換えることができます。

「備えていない」

「持ち合わせていない」の類義語・言い換えとして、「備えていない」があります。

「持ち合わせていない」の意味として、「自分が才能やセンス、感覚などを備えていないこと」があります。

その意味から、「持ち合わせていない」とほぼ同じ意味合いを持つ類義語(シソーラス)として、「備えていない」が上げられます。

icon まとめ

「持ち合わせていない」という言葉について徹底的に解説しましたが、持ち合わせていないには「ちょうど今、手元に物やお金を持っていないこと」「自分が知識・才能・感覚・センスなどを持っていないこと」などの意味があります。

「持ち合わせていない」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「今は持っていない」「手持ちがない」「備えていない」などがあります。

「持ち合わせていない」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。