意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「愉悦」とは?意味と使い方!例文!類語や英語も紹介!

「愉悦」とは、「心から喜び楽しむこと」です。

「愉悦」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語や類義表現・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「愉悦」とは?意味と使い方!例文!類語や英語も紹介!>


目次

  • 「愉悦」の意味とは?
  • 「愉悦」の読み方
  • 「愉悦」の言葉の使い方
  • 「愉悦」を使った言葉と意味を解釈
  • 「愉悦」を使った例文や短文・言い換えなど(意味を解釈)
  • 「愉悦」の類語や言い換え(シソーラス)
  • 「愉悦」と「嗚咽」の違い
  • 「愉悦」の英語(解釈)・例文など


「愉悦」の意味とは?

「愉悦」の意味は、「心から喜び楽しむこと・本当に喜びに満ち溢れていること」になります。

「愉悦」を構成する漢字の「愉」「心が晴れ晴れとして楽しいこと」「悦」「心から喜んで嬉しく思うこと・心理的に満足すること」を意味しています。

「愉悦」「心からの喜び・楽しみを感じて満足していること」を意味していて、「人生の成功の瞬間に愉悦を覚えました」「愉悦をまったく得られない日々の繰り返しは味気ないものです」などの文章でその意味を示すことができます。



「愉悦」の読み方

「愉悦」の読み方は、「ゆえつ」になります。

「愉悦」の言葉の使い方

「愉悦」の言葉の使い方は、「心からの強い喜び・楽しみを感じて満足している場合」に使うという使い方になります。

「愉悦」という言葉は、何らかの成功・獲得・快楽などの体験をした時に、「愉悦を覚える・愉悦を感じる・愉悦に浸る・愉悦を味わう」などの慣用的な表現で使用することができます。

例えば、「コンクールに優勝した愉悦を味わう」「背徳的な行為に愉悦を感じてしまった」などの文章において、「愉悦」という言葉を正しく使えるのです。



「愉悦」を使った言葉と意味を解釈

「愉悦」を使った言葉とその意味を解釈していきます。

  • 「愉悦部」の意味「Fate/Zero」
  • 「愉悦に浸る」の意味

「愉悦部」の意味「Fate/Zero」

アニメ「Fate/Zero」に登場する冬木市を活動拠点にした「愉悦部」とは、心からの喜び・楽しみを感じられる愉悦を追求するためだけに活動している部活動のことを意味しています。

しかし、「愉悦の追求」といっても、そのモチベーションはネガティブなものであり、愉悦部の部訓は「他人の不幸は蜜の味」という他人の不幸を願って喜ぶものになっています。

「愉悦部」では、他者の不幸を酒の肴にしながら、愉悦(深い喜び・楽しみ)を味わうという卑屈な部活動が行われているのです。

代表的な愉悦部の部員には、部長のアーチャー(ギルガメッシュ)、部員の言峰綺礼 、マネージャーのカレン・オルテンシア、協力者のハサン \アッサシ〜ン/ などがいます。

「愉悦に浸る」の意味

「愉悦に浸る(ゆえつにひたる)」の意味は、自分が欲しかったものを手に入れたり、大きな目標を達成したりした時に感じる「深い喜び・強い楽しみ」を、一定以上の時間をかけてじっくりと味わうことです。

「愉悦に浸る」というのは、「心から感じている深い喜び・強い楽しみの感情に浸かって味わうこと」を意味しているのです。

例えば、「勝利の愉悦に浸る・愉悦に浸ってばかりはいられない」などの文章で使えます。

「愉悦」を使った例文や短文・言い換えなど(意味を解釈)

「愉悦」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「愉悦」を使った例文1
  • 「愉悦」を使った例文2

「愉悦」を使った例文1

「大好きな異性との会食とおしゃべりで、愉悦の一時を過ごさせてもらいました」

この「愉悦」を使った例文は、「大好きな異性との会食とおしゃべりで、心から喜んで楽しむことができる素敵な一時を過ごさせてもらった」ということを意味しています。

「愉悦」を使った例文2

「長年のライバルを倒し、試合で優勝することができた愉悦を噛み締めていました」

この「愉悦」を使った例文は、「長年のライバルを倒して、試合で優勝することができた心からの強い喜び・嬉しさを噛み締めて味わっていた」ということを意味しています。

「愉悦」の類語や言い換え(シソーラス)

「愉悦」の類語・言い換え(シソーラス)について分かりやすく解説していきます。

  • 「喜び」
  • 「喜悦・快楽」
  • 「満悦」

「喜び」

「愉悦」の類語(シソーラス)として、「喜び」があります。

「愉悦」という言葉の意味の本質は、「深い喜び・歓喜による快楽・強い喜び」にあります。

何かを手に入れた時や何かを成し遂げた時の深い喜びを「愉悦」というのです。

その意味から、「愉悦」とほぼ同じ意味を持つシソーラスとして、シンプルに「喜び」を上げることができます。

「喜悦・快楽」

「愉悦」の類語・言い換えとして、「喜悦(きえつ)・快楽(かいらく)」があります。

「喜悦」の言葉の意味は、「非常に大きな喜び・心から深く喜ぶこと」になります。

「快楽」とは、「感覚的・心情的な気持ち良さや心地良さを感じること」を意味しています。

その意味から、心から喜ぶことを意味する「愉悦」の言い換えとして、「喜悦・快楽」を指摘することができるでしょう。

「満悦」

「愉悦」の類語(シソーラス)として、「満悦(まんえつ)」があります。

「満悦」「ご満悦」という丁寧語の形で使われることが多い言葉で、「十分に満足して喜ぶこと・完全に満足していること」を意味しています。

その意味から、心から喜んで楽しむ「愉悦」の類語として、「満悦」が上げられるのです。

「愉悦」と「嗚咽」の違い

「愉悦」というのは「心から深く喜んで楽しむこと・非常に喜びが強いこと」を意味していますが、「嗚咽(おえつ)」という言葉は「声を抑えて泣くこと・むせび泣くこと」を意味しているという違いがあります。

「愉悦」「嗚咽」は音読みの読み方こそ似ていますが、「愉悦」「強い喜び・楽しみ」に意味の重点があり、「嗚咽」「悲しみ・つらさなどで声を抑えてむせび泣くこと」に意味の重点があるという明らかな意味の違いがあります。

「愉悦」の英語(解釈)・例文など

「愉悦」の英語・例文とその意味を、分かりやすく解釈していきます。

  • 「愉悦」を使った英語の例文1
  • 「愉悦」を使った英語の例文2

「愉悦」を使った英語の例文1

“I feel the pleasure of wonderful human relationships.”

この「愉悦」を使った英語の例文は、「私は素晴らしい人間関係に愉悦を感じます」を意味しています。

「〜に愉悦を感じる・〜に愉悦を覚える」という言葉は、“feel the pleasure(joy) of〜”という英語で一般的に表現することができます。

「愉悦」を使った英語の例文2

“She reveled in the deep joy(pleasant) because she won the tournament.”

この「愉悦」を使った英語の例文は、「彼女は大会に優勝したので、愉悦に浸っていました」を意味しています。

「愉悦に浸る」という言葉は、「revel in the deep joy」あるいは「enjoy the deep joy」の英語で表現することができます。

icon まとめ

「愉悦」という言葉について徹底的に解説しましたが、愉悦には「心から喜び楽しむこと」などの意味があります。

「愉悦」の類語・類義表現としては、「喜び」「喜悦・快楽」「満悦」などがあります。

「愉悦」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。