意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「足繁く」の意味とは?読み方・英語・類語【使い方や例文】

「足繁く」とは、「頻繁に(高頻度で)・特定の場所にたびたび通うさま」を示しています。

「足繁く」「意味・読み方・英語と解釈・語源・使い方・足繁くを使った言葉・例文と解釈・類語や類義表現」などについて、詳しく説明していきます。

足繁く

Meaning-Book
「足繁く」の意味とは?読み方・英語・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「足繁く」の意味とは?
  • 「足繁く」の読み方
  • 「足繁く」の英語(解釈)
  • 「足繁く」の語源
  • 「足繁く」の言葉の使い方
  • 「足繁く」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など(意味を解釈)
  • 「足繁く」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「足繁く」の類語や類義表現


「足繁く」の意味とは?

「足繁く」の意味は、「頻繁に(頻度が多く)・特定の場所にたびたび通うさま」になります。

「足繁く」というのは、「足が頻繁にその場所に向かう」ということから、「頻繁にその場所に行ったり通ったりすること」を意味している言葉なのです。

例えば、「高校時代の私は、受験勉強と読書を兼ねて、足繁く図書館に通っていました」「愛想の良い美人・イケメンの店員がいる飲食店は、足繁く通ってくれる常連客が多くなりやすいのです」などの文章において、「足繁く」という言葉の意味を示すことができます。



「足繁く」の読み方

「足繁く」の読み方は、「あししげく」になります。

「足繁く」の英語(解釈)

足繁く meaning in english

「足繁く」を意味する英語を使った英文を紹介して、その英文の意味を解釈していきます。

  • 「足繁く」を使ったEnglishの例文
  • 「足繁く」を使ったEnglishの例文

「足繁く」を使ったEnglishの例文

“He is visiting this restaurant frequently two years ago.”

この「足繁く」の英語を使った英文は、「彼は二年前からこのレストランに足繁く通っています」を意味しています。

“visit〜frequently”という英語の表現は、「〜に足繁く訪れる・〜に足繁く通う」を意味する慣用句的な表現になっています。

「足繁く」を使ったEnglishの例文

“The coffee shop is haunted by college student living near.”

この「足繁く」の英語を使った英文は、「このコーヒーショップ(カフェ)には、近場に住む大学生たちが足繁く通っていました」を意味しています。

“haunt”という動詞は、「場所(人)に足繁く通うこと・頻繁にある場所に行くこと」を意味しています。



「足繁く」の語源

「足繁く」の語源は、「足+繁く」の言葉に分けて解釈できます。

「足」というのは、文字通り、「自分の足・歩いていく足(脚)」のことを意味しています。

「繁く(しげく)」という言葉の語源は、古語の「繁し」という形容詞の連用形にあります。

古語の「繁し」は、「植物が生い茂っているさま」「物事が絶え間なく頻繁であるさま・しばしば起こっている様子」を意味していました。

そのことから、「足繁く」「足が絶え間なくその場所(その相手)に向かうこと」「頻繁に特定の場所(相手がいるところ)に行くこと」を意味するようになったのです。

「足繁く」の言葉の使い方

「足繁く」の言葉の使い方は、「頻繁に(頻度が多く)ある場所に行く時」「特定の場所(特定の人のところ)にたびたび通う場合」に使うという使い方になります。

「足繁く」という言葉は、「自分の足がしばしば(頻繁に)ある場所に向かうような場合」に使うことができる言葉なのです。

例えば、「恋愛が始まったばかりの時期には、恋人の部屋に足繁く通いたくなるものです」「足繁く通っていたなじみのカフェが無くなると聞いて、とても寂しい気持ちになりました」などの文章において、「足繁く」という言葉を正しく使用することができるのです。

「足繁く」を使った言葉・慣用句や熟語・関連など(意味を解釈)

「足繁く」を使った言葉・慣用句や熟語・関連などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「足繁く通う」
  • 「足繁く訪ねる」

「足繁く通う」

「足繁く通う」というのは、「足繁く」という言葉と「通う」が結びついたよく使われる一般的な慣用句です。

「足繁く通う」という言葉の意味は、「特定の場所や相手のところに頻繁に通う。

機会があれば特定の場所(相手のところ)にしばしば行く」
になります。

例えば、「近くにあるレストラン&バーのお店に足繁く通っていました」「祖父のお見舞いのために病院に足繁く通っていました」などの文章で使うことができます。

「足繁く訪ねる」

「足繁く訪ねる」の言葉の意味は、「頻繁にある場所(特定の人のところ)を訪れること」「しばしば特定の場所に行くこと」になります。

例えば、「彼は京都の古宿を足繁く訪ねていました」「彼は別れた妻のところを、足繁く訪ねました」などの文章で使用できます。

「足繁く」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「足繁く」を使った例文や短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「足繁く」を使った例文1
  • 「足繁く」を使った例文2

「足繁く」を使った例文1

「大学生の頃は授業が終わると、お気に入りのカフェに足繁く通っていました」

この「足繁く」を使った例文は、「大学生の頃は授業が終わると、お気に入りのカフェに頻繁に通っていたこと」を意味しています。

「足繁く」を使った例文2

「彼は会社の帰りに、足繁く浮気相手の家を訪ねていたようです」

この「足繁く」を使った例文は、「彼は会社の帰りに、頻繁に浮気相手の家を訪ねていたようです」ということを意味しています。

浮気相手の家を、機会があればしばしば訪ねていたことを示唆しています。

「足繁く」の類語や類義表現

「足繁く」の類語や類義表現には、どのようなものがあるのでしょうか?「足繁く」の類語・類義表現について、分かりやすく解説していきます。

  • 「頻繁に・高頻度で」
  • 「たびたび・しきりに」

「頻繁に・高頻度で」

「足繁く」の類語や類義表現として、「頻繁に(ひんぱんに)・高頻度で(こうひんどで)」があります。

「頻繁に」の言葉の意味は、「しばしば・しきりに・何度も繰り返し」などになります。

「高頻度で」というのは、「何かをしたりどこかに行ったりする頻度が多いこと」を意味しています。

特定の場所によく行くを意味する「足繁く」の類語として、「頻繁に・高頻度で」が上げられます。

「たびたび・しきりに」

「足繁く」の類語や類義表現として、「たびたび・しきりに」があります。

「たびたび」というのは、「機会がある度にしばしば」を意味します。

「しきりに」の意味は、「頻繁に」になります。

ある場所にたびたび通うことを意味する「足繁く」の類義表現として、「たびたび・しきりに」を指摘することができます。

icon まとめ

「足繁く」という言葉について徹底的に解説しましたが、足繁くには「頻繁に(高頻度で)・たびたび通うさま」などの意味があります。

「足繁く」の類語・類義表現としては、「頻繁に・高頻度で」「たびたび・しきりに」などがあります。

「足繁く」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。