意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「使用」の意味とは?「使用」と「利用」「仕様」「適用」「活用」の違い・英語

「使用」という言葉は、日常生活の中においてもよく使う言葉です。

また文中で用いる場合、きちんと意味を理解しておくことで、上手に活用することができます。

ここでは、「使用」についての意味・例文や解釈・英語など、ご説明するので参考にしてください。

使用

Meaning-Book
「使用」の意味とは?「使用」と「利用」「仕様」「適用」「活用」の違い・英語>


目次

  • 「使用」の意味とは?
  • 「使用」の読み方
  • 「使用」の英語(解釈)
  • 「使用」と「利用」の違い
  • 「使用」の言葉の使い方
  • 「使用」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)
  • 「使用」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「使用」と「仕様」の違い
  • 「使用」と「適用」の違い
  • 「使用」と「活用」の違い


「使用」の意味とは?

「使用」の意味は、人・物・システムや場所・言葉などを使うことです。

本来の目的や特定な目的があり、そのために使うことを「使用」と言います。

よくトイレなどで見かけるのは、トイレは「使用中」と表示されているのを見かけることもあるでしょう。

使っている事に表示されることもあるので、意味や使い方をきちんと理解しておくことは重要ですし、文章作成する際にボキャブラリーが幅広く活用できるようになります。



「使用」の読み方

「使用」の読み方は「しよう」です。

「使用」の英語(解釈)

使用 meaning in english

「使用」の英語(解釈)は“use”です。

英語では熟語として活用する事が多くなるため、熟語を覚えておくと英作文を作成する時には便利です。

  • 「使用」の英文例1
  • 「使用」の英文例2

「使用」の英文例1

“make the best (possible) use of something.”

「出来るだけ有効に使用する」といった意味です。

有効に使うことを示していますが、この言葉はよく耳にする機会も多く、熟語として文章を覚えておくことで、英文作成する時に負担なくスムーズに対応できます。

「使用」の英文例2

“economize in the use of oil.”

「石油の使用を節約する」

石油を使う量を節約することでエコになり、温暖化防止にもなるなど、様々なことを想像できます。

熟語として理解しておくと、英作文を書く時も抵抗感なく活用することができます。



「使用」と「利用」の違い

「使用」「利用」の違いをご説明します。

「利用」は、物・システム・設備・施設など既にあるものを役立てたり、物の利点・機能など活かして用いることを意味しています。

「使用」は、人・物・サービス・場所やシステムなど、目的の為に使うことを意味しています。

この「使用」「利用」はどちらも「使う」といった意味はありますが、やはり目的によって大きく違いがあるので、言葉を用いる場合にはきちんと意味を理解した上で活用するようにしましょう。

「使用」の言葉の使い方

「使用」の言葉の使い方を理解し、そして意味もきちんと理解することで、文章作成する際にかなり表現力がアップすることができます。

ここでいくつかご紹介するので参考にしてください。

「使用」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)

「使用」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)ご紹介します。

  • 「使用済み」
  • 「使用用途」

「使用済み」

「このノートは使用済みになっているので、もう使えない」

このノートは使い終えているので、もう使えないという意味としてとることができます。

このノートは新品ではなく、「使用済み」・使い終えたノートだということがイメージできるので、他に新しいノートを準備するなど、色々と対策することができます。

「使用用途」

「新しい製品は使用用途をきちんと読んだ上で使うべきです」

新しい製品を購入したら使う用途など書かれているので、それをきちんと読んだ上で使うべきですといった意味にとらえて良いでしょう。

新しい製品は間違った使い方をしないためにも、きちんと使用用途を読んで理解することは大切だといった意味にとらえることもできます。

「使用」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「使用」を使った例文や短文など(意味を解釈)、ご紹介するので参考にしてください。

  • 「使用」を使った例文1
  • 「使用」を使った例文2

「使用」を使った例文1

「彼女が使っていたリップクリームを借りて使用した」

彼女が使っていたリップクリームを借りて使ったといった意味です。

彼女から友人や身近な人が唇が乾いた状態でカサついるため、リップクリームを借りて使うことをイメージできます。

「使用」を使った例文2

「参考書を使用することで、理解がより深まる」

参考書を使うことで、理解がより深まるといった意味です。

参考書には、詳しい内容など、きちんと分かりやすく記載があるのでそれを読んで問題を解く事でより深く理解できるといったことを理解できるでしょう。

「使用」と「仕様」の違い

「使用」「仕様」の違いについてご説明します。

「仕様」ですが、よくビジネス用語で聞く機会も多いはずです。

満たすべき詳細な条件を意味としてシステムでは「仕様」と使われます。

そのような「仕様」になっていますなど、よく耳にする機会も多いはずです。

「使用」は、本来の目的で使うときに用います。

物やサービス・施設など「使用」するなど目的で使うことを意味しているので、「仕様」「使用」の違いを理解しておきましょう。

「使用」と「適用」の違い

「使用」「適用」の違いについてご説明します。

「適用」については、法律・規則・方法などを物事に当てはめて使うことを意味しています。

よく「適用済み」など耳にする機会は多いはずです。

規則などにそって対応していること「適用済み」など言います。

「使用」は、本来の目的で使う時に用いる言葉なので、「適用」との違いを理解しておきましょう。

「使用」と「活用」の違い

「使用」「活用」の違いについてご説明します。

「活用」とは、そのものの能力を活かしたり、人が持っている能力を活かして使うことを意味しています。

物や人の特徴や特技を活かして使うことを「活用」として表現します。

「活用」することで円滑に物事が進むことも多々あります。

「使用」は目的によって物や人を使うことなので、その辺の違いを理解しておきましょう。

icon まとめ

「使用」は、普段からよく使う言葉ですし、日常生活の中でも「使用中」など、トイレや手術室などで見かける事もお多いです。

ある目的を行う・実施するために「使用」しているとった意味になりますし、やはりきちんと意味を理解した上で言葉を用いることは重要になります。

あまり理解しないまま「使用」を使うと、前後関係が上手にまとまりにくくなったり、やはり違和感を感じてしまうこともあるため、その辺は意識して文章作成するようにしましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。