意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「使用不能」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「使用不能」という言葉はよく聞く言葉です。

使用不能は、よく機械や、そのメンテナンス等などの際に見かける言葉であり、文章で主に堅い文章の時に用いられることがあります。

こちらの使用不能とは意味を知っているという方もいますが、反対に意味がわからないという方もいます。

よく使われている言葉となりますが、意味を説明するとなると、ちょっとむずかしい部分があります。

そこで、使用不能の意味や使い方などをここではご紹介していきたいと思います。

使用不能

Meaning-Book
「使用不能」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「使用不能」の意味とは?
  • 「使用不能」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「使用不能」の言葉の使い方
  • 「使用不能」を使った例文と解釈
  • 「使用不能」の対義語
  • 「使用不能」の英語
  • 「不能」を使用した言葉や熟語


「使用不能」の意味とは?

使用不能の意味は、使用をすることが出来ない、使用をすることが出来ない状態という意味を指します。

また、場合によっては、使用禁止という意味を指すこともあります。

使うことが絶対にできないという意味合いがあり、使用は全面的にできず、動作をしないという状態の意味もあります。

未使用という意味ではなく、使用が絶対的にできないという意味がありますので、どうしようも出来ない状態を指しています。

  • 「使用不能」の読み方

「使用不能」の読み方

「使用不能」の読み方についてですが、こちらは、そのままの読み方になります。

「しようふのう」と読みます。

使用不可と使用不可能などと間違えてしまいやすく、しようふかのうと読んでしまうこともありますので、注意をしましょう。

それぞれ違った意味を持っていたり、類語ではありますが、漢字が異なるので、読む際には間違えないようにする必要があります。



「使用不能」の類語や言い換え・似た言葉

使用不能と似た言葉として、どのような言葉があるのでしょうか。

まずは知っておく必要があります。

使用不能はまったく使えないという意味を持っています。

このため、使用ができない状態であれば、類語や言い換えがしやすくなっています。

似た言葉を知っておけばシチュエーションに合わせて使い分けることができるといえるでしょう。

  • 「利用不能」
  • 「運用不能」
  • 「回復不能」

「利用不能」

こちらは、使用不能とほぼ同じ意味合いを持つ言葉となっています。

使用不能は、利用不能とほぼ同じ類語なので、同じように言い換えても問題はありません。

しかし、こちらは、使用とは違い、利用ができないということですので、たとえば機械や物質を使う場合だけではなく、「チケットが使えない」といったサービスの利用ができないという意味で使われることが多くなります。

従って、使用不能とはまた別のシーンで使い分ける必要があります。

「運用不能」

こちらの言葉も使用不能とほぼ同じ意味合いを持つ言葉となっています。

使用不能と同様で、運用が不能ということで、使いこなすことが出来ないことを指しています。

しかし、こちらの場合、何かのものを運用して別のものを動かすことが不能という意味であり、それそのものは使えるという場合もあります。

まったくの使用可能とは少々イントネーションが異なるので、微妙な使い分けが必要となります。

「回復不能」

こちらの言葉は、使用不能と同様の意味を持っていると言えるでしょう。

事情があり回復不能、使用が不可であるという意味を持っています。

しかし、こちらは何かのトラブルによって回復ができないことを示しており、壊れてしまったという意味合いが強いので、使うシチュエーションが違うので、少々言い換えをするには注意が必要となります。

「使用不能」の言葉の使い方

使用不能の言葉の使い方ですが基本的には「あのパソコンは使用が不能である」という風に、何か特定の物品、物質を示して使うことになります。

使用が不能ということですので、物質を指すことがほとんどで、対人で使うことはありません。

その場合には回復不能などと使うことになります。

また、〜は使用不能、〜が使用不能と文章の前に固有名詞が憑くことになります。

また使用不能な○○という形で、語尾に固有名詞がつくこともあります。

使用不能であるというだけで、使用が出来ないことが分かりますので、使う事ができず使用不能であるという風に使ってしまうと二重になってしまうので、間違った使い方です。

二重にならないように注意をしましょう。



「使用不能」を使った例文と解釈

使用不能を使った例文にはどういった意味があるのでしょうか。

使用不能の例文にはいくつかのものがあります。

その意味も知っておくと使いやすくなります。

  • 「使用不能」の例文1
  • 「使用不能」の例文2
  • 「使用不能」の例文3

「使用不能」の例文1

「あのパソコンは事情があり、使用不能である」

パソコンにトラブルが有り、使用不能であることを示しています。

パソコンが使用できないことを示していて、特定の物を指しています。

「使用不能」の例文2

「使用不能なので、触っても意味がない」

これは、使用をすることが出来ないので、触る意味がないということを示しています。

使用不能は、このように最初に持ってくることもできます。

「使用不能」の例文3

「使用不能となってしまったので捨ててしまった」

使用をすることができなくなってしまったので…という意味で使います。

使用不能という言葉を前に持ってくることによって、状況を説明することが出来て、他の説明がいらないのがこの言葉の特徴となっています。

「使用不能」の対義語

使用不能の対義語ですが、基本的には「使用可能」というのが対義語になります。

使用不可は、絶対に使用ができない、不能な状態を意味しています。

従って、問題なく仕様ができる状態である「使用可能」が対義語となってくるのです。

使用不能という対義語については、分かりやすくなっていますので、覚えておきましょう。

「使用不能」の英語

使用不能 meaning in english

使用不能を英語で表すとどのような英語になるのでしょうか。

具体的な英語ですが、使用不能については、“Unavailable”というふうに使うこともありますが、場合によっては、“outoforder; outofuse”という風に英語に訳することも可能となっています。

場合によって使い分けることになります。

「不能」を使用した言葉や熟語

不能を使用した言葉や熟語にはどういった意味合いがあるのでしょうか。

似たような言葉だったり、知っておきたい熟語などもありますので、関連して覚えておくと使い分けしやすくなります。

また、同じような意味だったり、意味が違うものもありますので、一つ一つ意味を確認しておくことをおすすめします。

  • 「再起不能である」
  • 「解決不能である」
  • 「不能犯」

「再起不能である」

再起不能は、使用不能と同じようなイメージがありますが、再起不能は使用不能よりももっと重い意味があるといえるでしょう。

使用不能の場合、事情があって使用が不可能なことを意味していますが、再起不能は、今後も使用ができず、再起を図ることが出来ないということを意味しています。

また、再起不能は、対人とで使うことが多いので、使い場所やシチュエーションを考えましょう。

「解決不能である」

解決不能は、使用不能という、使用をする際に問題があるのではなく、問題やトラブルの解決が不能という意味を示しています。

問題を解決することが出来ないということを示すので、ある特定の問題を指して、この言葉を使うことがあります。

「不能犯」

ある罪を犯そうとする意思で何かの行為をしますが、その行為の性質上、犯罪の結果を生む可能性がなく、そして未遂犯にも当たらない場合を言います。

従って犯罪にならなかったという例を意味しています。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように使用不可にはさまざまな意味があります。

また似たような類語もありますが、いろんな意味がありますので、注意をしましょう。

不能を用いた言葉もいくつか存在しています。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。