意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「優良企業」とは?意味や使い方を解説

「優良企業」について解説致します。

Meaning-Book
「優良企業」とは?意味や使い方を解説>


目次

  • 「優良企業」の意味とは?
  • 「優良企業」の意味
  • 「優良企業」の言葉の使い方
  • 「優良企業」を使った例文


「優良企業」の意味とは?

「優良企業」とはホワイト企業とも言われており、ホワイト企業と言えばブラック企業の対義語になります。

実は具体的な定義はありませんが、安心して仕事に打ち込むことができ、入社することが好ましいと考えられている企業を指します。

また、新卒社員が定着しやすく、特に若い社員や女性社員が満足できる企業を指します。



「優良企業」の意味

「優良企業」というのは福利厚生や社員への待遇が充実しており、働きやすく、経済的に安定している企業を指します。

劣悪な環境で労働を強いられるということがなく、残業代が出ない状態で長時間残業しなければならないなどということがありません。

社員を使い捨てにされることもなく、パワハラやセクハラ等もない企業だと考えられています。

労働の対価としてきちんとお給料を受け取ることができ、若手の社員や女性社員が多い企業を指します。

「優良企業」の言葉の使い方

「優良企業」というのはブラック企業の対義語として使われることが多いです。

特に日本では1970年代以降ブラック企業が問題視されており、だからこそ、「就職するなら優良企業で」といった意味合いで「優良企業」という言葉が使われることが多いのです。

就活生に注意を喚起するために使われます。



「優良企業」を使った例文

ここでは「優良企業」という言葉を用いた例文を紹介します。

  • 「優良企業には女性社員が多い」
  • 「見た目だけで優良企業とブラック企業を判断することができない」
  • 「就職するなら優良企業が良い」
  • 「この転職エージェントには大手の優良企業の案件がたくさんある」

「優良企業には女性社員が多い」

最近は男女雇用機会均等法により、女性も男性と同等に仕事ができるようになりました。

しかしその一方で、結婚や妊娠、出産を経て、女性は同様の仕事が続けられないという状態になることが多いですよね。

そのため女性を信頼しない企業も少なくはありません。

しかし「優良企業」であればこのような女性に対しても福利厚生がしっかりとしているため、女性にとっても働きやすいのです。

だからこそ、「優良企業」には女性社員が多いと考えられます。

「見た目だけで優良企業とブラック企業を判断することができない」

就活をする時、多くの人が部落企業には入りたくないと思うものです。

しかし、実は見た目だけで「優良企業」とブラック企業を判断することができません。

というのは、ブラック企業は収入を高く見せかけることがあり、就活生にとっては魅力的な一面も持っているからです。

いざ入社してみたら残業ばかりで家に帰れない、お給料も高い時もあるけれど出ない時もある、などといった現実に直面することがあります。

判断するためには説明会などに足を運び、自分で話を聞いてみなければいけません。

「就職するなら優良企業が良い」

いうまでもないことですが、就職するならブラック企業よりも「優良企業」を選びましょう。

福利厚生がしっかりとしており、会社が存続できると思える場所で働けた方が良いですよね。

ブラック企業の場合は会社の存続が危うい場合もあります。

どれだけ収入が高くても、いつリストラされるかわからない、いつ会社が破産するかわからない、という状態では働けません。

そこで働くことに安定性が見いだせる会社が重要です。

「この転職エージェントには大手の優良企業の案件がたくさんある」

中にはブラック企業を退職し、「優良企業」に転職したいと考える人もいます。

転職を考えるのであれば、多くの人がハローワークや新聞、広告の求人などを利用しますが、転職エージェントを利用する人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントでは「優良企業」の案件を多く扱っている場合もありますし、残念ながらブラック企業が紛れていることもあります。

「優良企業」の案件をたくさん持っている転職エージェントを利用したいものです。

そのためにも転職エージェントを利用するときには口コミをチェックするようにしましょう。

icon まとめ

「優良企業」という言葉の意味や使い方を見てきました。

「優良企業」の意味を再確認し、改めて正しい使い方で使って行きましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。