意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「打開策を模索」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「打開策を模索」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「打開策を模索」という言葉について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「打開策を模索」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「打開策を模索」とは?
  • 「打開策を模索」の表現の使い方
  • 「打開策を模索」を使った例文と意味を解釈
  • 「打開策を模索」の類語や類義語


「打開策を模索」とは?

これは困難な状況を克服するための策を考える、という意味になります。

打開策というのは解決するための作戦や対策のことを指しており、改善策や解決策と言われることもあります。

模索というのは手探りで探すという意味になり、状況や行く先が不確かな状況で探し求める、という意味があります。

よって「打開策を模索」というのは困難な状況を解決するための方法を探し求める、という意味になります。

  • 「打開策を模索」の読み方

「打開策を模索」の読み方

これは「だかいさくをもさく」と読みます。

特にビジネスで使われることが多い表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「打開策を模索」の表現の使い方

これはその時の問題を解決するための方法を考える、という意味になります。

例えばビジネスなどではどうしてもうまくいかず、スランプに陥ってしまうこともあるのではないでしょうか。

取引先に認めてもらえなかった、などという問題もあるでしょう。

その時にどのような対応をしたら良いのか考えることが「打開策を模索」するということになります。

ビジネスにおいては、常に「打開策を模索」していくことが大切です。

「打開策を模索」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「打開策を模索」を使った例文1
  • 「打開策を模索」を使った例文2

「打開策を模索」を使った例文1

「打開策を模索する事はビジネスマンにとって当たり前のことです」

ビジネスをしていれば当然ながらうまくいかないこともあるでしょう。

常に全てがうまくいくというばかりでは無いですよね。

しかし、常に打開策を模索していく必要があります。

うまくいかないことがあったとしてもそこから学び、次の成功につなげていくことが大切なのです。

うまくいかなかったからといって諦める必要はありませんね。

「打開策を模索」を使った例文2

「彼は成功ばかり喜び、打開策を模索したがらない」

人によっては、成功したら幸せだけれど失敗したらなかったことにする、などということもあるのではないでしょうか。

失敗した場合、その打開策を模索することで1の成功に繋げられます。

そもそも、失敗してそれにショックを受けているだけでは、人間は成長しません。

うまくいかないところから打開策を考えることで人間は成長できるといえます。



「打開策を模索」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「解決策を考える」【かいけつさくをかんがえる】
  • 「糸口を探る」【いとぐちをさぐる】

「解決策を考える」【かいけつさくをかんがえる】

「解決策を考える」というのは物事を解決に導く手がかりを求める、糸口を探る、という意味になります。

手がかりを探る時にも使える表現です。

「糸口を探る」【いとぐちをさぐる】

「糸口を探る」という表現も、物事を解決に導くための手がかりを探すという意味になります。

「糸口」というのは物事が始まったり解決したりするきっかけや手がかりという意味です。

icon まとめ

「打開策を模索」という表現はビジネスでも使われますのでよく覚えておきましょう。

失敗などをしたときには、その「打開策を模索」しながら前進していきたいですね。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。