意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「持ち前の明るさ」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「持ち前の明るさ」の意味や類語を紹介します。

さらに「持ち前の明るさ」の使い方や、「持ち前の明るさ」を使った例文を紹介して行きます。

持ち前の明るさ

Meaning-Book
「持ち前の明るさ」の意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「持ち前の明るさ」の意味とは?
  • 「持ち前の明るさ」を分解して解釈
  • 「持ち前の明るさ」の使い方
  • 「持ち前の明るさ」を使った例文
  • 「持ち前」を使った言葉


「持ち前の明るさ」の意味とは?

「持ち前の明るさ」という言葉を聞いて、どのような感想を持つでしょうか。

意味がすぐに分かるという人もいれば、何を言っているのか分からないという人もいるでしょう。

とはいえ、社会生活を送っていると「持ち前の明るさ」など「持ち前」を使った言葉が登場する機会が増えます。

そこで「持ち前の明るさ」の読み方と意味を紹介します。

  • 「持ち前の明るさ」の読み方
  • 「持ち前の明るさ」の意味

「持ち前の明るさ」の読み方

「持ち前の明るさ」「もちまえのあかるさ」と読みます。

「持ち前」「もちまえ」「明るさ」「あかるさ」と読みます。

難しい漢字は使われていませんので、読み間違いにだけ注意しましょう。

「持ち前の明るさ」の意味

「持ち前の明るさ」には「生まれ持った性格の明るさ」という意味があります。

例えば、「持ち前の明るさがセールスポイントです」などと、生来の明るい性格をアピールして、就活の面接に臨む人もいます。

明るい性格の持ち主は、一緒にいる人の気持ちまで明るくします。

そのため「持ち前の明るさ」は、就職の際にも、恋人選びの際にも、強力な武器になります。

後天的に明るい性格になる事もできますが、暗い性格の人が明るくなるのは大変です。

「持ち前の明るさ」を持つ人は恵まれた人と言えるでしょう。

このように「持ち前の明るさ」には、「生まれ持った明るい性格」という意味があります。



「持ち前の明るさ」を分解して解釈

次に「持ち前の明るさ」という言葉を、分解して解釈してみましょう。

「持ち前の明るさ」「持ち前」「明るさ」に分ける事ができます。

それぞれの意味を知る事で、「持ち前の明るさ」という言葉の意味を、より深く理解できるようになるでしょう。

  • 「持ち前」
  • 「明るさ」

「持ち前」

「持ち前」にはどのような意味があるでしょうか。

「持ち前」という言葉には、大きく分けて二つの意味があります。

ひとつ目の意味は、「生まれつき」「持って生まれた性質」という意味です。

「持ち前の明るさ」「持ち前」は、こちらの意味を採用しています。

二つ目の意味が「担当の部分」という意味です。

「私の『持ち前』は、AエリアとBエリア」という場合、AとBのふたつのエリアを担当するという意味になります。

「明るさ」

「明るさ」にはどのような意味があるでしょうか。

まず「光の量や強さに対する視覚的な経験」という意味があります。

人々が昼に明るいと感じるのは、夜よりも光の量や強さが大きいからです。

「持ち前の明るさ」の場合の「明るさ」は、性格的な「明るさ」を指します。

その人が登場すると場の雰囲気が明るくなるような性格の人を、「明るい性格」と呼びます。

「持ち前の明るさ」の使い方

「持ち前の明るさ」という言葉を、どのような場面で使えばいいでしょうか 「持ち前の明るさ」には「生まれ持った明るい性格」という意味があります。

そこで、そのような性格の持ち主を見た時、または自分がそのような性格だと思った時に「持ち前の明るさ」という言葉を使ってみましょう。

また、仮に生まれつきの明るさではなく、後天的に努力して身につけた明るさであっても、「持ち前の明るさ」という言葉を使う事はできます。

就職やバイトの面接や、婚活パーティの自己紹介などで、「持ち前の明るさだけが取り柄です」などとアピールする事は可能です。

明るい性格は大きな武器になりますので、多少、誇大広告になったとしても、「持ち前の明るさ」という言葉を使ってアピールしてみましょう。



「持ち前の明るさ」を使った例文

続いて「持ち前の明るさ」という言葉を使った例文を紹介して行きます。

様々な場面における「持ち前の明るさ」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを知りましょう。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

ビジネスシーンにおける、「持ち前の明るさ」を使った例文を紹介します。

「Aさんは新卒社員として、慣れない仕事を担当する毎日を送った。しかし『持ち前の明るさ』で無事に一年目を乗り切った」

仕事をする上で、「持ち前の明るさ」は大きな武器になります。

明るい性格と魅力的な笑顔があれば、ほとんどの職場でうまくやって行く事ができるでしょう。

例文2

恋愛の場面における「持ち前の明るさ」を使った例文を紹介します。

「婚活パーティで、B子さんと知り合った。B子さんは『持ち前の明るさ』だけが取り柄だと言ったが、とても美しい顔立ちをしていて、スタイルも抜群だった」

美しい女性が自分の美貌をアピールすると嫌味になりますが、明るい性格をアピールしても嫌味になりません。

異性との出会いの場ではB子さんのように、「持ち前の明るさ」をアピールすると、嫌われにくいかもしれません。

「持ち前」を使った言葉

最後に「持ち前の明るさ」「持ち前」を使った言葉を紹介します。

「持ち前○○」という言葉は、自分をアピールする定型句のような言葉ですので、自分なりの「持ち前○○」を探してみましょう。

  • 「持ち前の努力」
  • 「持ち前の笑顔」
  • 「持ち前の向上心」
  • 「持ち前の行動力」

「持ち前の努力」

生まれつき努力ができる性格の人がいます。

このような人は、自分が努力する姿勢をアピールする時に、「持ち前の努力」と言います。

努力に勝る天才なし、という言葉があるように、努力をアピールする事は効果的です。

「持ち前の笑顔」

「持ち前の笑顔」という言葉も、良い自己アピールになります。

笑顔が素敵な男性や女性を、嫌いになれる人はいないからです。

「持ち前の向上心」

「持ち前の向上心」は、野心家の人の持っている資質です。

就活時などにアピールすると、警戒されてしまうかもしれませんが、婚活パーティなどで男性が女性にアピールする時に使うと良いかもしれません。

「持ち前の行動力」

行動力がある人も、会社から好かれる人です。

そこで「持ち前の行動力」という言葉で、自己アピールしてみましょう。

icon まとめ

「持ち前の明るさ」という言葉の意味や使い方を見てきました。

就活の面接時や、合コンの自己紹介などで、「持ち前の明るさ」という言葉を使って、自分をアピールしてみてはいかがでしょうか。

明るい性格の持ち主が、好かれないという事はないでしょう。