意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「途方に暮れる」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「途方に暮れる」の意味や類語を紹介します。

さらに「途方に暮れる」の使い方や、「途方に暮れる」を使った例文を紹介して行きます。

途方に暮れる

Meaning-Book
「途方に暮れる」の意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「途方に暮れる」の意味とは?
  • 「途方に暮れる」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「途方に暮れる」の言葉の使い方
  • 「途方に暮れる」を使った例文と解釈
  • 「途方もない」について


「途方に暮れる」の意味とは?

「途方に暮れる」という言葉を知っているでしょうか。

知名度の高い言葉ですので、聞いたことがあるという人の方が多いかもしれません。

また、長い人生を送っている間に、「途方に暮れる」が意味する状況に追い込まれた経験もあるかもしれません。

一方で若くて活字に親しみが無い人の中には、「途方に暮れる」という言葉を知らない人もいるでしょう。

また「途方に暮れる」ような経験をした事もないかもしれません。

このように人生経験が豊富な人ほど、身近に感じる「途方に暮れる」の読み方と意味を紹介します。

  • 「途方に暮れる」の読み方
  • 「途方に暮れる」の意味

「途方に暮れる」の読み方

「途方に暮れる」の読み方は「とほうにくれる」です。

「途方」「とほう」「暮れる」「くれる」と読みます。

「途方」「暮れる」も単独で意味がある言葉になっていますので、それぞれの言葉の読み方を知っておくと良いでしょう。

「途方に暮れる」の意味

「途方に暮れる」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

まず「途方」には、「手段や手立て」という意味があります。

そして「暮れる」には、「その事ばかりに時間を費やす」という意味があります。

「途方に暮れる」という文章になると、「どうしたらよいか分からずに困ってしまう」という意味になります。

例えば、「父親が亡くなって『途方に暮れる』」という場合は、父親がなくなってしまい、これからどうしてよいか分からず困ってしまう」という意味があります。



「途方に暮れる」の類語や言い換え・似た言葉

次に「途方に暮れる」の類語や、言い換えられる似た意味の言葉を紹介します。

「途方に暮れる」と似た意味の言葉を知る事で、「途方に暮れる」の意味がより理解しやすくなるかもしれません。

  • 「ピンチを迎える」
  • 「窮地に陥る」
  • 「どうしたらいいか分からない」

「ピンチを迎える」

「ピンチを迎える」という言葉があります。

「ピンチ」とは、追い詰められた苦しい状況とか、逆境、苦境などの意味があります。

すでに市民権を得ているカタカナ語ですので、「ピンチ」と言うだけで、このような意味が通じるでしょう。

「ピンチを迎える」には、追い詰められた苦しい状況になるという意味があります。

例えばプロ野球の試合で、守備側がノーアウト満塁のような、追いつめられた苦しい状況に陥った時に、「ピンチを迎える」と言います。

気の強い選手はこれからだと思うかもしれませんが、気の弱い選手はこの時点で「途方に暮れる」かもしれません。

「窮地に陥る」

「窮地に陥る」「きゅうちにおちいる」と読みます。

「窮地に陥る」には、ピンチを迎える、追い込まれるという意味があります。

普通に考えたら、解決するのが難しいような状況に追い込まれた時に、「窮地に陥る」という言葉を使います。

例えば、戦国時代の武将が、孤立した状態で籠城し、周囲を敵兵で囲まれてしまった時は、「窮地に陥る」にぴったりな状況だと言えます。

ほとんどの武将が、この状況を逆転するのは難しいと考えるでしょう。

「途方に暮れる」という言葉で表現される状態も、かなり厳しい状態です。

「先が見えない」という感じが、「途方に暮れる」「窮地に陥る」に共通するイメージかもしれません。

「どうしたらいいか分からない」

「途方に暮れる」を、とても簡単な文章にするなら「どうしたらいいか分からない」になるかもしれません。

「借金が重なって、途方に暮れる」は、「借金が重なって、どうしたらいいか分からない」と同じような意味です。

「途方に暮れる」で意味が通じない人と会話をする時は、「どうしたらいいか分からない」という言葉を使ってみましょう。

「途方に暮れる」の言葉の使い方

「途方に暮れる」という言葉は、どのような場面でどう使えばいいでしょうか。

「途方に暮れる」の基本的な使い方を見て行きましょう。

  • どうしたらよいか分からず困ってしまった時に使う
  • 対応策があるなら「途方に暮れない」

どうしたらよいか分からず困ってしまった時に使う

「途方に暮れる」には、「どうしたらよいか分からずに困ってしまう」という意味があります。

自分がそのような心境になった時、または身近な誰かがそのような状況に陥っている時に、「途方に暮れる」という言葉を使う事ができます。

「どうしたらよいか分からずに困ってしまう」のですから、対応策が見えている時には、「途方に暮れる」という言葉を使う事はありません。

対応策があるなら「途方に暮れない」

例えば、「入院費が支払えずに『途方に暮れる』」という場合は、入院費が払えないため、どうしていいか分からないから「途方に暮れる」わけです。

そのため両親にお金を借りて、病院に支払いを済ませる。

そして医療保険に申請をして保険金を受け取り、両親に一部を返済し、後は少しずつ返していく…などという筋道が見える場合は、「途方に暮れる」という言葉を使いません。

「入院費が支払えずに、困った」という程度の表現になります。

「どうしたら良いか分からずに、頭の中が真っ白になる」ような状況に陥った時や、誰かがそのような状況だと感じた時に、「途方に暮れる」という言葉を使いましょう。



「途方に暮れる」を使った例文と解釈

続いて「途方に暮れる」を使った例文を見て行きましょう。

様々な場面における「途方に暮れる」を使った例文を見る事で、「途方に暮れる」の使い方のコツが見えてくるかもしれません。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

ビジネスシーンにおける、「途方に暮れる」を使った例文を見て行きましょう。

「就活の時期が終わりに近づいたのに、内定を一つももらえず『途方に暮れる』事になった」「今月のノルマを達成する事が無理だと気付いて、『途方に暮れた』」「可愛がってくれている上司が左遷されてしまった。

今後どうやって社内で立ちまわればいいか分からずに、『途方に暮れた』」
などです。

今後どうすれば状況が良くなるのかが見えない時に、人は「途方に暮れる」ものです。

ビジネスシーンで「途方に暮れる」経験をする事は、通過儀礼のようなもので、避けては通れないかもしれません。

例文2

日常生活における「途方に暮れる」を使った例文を見て行きましょう。

「電車に乗ろうとしたが、財布を忘れた事に気付いた。

電子マネーの類も一つも持っていない。

電車は1分後に到着するのに、『途方に暮れる』しかなかった」
「体育が始まる前に、みんなが水着に着替えはじめた。

そうか、今日は水泳の日だ。

水着を忘れた僕は、『途方に暮れる』事になった」
などです。

忘れ物をしてしまうと、「途方に暮れる」事になりやすいでしょう。

出かける前に持ち物を確認する習慣をつけましょう。

「途方もない」について

「途方もない」という言葉があります。

「途方に暮れる」と同じ「途方」を使った言葉です。

「途方に暮れる」の場合の「途方」には、「手段や手立て」という意味がありますが、「途方もない」の時の「途方」にはどのような意味があるでしょうか。

この場合の「途方」には、「ものの道理」という意味があります。

例えば、「途方もない事を言う」という場合は、「道理に合わないような、とんでもない事を言う」という意味になります。

このように「途方」には、続く言葉によって意味が変わる事があります。

「途方に暮れる」に続いて、「途方もない」の意味も知っておきましょう。

icon まとめ

「途方に暮れる」という言葉の意味や使い方を見てきました。

誰にでも一度や二度は「途方に暮れる」経験があると思います。

そこから立ち上がり、またいつもの状態に戻れる経験を積む事が、立派な大人になるためには必要なのかもしれません。