意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「フリ素晒す」とは?!意味を解説

この「フリ素晒す」は、「フリ素」の公開者が使う言葉です。

フリ素晒す

Meaning-Book
「フリ素晒す」とは?!意味を解説>


目次

  • 「フリ素晒す」とは?
  • 「フリ素晒す」の概要


「フリ素晒す」とは?

「フリ素晒す」とは?

この言葉の前に、まず「フリ素」という言葉を説明しますが、これは「フリー素材」が略された言葉です。

よって、この「フリ素晒す」「自分が制作したフリー素材を公開する」時に使います。

遭えてこのように使うからには、それが期間限定だったり、または特別に作ったものだという意味が込められていると考えていいでしょう。



「フリ素晒す」の概要

「フリ素晒す」の概要

「フリー素材」の定義として、フリー(無料)で使できるという点が一番に挙げられますが、利用条件についてもきちんと確認しないといけません。

それは、作者によってフリーで公開こそしているものの、使用には何かしらの条件を付けていることがあるからです。

例えば、商用利用は不可(それ自体を販売したり、販売品に印刷するなどしてはいけない)としていることや、再配布が禁止されていたり、使用する時には必ずコピーライト(作者の名前や公開したサイト名など)と一緒に載せることなどの条件が付いている場合があります。

それらを守ってこそ使用できるのが「フリー素材」です。

「フリ素晒す」として特別に何かがフリーで公開されたとしても、このような条件についてきちんと確認しておきましょう。

icon まとめ

「フリ素晒す」は、普段は商業活動がメインの作者がツイッターなどで特別に何かをフリーで公開するといった時によく使われています。

飛び付く人も多いと思いますが、利用条件を必ず先に確認しておきましょう。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。