意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「月極」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは「月極」という言葉をよく目にしたり、聞いたりすることがよくあるかと思います。

この言葉は、身近な生活シーンでもありふれた感じで使われているので、知らない人はあまりいないでしょう。

しかし、言葉の意味を尋ねられると、返答に困ってしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、この「月極」について見ていくことにします。

Meaning-Book
「月極」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「月極」とは?意味
  • 「月極」の表現の使い方
  • 「月極」を使った例文と意味を解釈
  • 「月極」の類語や類義語


「月極」とは?意味

「月極」とは「1か月を単位として契約などを決めること」を表現する時に使われる言葉です。

  • 「月極」の読み方

「月極」の読み方

「月極」「つきぎめ」と読みますが、街の看板なので、よく表記されており、珍しい言葉ではないものの、意外と読み方を知らない人もいるので、ここでしっかりとチェックしておきましょう。



「月極」の表現の使い方

「月極」「1か月単位での契約のこと」なので、「月極駐車場」のような契約体系で使われることがとても多いです。

「月極」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「月極」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「月極」を使った例文1
  • 「月極」を使った例文2

「月極」を使った例文1

「今、月極めの駐車場を利用していますが、都市部で月2万円以下の物件を探すとなると、徒歩20分以上かかる所になってしまう」

地方にいる人なら、こんな駐車場の環境は想像できないでしょうが、首都圏ではこのような環境はよくあることです。

自宅やマンションに駐車場がないために、「月極」駐車場を借りなければならないのですが、歩いて20分かかるような場所に借りている人も珍しくはありません。

「月極」を使った例文2

「今、月極駐車場を契約して利用するよりも、たまにしか使わない人にとっては、コインパーキングのあるシェアカーの方が安くつく」

最近、レンタカーのような感覚で利用することができるシェアカー。

マイカーを持っていても、「月極」駐車場を含めた維持費を考えると、こちらの方が経済的です。



「月極」の類語や類義語

「月極」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「月単位契約」【つきたんいけいやく】
  • 「賃貸借」

「月単位契約」【つきたんいけいやく】

「月単位契約」という言い回しが「月極」と同じ意味を持つ言葉として扱うことができます。

「1か月単位での契約」ということで、自動更新で結ぶことがほとんどでしょう。

「賃貸借」

「賃貸借」という言葉もありますが、「特定の時間特定の支払いで道具の使用、または占有を許可する契約」という意味があります。

icon まとめ

「月極」という言葉の意味やその使い方を具体的に挙げて紹介してきましたが、この言葉は、「月極駐車場」というキーワードで使われているのが、大半かもしれません。

ビジネスの世界では、長期間に渡る利用が理想的なのですが、少なくとも1か月は契約してほしいというオーナー側・経営者側の思いも、この言葉に託されているように思えてなりません。

それだけに車に関して、この「月極」という言葉は、とても親和性のある用語のように思います。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。