意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「徐々に慣れる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「徐々に慣れる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「徐々に慣れる」という言葉を使った例文や、「徐々に慣れる」の類語を紹介して行きます。

徐々に慣れる

Meaning-Book
「徐々に慣れる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「徐々に慣れる」とは?
  • 「徐々に慣れる」を使った例文や短文など
  • 「徐々に慣れる」の類語や類義語・言い換え


「徐々に慣れる」とは?

「徐々に慣れる」という言葉を知っているでしょうか。

「新しい機器に徐々に慣れる」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「徐々に慣れる」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「徐々に慣れる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「徐々に慣れる」の読み方
  • 「徐々に慣れる」の意味

「徐々に慣れる」の読み方

「徐々に慣れる」「じょじょになれる」と読みます。

「徐々に」「じょじょに」「慣れる」「なれる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「徐々に慣れる」の意味

「徐々に慣れる」という言葉の意味を紹介します。

「徐々に慣れる」には、「徐々に慣れる」には、「自分でも気づかないくらいに、作業を覚えたり、雰囲気に溶け込む様子」という意味があります。

「新しい機器に徐々に慣れる」という時は、最初は使い勝手が悪かった新しい機器の扱いが、自分でも気づかぬうちに上手くなっている様子になります。

このように、「徐々に慣れる」という言葉には、「自分でも気づかないくらいに、作業を覚えたり、雰囲気に溶け込む様子」という意味があります。



「徐々に慣れる」を使った例文や短文など

「徐々に慣れる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「徐々に慣れる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「徐々に慣れる」を使った例文1
  • 「徐々に慣れる」を使った例文2

「徐々に慣れる」を使った例文1

「新しいクラスの友達に、『徐々に慣れる』」

この例文はクラス替えなどがあり、新しいクラスになった人についての文章になります。

初めは慣れなかったクラスメートに、自分でも気づかないくらいゆっくり親しんで行く様子を「クラスの友達に徐々に慣れる」と表現できます。

「徐々に慣れる」を使った例文2

「北海道の気候に、『徐々に慣れる』」

この例文は転勤などで北海道に引っ越した人の様子を文章にしたものです。

初めは冬の降雪量の多さや、気温の低さなどに驚いていた人も、数年住んでいるうちに、自分でも気づかないくらいゆっくりと、北海道の気候に適応したのでしょう。

このように気候などにゆっくり適応する様子も「徐々に慣れる」と表現できます。

「徐々に慣れる」の類語や類義語・言い換え

「徐々に慣れる」の類語や類似表現を紹介します。

「徐々に慣れる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「知らずに身につく」【しらずにみにつく】
  • 「じわじわ攻める」

「知らずに身につく」【しらずにみにつく】

「知らずに身につく」には、「技術や知識などが、気付かないうちに自分のものになること」という意味があります。

「箸の持ち方が知らずに身につく」「運転技術が知らずに身につく」などという使い方をします。

「じわじわ攻める」

「じわじわ攻める」という言葉には、「戦いにおいて、慎重に手を打って行くこと」という意味があります。

じっくり攻略する時、徐々に攻める時、「じわじわ攻める」という言葉を使ってみましょう。



icon まとめ

「徐々に慣れる」という言葉について見てきました。

自分でも気づかないくらいゆっくりと物事に親しんで行く様子を見た時、「徐々に慣れる」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。