意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「確かな」とは?意味や使い方!例文や解釈

「確かな」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「確かな」という言葉を使った例文や、「確かな」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「確かな」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「確かな」とは?
  • 「確かな」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「確かな」を使った例文や短文など
  • 「確かな」の反対語
  • 「確かな」の英語


「確かな」とは?

「確かな」という言葉を知っているでしょうか。

仕事中に「確かな手ごたえ」を感じる人もいるかもしれません。

一方で、「確かな」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「確かな」という言葉の意味を紹介します。

  • 「確かな」の読み方
  • 「確かな」の意味

「確かな」の読み方

「確かな」「たしかな」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることもすくないでしょう。

これを機会に、「確かな」「たしかな」と読みましょう。

「確かな」の意味

「確かな」という言葉の意味を紹介します。

「確かな」には「はっきりしていて間違いがないこと」という意味があります。

仕事で「確かな手ごたえを感じる」という時は、仕事をしていて、間違えのない、はっきりした手ごたえを感じるという意味になります。

また「これは確かな話だ」という時は、はっきりしていて間違えのない話だという意味があります。

このように「確かな」という言葉には、「はっきりしていて間違いがないこと」という意味があります。



「確かな」の類語や類似表現や似た言葉

次に「確かな」の類語や類似表現を紹介します。

「確かな」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「確実な」【かくじつな】
  • 「正確な」【せいかくな】
  • 「的確な」【てきかくな】
  • 「明確な」【めいかくな】

「確実な」【かくじつな】

「確実な」という言葉には、「はっきりしていて間違いがないこと」という意味があります。

「確かな」と似た意味があるため、「確実な」「確かな」は言い換えられます。

例えば「確実な証拠」という場合は、はっきりしていて、間違いのない証拠という意味があります。

また「確実な方法」という場合は、はっきりしていて間違いのない方法という意味があります。

仕事をする時、納期などに余裕がない時は、すでに知っていて間違いのない方法を選ぶかもしれません。

「正確な」【せいかくな】

「正確な」という言葉には、「正しく確実なこと」という意味があります。

例えば「正確な情報を伝える」という時は、「正しくて確実な情報を相手に伝える」という意味があります。

「正確な時刻」には「正しく確実な時間」という意味があり、「正確な形」という場合は、「正しくて確実な形」という意味があります。

「的確な」【てきかくな】

「的確な」という言葉には、「的を外れず確かなこと」という意味があります。

「的確な意見を述べる」という場合は、「的を外れないような確かな意見を言う」という意味があります。

ビジネスシーンでは、「的確な指示」を出す上司が好かれますが、「的を外れていない、確かな指示を出す」という意味があります。

「明確な」【めいかくな】

「明確な」という言葉には、「明らかで間違いないこと」という意味があります。

「明確な判断を下す」という時は、明らかで間違いのない判断をする」という意味があります。

「確かな」を使った例文や短文など

続いて「確かな」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「確かな」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「確かな」を使った例文1
  • 「確かな」を使った例文2

「確かな」を使った例文1

「彼の情報は『確かな』情報のため信用できる」

この例文のように、情報には「確かな情報」と、「不確かな情報」があります。

口から出まかせを言っている人の情報は、確かでない情報が多くなるでしょう。

一方で、いつも確実な情報を教えてくれる人は「確かな情報」をくれる人として、周囲の人から信用されるはずです。

「確かな」を使った例文2

「告白前に、『確かな』手ごたえを感じる」

この例文は、恋愛の場面に登場する「確かな」を使った文章になります。

告白する前には、どの程度、告白が成功するかどうかが、手ごたえとして感じるのではないでしょうか。

80%以上告白が成功するという手ごたえがある人は、「確かな手ごたえ」があると言えるかもしれません。

そして、この例文に登場する人は、成功が確実に成功すると感じているようです。



「確かな」の反対語

「確かな」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

そこで「確かな」と反対の意味を持つ言葉を紹介します。

  • 「不確かな」【ふたしかな】
  • 「不確実な」【ふかくじつな】
  • 「不正確な」【ふせいかくな】

「不確かな」【ふたしかな】

「不確かな」には、「確かでない」という意味があります。

「不確かな情報」という言葉には、「確かでない情報」という意味があります。

また「不確かな記憶」という言葉には、うろ覚えで確かな記憶ではないという意味があります。

「不確実な」【ふかくじつな】

「不確実な」という言葉には、「確実でない」という意味があります。

「不確実な報道」には、「確実でない情報」という意味があります。

また「不確実な返事」という場合は、「返事はもらったものの、確実とは言えない返事」などの意味があります。

「不正確な」【ふせいかくな】

「不正確な」には、「正確ではない」という意味があります。

「不正確な時計」という場合は、「正確な時刻を刻んでいない時計」という意味があります。

また「不正確な運転」という言葉には、「正確な運転ができていない」という意味があります。

「確かな」の英語

「確かな」という言葉を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「確かな」は英語にすると、“credible”(クレディブル)になります。

“credible”には「信頼できる」「確かな」という意味があります。

また“definite”(ディフィニット)という言葉にも「確かな」「明確な」という意味があります。

このように、「確かな」を英語にする時は、“credible”“definite”という英語を使ってみましょう。

icon まとめ

「確かな」という言葉について見てきました。

様々な場面で、はっきりしていて間違いないと感じる時、「確かな」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。