意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「告知」とは?意味や使い方!例文や解釈

「告知」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「告知」という言葉の理解を深めていきましょう。

Meaning-Book
「告知」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「告知」とは?
  • 「告知」の表現の使い方
  • 「告知」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「告知」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「告知」の反対語
  • 「告知」の英語と解釈

「告知」とは?

「告知」とは告げて知らせること、一定の意思、事実などを通知することを言います。

  • 「告知」の語源や由来
  • 「告知」の読み方

「告知」の語源や由来

「告知」という言葉は、「告げる」「知らせる」といった二つの言葉の漢字が使われています。

「告げる」とは言葉で伝えて知らせる、その状態となったことを示す、また時刻、季節の到来を知らせるといった意味があります。

「知らせる」とは他人が知るようにする、通知する、思い知らせる、わからせるといった意味がある言葉です。

「告知」という言葉の意味が何となく理解できてきたのではないでしょうか。

「告知」の読み方

「告知」と書いて「こくち」と読みます。

「告知」の表現の使い方

「告知」という言葉は、告げ知らせること、一定の意思、事実を通知するという意味があります。

言葉自体にはいい意味も悪い意味も特にありません。

しかし「病気を告知された」などと使われることもありますので、あまり使いたくないという印象を持っている人もいるかもしれません。

使い方としては「告知義務」「期限を告知された」「告知されていない」などと使います。

「告知」の類語や類似表現や似た言葉

言葉の意味が理解できましたところで、「告知」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「公表」
  • 「通告」
  • 「教える」

「公表」

「公表」とは広く、世間に発表することを言います。

隠していないこと、公にしていることといった意味合いです。

「あの女優は、年齢を公表している」「真実を公表することにした」「公表できない事実がある」などと使います。

「通告」

「通告」とは告げて知らせること、決定したことなどを文書などで公的に知らせる場合に使います。

「受諾を通告します」「通告をしていないとは、大きなミスだ」「これは、もう最後通告です」などと使います。

「教える」

「告知」を簡単な言葉に言い換えるならば、告げて知らせることですから相手に「教える」ということになります。

「告知」という言葉が難しいとか、ちょっと大げさに感じると思うならば「教える」という言葉に直してみるといいでしょう。

「彼女に告知する」「彼女に教える」と同じ意味合いです。

「秘密をこっそりと教える」「教えることは何もない」「教える内容をまとめておく」などと使います。

「告知」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「告知」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「告知」を使った例文1
  • 「告知」を使った例文2

「告知」を使った例文1

「明日の朝、みんなに告知しますから、それまでは黙っておいてくださいね」

「告知」とは一定の意思、事実を通知するという意味もあります。

ですから伝えることがある時などに「告知があります」などと言ったりもします。

「通告」という言葉の場合は文書の時に使いますが、告げて知らせる場合は「告知」の方を使うようにします。

「告知」を使った例文2

「すぐに忘れているふりをするから、期日までの返すようにと、しっかり告知しておいた方がいいよ」

「告知」とは告げ知らせることです。

例文の場合は何かを借りて返す期限を相手に言うことを「告知」という言葉を使っています。

「言っておいた方がいいよ」でももちろん通じるのですが「告知」という言葉を使った方が重みがあります。

「期限を告知する」「本人に告知しておく」などと使います。

「告知」の反対語

「告知」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「隠す」
  • 「非公表」
  • 「言わない」

「隠す」

「告知」が告げて知らせるという意味ですから、反対の意味としては告げない、知らせないということになります。

それはどういう言葉になるかと言えば「隠す」という言葉が当てはまります。

「隠す」とは他人に知られないようにすること、秘密にすることです。

「本音を隠す」「事実を隠す」「言わなくてはいけないと思いながらも隠すことを選んだ」などと使います。

「非公表」

「告知」の言い換え語として「公表」があります。

「公表」の反対語は「非公表」となります。

ですから「告知」の反対語とも言えるでしょうか。

「非公表」とは公表していないこと、人に知られないようにしていることといった意味です。

「あの女優は実は結婚しているが、イメージを守る為に非公表としているらしい」「非公表ではあるが、バレバレである」などと使います。

「言わない」

「告知」を簡単な言葉で言うならば「言う」という言葉になります。

その反対語ですから「言わない」という言葉が当てはまります。

黙っていること、発表しないことといった意味です。

「何も言わない」「本当のことを言わないつもりである」「正直に言わないならば、あなたの親に言いつけますよ」などと使います。

「告知」の英語と解釈

「告知」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では“notification”と言います。

例文は“be notified of haveing cancer.”(がんの告知を受ける)となります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「告知」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

「告知」とは告げ知らせること、一定の意思、事実を通知するという意味がある言葉です。

意味としては漢字のままですので、比較的覚えやすい言葉ではないでしょうか。

「通告」は文書で知らせることで「告知」は告げて知らせることと併せて覚えておくといいでしょう。

言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。