意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「先駆け」とは?意味と読み方!類語や言い換え

「先駆け」という言葉の読み方や意味、使い方を紹介します。

また「先駆け」を使った言葉や例文を紹介して行きます。

さらに「先駆け」の類語や言い換えられる似た言葉を紹介します。

先駆け

Meaning-Book
「先駆け」とは?意味と読み方!類語や言い換え>


目次

  • 「先駆け」とは?
  • 「先駆け」の言葉の使い方
  • 「先駆け」を使った言葉と意味を解釈
  • 「先駆け」を使った例文と意味を解釈
  • 「先駆け」の類語や言い換え


「先駆け」とは?

「先駆け」という言葉を知っているでしょうか。

流行に敏感な人などは、「先駆け」という言葉を知っているかもしれません。

一方で、「先駆け」という言葉をまるで知らない人もいるでしょう。

そこで「先駆け」の読み方や意味を紹介します。

  • 読み方
  • 意味

読み方

「先駆け」「さきがけ」と読みます。

「せんかけ」などと読み間違えないように注意しましょう。

これを機会に「先駆け」「さきがけ」と読むようにしましょう。

意味

「先駆け」には、どのような意味があるでしょうか。

「先駆け」「他の人や物よりも、先にすること」という意味があります。

例えば毎年、何かの流行がありますが、その流行になった物事をかなり初期の段階でした人は「先駆け」と言えます。

ピンクのスカートが流行したとしたら、誰よりも早くピンクのスカートをはくことを、「先駆け」と言います。

このように「先駆け」には、他の人や物よりも先にすることという意味があります。



「先駆け」の言葉の使い方

「先駆け」という言葉の使い方を紹介します。

「先駆け」には、「他の人や物よりも、先にすること」という意味があります。

例えば新しいプロジェクトを立ち上げた人は、そのプロジェクトについて誰よりも先に携わったことになるため、「先駆け」という言葉を使えます。

また、新しいスイーツが流行する時、流行のきっかけになったお店を開いた人は「先駆け」と呼べます。

このように、誰よりも早く、何かを先にした人、新しい物などに対して、「先駆け」という言葉を使ってみましょう。

「先駆け」を使った言葉と意味を解釈

続いて「先駆け」を使った言葉を紹介し、意味を解釈していきます。

「先駆け」を使った言葉を知ることで、この言葉を使いやすくなるでしょう。

  • 「先駆けて始める」
  • 「先駆け的存在」
  • 「時代を先駆ける」

「先駆けて始める」

「先駆けて始める」という言い回しがあります。

「○○よりも、先駆けて始める」という使い方をして、時代の先駆者という意味を持たせます。

例えば誰よりも早く、現在主流になっているメイクを、『先駆けて始める』」などと言います。

カリスマ美容師や一流のスタイリストなどが、このように言われるかもしれません。

流行を生み出す人は経済効果を生みやすいため、「先駆けて始める」人は、社会的な地位も高くなります。

「先駆け的存在」

「先駆け的存在」という言葉も使います。

流行をする時には、その流行を周囲の人に拡散する人がいます。

Aという流行を、Bという人を通じてみんなが知ったとしたら、Bという人は「先駆け的存在」になります。

流行のスイーツの一号店の主人のように、完全な「先駆け」とはいかなくても、それに準じる存在を「先駆け的存在」と言います。

「時代を先駆ける」

ある時代を作る人、または時代の先を行く人は、「時代を先駆ける」と言われます。

例えば100年前に、最近流行しているようなファッションを生み出している人は、「時代を先駆ける存在」と言われます。



「先駆け」を使った例文と意味を解釈

「先駆け」を使った例文を紹介し、意味を解釈します。

「先駆け」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「先駆け」を使った例文1
  • 「先駆け」を使った例文2

「先駆け」を使った例文1

「流行に『先駆け』て、雑誌に紹介する」

何かの流行が始まる時は、その商品やサービスが世間に爆発的に広まるきっかけがあります。

この例文のように、情報を早く仕入れて、素早く大勢の人に拡散できる人は、そのきっかけを生み出せる人です。

後にその流行の「先駆け」「先駆け的存在」と呼ばれます。

「先駆け」を使った例文2

「春に『先駆け』て咲く花」

この例文のように、春の到来を告げるように、いちばん最初に咲く花は、「春に『先駆け』て咲く花」などと呼ばれます。

日本は四季がある、自然豊かな国のため、季節ごとに「先駆け」的な花が存在します。

「先駆け」の類語や言い換え

「先駆け」の類語や言い換えられる似た意味の言葉を紹介します。

「先駆け」とよく似た言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「イニシアチブを取る」
  • 「先を越す」

「イニシアチブを取る」

「イニシアチブを取る」には、「先頭に立って物事をする」という意味があります。

また「主導権を取る」という意味もあります。

会議の席などで、最初に印象的な発言をする人などは「イニシアチブを取る」のが上手な人です。

「先を越す」

「先を越す」という言葉もあります。

「先を越す」には、「人に先んじて何かをする」という意味です。

例えば、日本に初上陸のスイーツを、他の人よりも先に食べる時、「みんなの先を越してスイーツを食べる」などと言います。

icon まとめ

「先駆け」という言葉について見てきました。

流行に敏感な人は、「先駆け的な存在」になりたいと感じたかもしれません。

常にアンテナを立てて、すぐに行動するようにすれば「先駆け」になれるかもしれません。