意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「性根」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「性根」とは、根本的な心構えや心の持ち方のことを意味する言葉で、よく使われる言葉です。

普段から会話で使うこと多いですし、小説や文芸作品でも使われます。

そこで、性根という言葉の意味・英語・類語について、詳しく解説しますので、みていきましょう。

性根

Meaning-Book
「性根」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「性根」の意味とは?
  • 「性根」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「性根」の言葉の使い方
  • 「性根」を使った例文と解釈
  • 「性根」の英語
  • 「性根」を使った言葉と意味の解釈
  • 「性根」と根性の違い


「性根」の意味とは?

性根の一般的な意味ですが、「その人の根本的な心構え」「基本的な心の持ち方」さらには、「気質や性格の根本にあるもの」「根性(こんじょう)」などをいいます。

つまり、性根というのは、その人の性格特徴や人格構造の根本(根っこ)にあるものを示しているのです。

性根という言葉は、どちらかというと、「性根が良い・性根が悪い・性根を叩き直す」という形で、ネガティブな意味で、使われることが多いのです。

しかし、性根というのはその人の人間性を特徴づける性質ということで使われていますので、その使い方などをしっかりと覚えておきましょう。

  • 「性根」の読み方

「性根」の読み方

性根の読み方は「しょうね」と読みます。

こちらのしょうねですが、根性という漢字の逆になりますので、根性と間違えてしまいますし、「しょうこん」と読んでしまうこともあります。

しかし、正しい読み方については、「性根」となりますので、注意をしましょう。

性格の碁盤を示す言葉ですので覚えておくようにしましゅお。



「性根」の類語や言い換え・似た言葉

性根の類語、言い換え、似た言葉にはどういったものがあるのでしょうか。

いくつかの類語がありますが、それぞれ違った意味があり、完全に同じ意味というわけではないので、具体的に意味を知っておきましょう。

  • 「根っこ」
  • 「性悪」
  • 「心根」

「根っこ」

性根という言葉は、性格の基盤、そして根本を指す言葉となります。

このため、「根っこ」という言葉が類語になります。

性格の根っこ、人間の根っこの部分、という形で言い換えることが出来ます。

しかし、根っこはそれだけだとさまざまな用語に使えるので、性根とは違い、多くの幅広い意味があります。

この点で違いがあるので注意をしましょう。

「性悪」

性根は、性根が腐っている、性根が曲がっているという意味で使われることが多いので、「性悪」という言葉でも置き換えることができます。

これは、性根が悪いという意味であり、現代では、小悪魔のような言い方で使われることが多いです。

しかし、性根とは違い、もともと根本が悪いというネガティブな意味だけに使われますので、違いを知っておきましょう。

「心根」

心根は、心の本当の根っこの根本の部分であるという意味合いがあります。

なので、性根と似た意味で使うことになります。

心根が優しい、心根が純粋という意味で使います。

性根とは違い、心根は、どちらかというとポジティブな意味で使われることが多いです。

心根とは類語ですが、少々意味が違ってきますので、注意が必要です。

「性根」の言葉の使い方

性根の言葉の使い方ですが、性根は人間の心根を言う言葉ですので、使うシーンが限られます。

性根が悪い、性根が腐っていると、性根がどうである、という言い方をすることが多いです。

また、性根は、根っこ、根本という意味がありますが、人間に使う言葉になります。

相手や、また第三者に対して使うことが多いです。

このため、物事や、動物に使うことはありません。

そして性根の使い方ですが、性根は根本の部分ですが、「性根を変える」という意味で使うことはあまりありません。



「性根」を使った例文と解釈

性根を使った例文とその解釈を知っておきましょう。

性根という言葉を使った例文ですが、具体的にはどのような例文があるのでしょうか。

性根を使った例文を覚えておくと、使う時にとても便利なので、覚えておくようにしましょう。

  • 「あの人は性根が腐っている」
  • 「性根を叩き直さなければ、将来が不安である」
  • 「あの人は性根が曲がっているので、関わらないほうがいい」

「あの人は性根が腐っている」

性根という言葉は、根っこのように使われる言葉となっています。

根っこが腐っているという文を使うことは多いですが、それと同様に、性根も「腐っている」という表現をします。

意味としては、性根が腐っていて、どうしようもないこと、性根が悪い事を示しています。

この使い方は一般的なので覚えておくようにしましょう。

「性根を叩き直さなければ、将来が不安である」

性根という言葉は、このように「叩き直す」という言葉とセットにして使うことが出来ます。

性根が悪い場合、このように叩き直し、修正する、矯正するというようにいいます。

性根が悪い場合には、それを直す、矯正するという意味で、このように使うことになります。

「あの人は性根が曲がっているので、関わらないほうがいい」

性根という言葉は、根っこと同じ意味で使うことになります。

人の根本を示す言葉になりますが、根っこと同様に、性根が曲がっているという言い方で使うことが多いです。

これは、根っから心が悪い方向にいっているということで、純粋ではない、捻くれているという意味になります。

ネガティブな言葉なので、使う際には気をつけましょう。

「性根」の英語

性根 meaning in english

性根という言葉は、英語の単語にそのまま直すことが出来ず、さまざまな似た英語の単語を使うことになります。

“nature”という言葉を使って、性根と表すことも多いです。

また、性根の腐ったという意味の英語ですが、“corrupt”という英語に直すことが出来ます。

「性根」を使った言葉と意味の解釈

性根を使った言葉にはどのような言葉があるのでしょうか。

いくつか性根を使った言葉がありますので、合わせて覚えておくようにしましょう。

そうすることで、その意味などを間違えずに済みます。

性根を使った言葉を具体的に知っておきましょう。

  • 「性根抜き」
  • 「性根を据える」
  • 「性根入れ」

「性根抜き」

こちらの性根抜きとはどのような意味があるのでしょうか。

「性根」という言葉を使いますが、まったく別の意味になります。

性根抜きとはお仏壇の仕舞い・処分をしたりするという意味があります。

お墓仕舞い・改葬(リフォーム)をしたりする際に行なう、仏教上の儀式のことをいいます。

性根が使われているのですが、仏教の儀式のことなので、使い方に気をつけましょう。

「性根を据える」

性根を据えるというのは、何が起こっても動じないようにするといった、覚悟を決めて物事に臨むという意味があります。

性根を据えて見直すという意味で使うことになり、覚悟を決め、動じないようにするという決意などを示しています。

性根の単語とは違い、覚悟などの意味合いがあります。

「性根入れ」

性根入れという言葉は、仏壇やお墓を購入した時に営む法要の一つとなっています。

「開眼法要」ということもあります。

単なるものだった仏壇などに、魂入れを行うことで手を合わせる対象となるという意味で使われます。

「性根」と根性の違い

性根と根性にはどのような違いがあるのでしょうか。

両方共同じ漢字を使うということもあり、違いがわからないという方も多いです。

性根は、まずは、性根とは、その人の考え方、言動などを支えている心の持ち方になります。

逆に、根性というものは、その人の性質の根本にある、生まれつき備わっている性質のことをいいます。

icon まとめ

性根という言葉は、会話文で使われることも多いですし、また性根が曲がっている、腐っているという意味で使われています。

しかし、慣用句なども多く、ちょっと言葉を付け足すことによって、言葉の意味がまったく違ってきます。

此の使い方や意味を知っておくようにしましょう。