意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「相反する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「相反する」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「相反する」という言葉を使った例文や、「相反する」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「相反する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「相反する」とは?
  • 「相反する」を使った例文や短文など
  • 「相反する」の類語や類義語・言い換え


「相反する」とは?

「相反する」という言葉を知っているでしょうか。

「理外が相反する相手」の顔が浮かんだかもしれません。

一方で、「相反する」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「相反する」という言葉の意味を紹介します。

  • 「相反する」の読み方
  • 「相反する」の意味

「相反する」の読み方

「相反する」「あいはんする」と読みます。

「相反」「そうはん」と読みますが、「相反する」という時は、「あいはんする」と読みましょう。

これを機会に、「相反する」「あいはんする」と読みましょう。

「相反する」の意味

「相反する」という言葉の意味を紹介します。

「相反する」には、「互いに反対の関係にある」という意味があります。

例えば、「理外が相反する」という時は、こちらが儲かれば、あちらが損をするというような、互いに反対の関係にある人ということになります。

このように、「相反する」という言葉には、「互いに反対の関係にある」という意味があります。



「相反する」を使った例文や短文など

「相反する」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「相反する」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「相反する」を使った例文1
  • 「相反する」を使った例文2

「相反する」を使った例文1

「考えが『相反する』相手と、徹底的に話し合う」

この例文は、考えが反対の立場をとる人と、徹底して話し合う人についての文章になります。

意見が少し違うだけではなく、「相反する」、考えがまるきり反対の相手と合意するためには、時間を掛けてじっくり話し合う必要があるでしょう。

「相反する」を使った例文2

「彼女は、利害や意見が『相反する』相手とも、仲良くできる」

この例文に登場する女性は、どのような人とでも仲良くなれる人でしょう。

普通は利害が「相反する」相手や、意見がまるで違う相手とは仲が悪くなりますが、彼女はそのようなことがないようです。

利害関係や損得は抜きに、仲良くできる女性でしょう。

「相反する」の類語や類義語・言い換え

次に「相反する」の類語や類似表現を紹介します。

「相反する」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「反対」【はんたい】
  • 「矛盾」【むじゅん】

「反対」【はんたい】

「反対」には「物事の位置や順序、方向などが逆の関係にある」という意味があります。

「反対の位置にベッドを置く」という時は、その場所から逆の関係にある位置に、ベッドを置くということになります。

「矛盾」【むじゅん】

「矛盾」という言葉には、「一方では肯定し、一方では否定するような、物事のつじつまが合わない様子」という意味があります。

例えば「Aさんが好き」と言いながら、かげではAさんの悪口を言っている人は「矛盾している」と言えます。



icon まとめ

「相反する」という言葉について見てきました。

立場が反対の人を見かけた時などに、「相反する」という言葉を使ってみましょう。