意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「洒落込む」とは?意味や使い方!例文や解釈

「洒落込む」という言葉の意味や使い方を紹介します。

また「洒落込む」場面を紹介して行きます。

さらに「洒落込む」という言葉を使った例文や、「洒落込む」の類語を紹介して行きます。

洒落込む

Meaning-Book
「洒落込む」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「洒落込む」とは?
  • 「洒落込む」の英語
  • 「洒落込む」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「洒落込む」を使った例文や短文など
  • 「洒落込む」場面とは?


「洒落込む」とは?

「洒落込む」という言葉を知っているでしょうか。

「洒落込んで、デートに行く」などと、友達が言っているのを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「洒落込む」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「洒落込む」という言葉の意味を紹介します。

  • 「洒落込む」の読み方
  • 「洒落込む」の意味

「洒落込む」の読み方

「洒落込む」「しゃれこむ」と読みます。

「洒落」「しゃれ」「込む」「こむ」と読みます。

「洒落」「しゃれ」と読むのは、予備知識がないと難しいかもしれません。

これを機会に「洒落込む」「しゃれこむ」と読むようにしましょう。

「洒落込む」の意味

「洒落込む」という言葉の意味を紹介して行きます。

「洒落込む」には、大きく分けて、二つの意味があります。

ひとつ目が「すっかりオシャレをする」「めかしこむ」という意味です。

「洒落込んで、デートに行く」という時は、すっかりオシャレをして、デートに行くという意味になります。

二つ目の意味が、「いつもはしたことのないような、気の利いたことをする」という意味になります。

例えば、「フレンチレストランでランチと洒落込む」という使い方です。

この文章には、「フレンチレストランでランチという、いつもはしないような、気の利いたことをする」という意味になります。

このように、「洒落込む」には、「すっかりオシャレをする」という意味や、「いつもはしたことのないような、気の利いたことをする」という意味があります。



「洒落込む」の英語

洒落込む meaning in english

「洒落込む」を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「洒落込む」は英語で、“ to get dressed up”(ツーゲットドレスドアップ)になります。

“to get dressed up”には、「着飾る」「洒落込む」という意味があります。

「洒落込む」を英語にしたい時は、“ to get dressed up”という英語を使ってみましょう。

「洒落込む」の類語や類似表現や似た言葉

「洒落込む」の類語や類似表現を紹介します。

「洒落込む」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「オシャレをする」
  • 「ドレスアップする」

「オシャレをする」

「オシャレをする」には、「服装などで、飾りたてる」という意味があります。

服装やメイクなどで、いつもより自分を飾りたてることを、「オシャレをする」と言います。

「洒落込む」と似た意味の言葉になります。

「オシャレをして、デートに行く」などという使い方をします。

「ドレスアップする」

「ドレスアップする」には、「服装などで着飾る」という意味があります。

例えば「ドレスアップして、パーティに行く」という時は、ドレスなどの服装を着て、自分を飾りたててパーティに行くという意味があります。



「洒落込む」を使った例文や短文など

「洒落込む」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「洒落込む」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「洒落込む」を使った例文1
  • 「洒落込む」を使った例文2

「洒落込む」を使った例文1

「婚活パーティに『洒落込んで』行く」

この例文のように、結婚適齢期に人は、婚活パーティに行くかもしれません。

婚活パーティのような出会いの場では、第一印象が大切になります。

そのため「洒落込む」ことが大切になるでしょう。

衣装代や散髪代にお金がかかっても、それで素敵な異性と知り合えるなら得かもしれません。

思い切り「洒落込み」婚活パーティなどの、出会いの場に行ってみてはいかがでしょうか。

「洒落込む」を使った例文2

「温泉旅館で懐石料理と『洒落込む』」

大人の男性や女性は、この例文のような「洒落込み」方が好きかもしれません。

普段はしない気の利いた行動が、温泉旅館に行くこと、そして懐石料理を食べることかもしれません。

特に素敵な建物の高級旅館で食べる食事は、非日常的で、気持ちを盛り上げる効果がありそうです。

懐石料理と、日本酒の組み合わせや、シャンパンの組み合わせは、「洒落込む」感じがとても出ているのではないでしょうか。

「洒落込む」場面とは?

みなさんが「洒落込む」場面とは、どのような時でしょうか。

思い切りめかしこんだり、気の利いたことをするう場所です。

そこで「洒落込む」可能性が高い場面をいくつか紹介します。

  • 「パーティ」
  • 「フレンチレストラン」
  • 「披露宴」
  • 「海外」
  • 「昼の蕎麦屋でお酒」

「パーティ」

「洒落込む」には、すっかりオシャレをするという意味がありますが、オシャレをする場面と言えば、「パーティ」かもしれません。

パーティに出席する時は、いくらオシャレをしても浮くことがありません。

思い切り、めかしこむチャンスかもしれません。

「フレンチレストラン」

ミシュランで星を取るようなフレンチレストランには、着飾って出掛けたいところでしょう。

自分でできる精一杯のオシャレをしていくと、より料理を美味しく食べられるかもしれません。

またフレンチレストランでコースを頼むと、数時間は食事を楽しめるため、着飾った服装を周囲の人にたくさんアピールする時間があります。

「披露宴」

「洒落込む」場所の代表的な場面が、「披露宴」かもしれません。

「披露宴」はドレスを着用したり、着物を着られる数少ない場所と言えます。

「海外」

海外旅行に行く時は、オシャレをすると気持ちが上がりやすくなります。

特にフランスのパリなど、オシャレな人がたくさんいる街に遊びに行く時は、「洒落込む」とちょうどいいかもしれません。

日本代表として、すっかりオシャレをして出かけてみてはいかがでしょうか。

「昼の蕎麦屋でお酒」

昼に蕎麦屋に行って、お酒を飲むという、非日常的な遊びをしてみたいという、まだ若い人も多いかもしれません。

会社の創立記念日など、平日の昼に近所の蕎麦屋に行き、日本酒などを頼んでまどろむのは、普段はしない気の利いたことと言えるでしょう。

大人の「洒落込み」と言えるかもしれません。

icon まとめ

「洒落込む」という言葉について見てきました。

みなさんも、時には「洒落込み」、非日常的な感覚を味わってみましょう。

ストレス解消になり、翌日以降元気に仕事ができるようになるかもしれません。