意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意味深」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「意味深」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「意味深」を使った例文や、「意味深」の英語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「意味深」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「意味深」の意味とは?
  • 「意味深」の意味
  • 「意味深」の英語
  • 「意味深」は下ネタで使われることも多い?
  • 「意味深」の言葉の使い方
  • 「意味深」を使った例文
  • 「意味深」の類語や類義表現


「意味深」の意味とは?

「意味深」という言葉を耳にした事があるでしょうか。

「意味深」「いみしん」と読み、日常的にも使われる事が多い言葉ですので知っている人も多いと思います。

誰かに「意味深」な態度を取られて困ってしまった経験がある人や、逆に誰かに対して「意味深」な言葉を告げた経験がある人もいるでしょう。

一方で、「意味深」という言葉の意味をまるで知らない人もいるでしょう。

そこで「意味深」という言葉の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、誰かがあなたに告げたセリフは、実は「意味深だった」事に気付く事ができるかもしれません。



「意味深」の意味

「意味深」にはどのような意味があるでしょうか。

「意味深」「意味深長」という言葉を、簡略化した言葉です。

また「意味深長」を少し俗っぽい言い方が「意味深」とも言えます。

「意味深長」には、「ある表現の示す内容が奥深く、含みがある事」という意味があります。

また「表面上の意味の他に、別の意味が隠されている事」という意味もあります。

「意味深」という言葉を使う時は、後者の「表面上の意味の他に、別の意味が隠されている事」という意味で使われる事が多いでしょう。

誰かが「意味深長に微笑む」時には、単なる笑顔ではなく、笑顔に隠されて別の意味があるはずです。

「意味深」の英語

「意味深」という言葉を英語にすると、どのような表現になるのでしょうか。

「意味深」を英語にすると“sounds serious”(サウンドシリアス)になります。

「サウンド」「音楽」「聞こえる」を、意味したカタカナ語ですし、「シリアス」「真面目」「深刻な」という意味を持つ、カタカナ語ですので、みなさんも耳覚えがある言葉でしょう。

“sounds serious”「深刻に聞こえる」と訳す事ができ、そこから転じて「意味深」になります。

もっと深い、深刻な意味を持つように聞こえるという事は、「意味深」と言えるからです。

このように「意味深」は英語の表現がありますので、覚えておくと便利でしょう。



「意味深」は下ネタで使われることも多い?

ネットやSNS上には、文章の最後や、単語の最後に「意味深」という言葉をつけると、何でも下ネタになると言われています。

例えば「経験を積んで一皮むけました」という文章には、「必要な経験を積んで、人間として一回り大きくなった」という意味がありますが、「経験を積んで一皮むけました(意味深)」という感じで「意味深」をつけると、何となく下ネタに見えて来るから不思議です。

「一皮むけた」という表現は、下ネタ的に使われる事があるため、「意味深」と付けると、そちらの意味を勘繰ってしまいます。

「バナナ」とか、「プリン」などにも「バナナ(意味深)」「プリン(意味深)」などと付けると、勝手に下ネタ方向の想像を働かせてしまいます。

このように「意味深」という言葉は、は下ネタを楽しむネットやSNSなどの場で使われる事があります。

「意味深」の言葉の使い方

「意味深」という言葉を、どのような場面で使えばいいでしょうか。

「意味深」には、「表面上の意味の他に、別の意味が隠されている事」という意味がありますので、そのように感じた時に、「意味深」という言葉を使ってみましょう。

例えばクラスでいちばん可愛い女性が、自分の事をみて微笑んだ時、どのように感じるでしょうか。

あなたが面白い事をしていたり、変顔をしていれば別ですが、そうでなければ「何かの意味」を勘繰ってしまうでしょう。

自分の事を「バカにしている」「好意を持っている」など、様々な意味を想像してしまいます。

このように理由が思い浮かばない微笑みを見た時、「彼女が『意味深』に微笑んだ」という文章にする事ができます。

他にもすぐに意味が理解できない言葉を言われた時なども「意味深」という言葉を使ってみましょう。

「意味深」を使った例文

「意味深」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「意味深」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「意味深」の例文1
  • 「意味深」の例文2

「意味深」の例文1

「A君が告白した後、それを聞いたBさんは『意味深』に微笑むだけだった」

この例文のBさんは告白に対してハッキリと返事をせず、何か意味がありそうに微笑み続けています。

A君はBさんの返事を聞くまで、笑顔の持つ様々な意味を考え続ける事になるでしょう。

Bさんはハッキリと返事ができない理由があるのかもしれませんし、告白をされて返事をするまでの時間を楽しんでいるのかもしれません。

またA君にOK返事をすると決めていて、その上でA君の反応を楽しんでいるのかもしれません。

「意味深」の例文2

「Cさんに帰り際に『意味深』なセリフを言われて、頭の中がモヤモヤしている」

「意味深なセリフ」というフレーズは、「意味深」という言葉を使った定型句のような言葉です。

この例文に登場するCさんのように、「意味深なセリフ」を言うのは、別れ際や帰り際が多く、言われた側は、別れた後もずっと意味を考え続け、頭がモヤモヤしてしまいます。

「意味深」の類語や類義表現

最後に「意味深」の類語や、類義表現を見て行きましょう。

「意味深」と似た意味の言葉を見る事で、「意味深」の意味がより深く理解できるようになるでしょう。

  • 「意味ありげ」
  • 「重大」

「意味ありげ」

「意味ありげ」という言葉があります。

「意味ありげ」には、「本当は意味がないのに、意味がありそうに見せる事」という意味があります。

「意味ありげなセリフ」という言葉には、「何か重要な意味を持っていそうなセリフ」という意味があり、本当に意味があるかどうかはハッキリしません。

「意味深なセリフ」と似た意味を持ちますので、二つの言葉は言い換える事ができるかもしれません。

「重大」

「重大」という言葉には、「普通ではなく、大変な結果や影響をもたらす状態」という意味があります。

「意味深」に含まれる「ある表現の示す内容が奥深く、含みがある事」という意味に似ている言葉です。

「重大な問題」「重大なセリフ」など、大きな影響力を持つ問題やセリフに使われます。

icon まとめ

「意味深」という言葉の意味や使い方を見てきました この言葉の意味や使い方を知る事で、誰かに「意味深なセリフ」を言われた過去の経験を思い出した人もいるかもしれません。

また、「意味深なセリフ」を言ってみたいと思った人もいるかもしれません。