意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「釈迦に説法」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「釈迦に説法」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「釈迦に説法」という言葉を使った例文や、「釈迦に説法」の類語を紹介して行きます。

釈迦に説法

Meaning-Book
「釈迦に説法」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「釈迦に説法」とは?
  • 「釈迦に説法」を使った例文や短文など
  • 「釈迦に説法」の類語や類義語・言い換え


「釈迦に説法」とは?

「釈迦に説法」という言葉を知っているでしょうか。

ゴルフの初心者が、上級者に偉そうに話す姿を見て、「釈迦に説法」と感じたことがあるかもしれません。

一方で、「釈迦に説法」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「釈迦に説法」という言葉の意味を紹介します。

  • 「釈迦に説法」の読み方
  • 「釈迦に説法」の意味

「釈迦に説法」の読み方

「釈迦に説法」「しゃかにせっぽう」と読みます。

「釈迦」「しゃか」「説法」「せっぽう」と読みます。

これを機会に、「釈迦に説法」「しゃかにせっぽう」と読みましょう。

「釈迦に説法」の意味

「釈迦に説法」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「釈迦に説法」には、「知り尽くしている人に、そのことを説く愚かしさ」という意味があります。

仏教を生んだ釈迦に説法するのは、とても愚かなことのため、「釈迦に説法」という言葉が生まれています。

このように、「釈迦に説法」という言葉には、「知り尽くしている人に、そのことを説く愚かしさ」という意味があります。



「釈迦に説法」を使った例文や短文など

続いて「釈迦に説法」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「釈迦に説法」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「釈迦に説法」を使った例文1
  • 「釈迦に説法」を使った例文2

「釈迦に説法」を使った例文1

「ゴルフの初心者が、上級者にスイング指導するのは、『釈迦に説法』だ」

この例文は、ゴルフを始めたばかりの人が、上級者に対して、スイング指導する姿を見て、愚かだと感じている場面になります。

上級者は、初心者よりスイングについて詳しく、スキルも高いため、「釈迦に説法」と言えるでしょう。

「釈迦に説法」を使った例文2

「『釈迦に説法』だと思いますが、一言だけ言わせてください」

この例文は、ビジネスシーンで、あえて仕事を知り尽くした権威に、一言、意見を言おうとしている場面になります。

このような時に、自分がこれからするのは、愚かな行為だと知っているという意味で、「釈迦に説法ではありますが」などと前置きをすることがあります。

「釈迦に説法」の類語や類義語・言い換え

「釈迦に説法」の類語や類似表現を紹介します。

「釈迦に説法」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「河童に水練」【かっぱにすいれん】
  • 「孔子に論語」【こうしにろんご】

「河童に水練」【かっぱにすいれん】

「河童に水練」には、「泳ぎの上手な河童に泳ぎを教えようとする」という意味があり、転じて「見当違いで無駄なこと」という意味があります。

「孔子に論語」【こうしにろんご】

「孔子に論語」「釈迦に説法」と同じ意味があります。

孔子の教えが本になったのが、「論語」なのに、孔子に論語について語るのは、愚かな行為のためです。



icon まとめ

「釈迦に説法」という言葉について見てきました。

知り尽くしている人に、それを教えることの愚かしさを文章にする時、「釈迦に説法」という言葉を使ってみましょう。